モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年9月

楽しいバス旅 東へ


IMG_1207

どんどん進みます。

IMG_1209

快晴 気持ちの良い景色

IMG_1212

用事はありません 行くところまで行って戻るだけ のはずが

ぐるりと回って戻ることになりましたが ま、それもまた楽しかった ということ。

IMG_1217

きれいなと 空

IMG_1221

ほんとうに あっという間に着いてしまいました♪

どこまで行くのかな 呑気なバス旅


IMG_1192

車窓 景色です 風が吹いてますね。

IMG_1194

こんな景色もあったなーーーと。

IMG_1198

後々 分かり易いです。

IMG_1201

もう こんな風景 バスはビュンビュン飛ばす♪

東へ バス旅といっても 安近短?


IMG_1161

車窓風景ですが 今となっては面白い。

IMG_1165

ま、撮れただけでも良しとして。

IMG_1170

一体なんだ?とは おっしゃらずに どうぞ。

IMG_1179

 

IMG_1185

 

どこまで行っても 何度乗り換えても フリーではなくて

シニアバスパス なのでフリーなのですが。

安近短 ではなくて安近長 だったのですけれど無事に戻りましたので

また続きます

バス旅を楽しむ♪


IMG_1176

 

IMG_1168

明日から ゆっくりと。

ハワイが恋しい♪


IMG_0942

日本では無理な光景

あんなに暑かったのに もう上下長袖ですものね ハワイが恋しいIMG_0944

続き The Royal Hawaiian Band ♪


IMG_1066

 

IMG_1061

この場に身を置きたい という願いが実現できました♪

こういう時間は 本当に行きたいという方でないと 誘う方も誘われた人も・・・なのです。

1人が無難でした♪

IMG_1071

IMG_1084

終わりました お若い方が多くは無い会場で 皆が自分の椅子を畳み運ぶのです。

自分が使ったものは自分で、こういう時の自然な様子 感心しました。

IMG_1085

奏者も 余韻を楽しんでいるような、色々なひとがご挨拶に立ち寄ってました。

 

The Royal Hawaiian Band ♪


IMG_1048

車窓から演奏中の様子を目撃したことは あったのですが

この日は わざわざ出かけました ゆっくりとあの風の吹き渡る空間で楽しみたかったのです。

IMG_1049

間に合いました 良かった♪

IMG_1050

 

IMG_1059

皆さん 純白の衣装です フラダンスも優雅に

たしか うしろに座れました。

IMG_1058

この日 往路バス車内で ある方にお会いしました ふと視線を感じ そちらを見ると

あっと 思いました。その方は 瞬時に視線を伏せられました。

おそらく見つめられた時間の倍以上(いまの流行り?)その方のご様子を凝視してしまったkaymai

先に降車しました よほど一言ご挨拶をと思いましたが勇気は出ませんでした。

数日後その方のページに その時のことは載っていなかった♪ ちょっとほっとしたのです(謎)

あの日の お出かけ先がわかって あらら ご一緒できたら楽しかったのにと 思ったのですけれど

芝生のコンサート 続きます♪

 

ガーリックシュリンプ♪


IMG_1026

あの日のプレート

IMG_1027

で・・・ね・・・ 開けてびっくり・・・

IMG_1036

これ・・・ライスが スクープ あっちとこっちに・・・画像付き記録です。

エビの代わり?? 替えてもらいましたよ もちろん 本来のプレートに。

あの日 あの時 @ハワイアンメイ お祭り

 

懐かしい横浜駅 絵皿


横浜駅絵皿

かなり懐かしい品です キャビネットの中にありました。

取り出して見つめる 過ぎた日々を思う。

横浜駅絵皿 勝烈庵 (1)

もっと詳しく

横浜駅絵皿 勝烈庵 (3)

今はもう無いこの大時計 そして横浜駅絵皿 勝烈庵 (4)

向こう側 西口の横浜高島屋がそびえています。

いまは光景が変わっていますね たぶん. こんど この構図で見上げてみましょう。

あの頃 ニュートウキョウで絵皿が続々と配布されていて いまでもウチには残存品があります。

でも このお皿は 横浜駅ですから

横浜駅絵皿 勝烈庵 (2)

頒布元は 関内馬車道 勝烈庵 なのでした。 何かの記念に配られたのですね 記憶にありませんが。

追記:

たまたま届いた高島屋カードメンバー冊子に 勝烈庵が載っていて 昭和元年創業とありました。

50年創業記念品だったのかもしれません 昭和50年頃 近くに住んでおりました。

 

あの独特のソースが懐かしい とんかつ 海老フライ キャベツ・・・

爺さまと しばし思い出話・・・そしてお皿は また元の位置へ。

なんにも片付きません

 

続 ひよ子 と 鶴の子 こちらも九州勢ですね


IMG_2297

決して ひよ子製菓?の回し者ではありませんが 可愛いので

爺さまが おやつに ひよ子最中というものを はじめて開けると(初めての品です)

なんと仲良くこうして入っていたのですって。

おい(と呼ばれて) 写真撮るんじゃないの? って だいぶ協力的になってきたのかしら。

粗品の中のいつもの ひよ子たちは なんと紅白でした 100年ですものね

恙なく営業が続くということは みごとなことですからお祝いでしょう。

 

いつもは 圧倒的に我が家では ↓ こちら石村萬聖堂のお品 鶴の子です。

もう東京に戻りましたが 子供たちがお世話になった福岡のまち 忘れられません。

IMG_2299

こういう具合ですから 明けても暮れても片つけているはずが 終わりません

IMG_2300

美味しい和菓子とお茶が何よりの 爺婆です。

来週は お汁粉・おはぎ 自家製です 楽しみ