Post-247このポリネシア文化センターの紹介によると

「ポリネシアの文化遺産の保護、世界の人々にポリネシアを知って頂くと
同時に隣接するブリガムヤング大学に通うポリネシア人&留学生に奨学金を~
~非営利団体。卒業後は母国へ戻り、ここで得た技術や経験生かし、各分野で活躍…

なんとなく某ランドとは違う雰囲気です。スタッフ みなが大学生なのです。

ポリネシア文化センター内をガイドのエイミーちゃん(可愛らしいここの大学生)に案内してもらいながら巡りました。
アオテアロハではポイボールを回し
フィジーでは竹の楽器を鳴らし
ハワイ村ではフラ&ポイの試食
タヒチでヤシの葉クラフト(10分足らずで出来ますが素敵なバラの花です。
一枚の葉っぱで作りました)
他にもいろいろ。

最後に時間の関係なのか各自の希望へ4箇所だったか?分散しました。
私はサモア村へ~

これが良かった!
火起こし、写真2のキャップさんが素手と小石でココナツを割って…と、
楽しいスピーチを混ぜながら観客を沸かせました。
彼はなんとこの後、夜からのイブニングショーでファイアーダンスで大パフォーマンスを見せるスターだったのです。
英字のポリネシアCCの案内には彼の写真が載っています。

もうひとりの私は豪邸拝見の気楽なノリで 白亜の聖域へ

ちょっとビビッてしまいました 車に乗るところから私一人
到着したら 中には5~6人の方々が にこやかに優しくお出迎え 恐縮でございます。
思わず カトリックの教育をうけました 宜しいでしょうか と申しました。
鷹揚に受け入れてくださり しっかりお話を伺い 素晴らしい施設を見学させて頂きました。



そして今夜のハイライト 始まりです。
さすがの御席でした。 フラッシュは駄目というだけで 撮影は禁止されないゆったりとした雰囲気
とても良かったです。
どれほど お伝えできるか 画像をどうぞ(このとき もう、また電池切れ となってしまい
ここの画像は みな妹のものです。


大柄な欧米人たちに囲まれながら席はゆったり、途中で アイスクリームのサービスもあり 大空間(空が見えて)のなかでのショーを堪能しました。

きっと
お気付きかも ですが 本日の記事は かなり彼女のを ぱくりました。
OKは 貰いました)
わがまま婆ぁは いまいち気分が乗っておりません~。
そのうち すっかり回復いたします。