この瀬戸内ひとり旅は こちら大塚美術館へ連れて行ってもらえることが魅力で
決めました。瀬戸内の島々は 豊島にぜひ行きたかったのですが 立ち寄ったのは
直島と小豆島でした 次回があるかな。

なんたってミーハーです 去年の紅白で こちらを会場にして なんとか?さんがみごとに
出演する姿を見たときに ぁ、行きたいと思いました。足立美術館と ここ なんとなく耳には
していてもどちらも未踏なり 良いチャンスでした。同行ツアー客おひとりさまが多かったのですが 
何人もの方が ここが目当てよね~とおっしゃってました。


51CAE6F3-6DF8-48DC-AAEB-EB82BFE42DAD
 
NHKの許可を得ているという大画像でした。米津さん♪ 今年もお出になるそうですね
8F9B2876-B356-4C28-BBA4-B6AF075E7AA3

1083F808-0B4D-40BD-8EE9-9DFBFFC6C86E

63521F71-CD8C-49DC-8972-C4B04A2B98FA

最後の晩餐 広い通路をはさんで 真向かいに修正済みという新作も飾られていました 
すべて陶板画です。
はや5年前 ミラノ旅の時万博開催中でもあり きっと何とかなると思っていたら とうとう現地での鑑賞は
叶わなかったのです。当日キャンセルなんていうのも当てにして、そばまでなんども行きました。

同サイズのものが こちらにあるのでした。
オランダ デルフトので陶板画作品群は それはみごとでしたが 同じ方法の大画面を ここでなにもかも
世界中の名画を目の当たりにすることになるとは 聞いてはいても実際には びっくり あんぐりでした。


2981006E-776B-4251-A9BE-9641171672A8

CDC11BF9-AA29-4183-A7E6-965E735D385E

すべてオリジナル作品元に許可を受けての 作品作成 展示 広大というひろさの美術館 ですけど
作品群がありすぎですから 一つ一つ もっとスペースをあけてほしい と思うのでした。
どこだかわからないような みごとな山の中 敷地は十二分にあるようです。

3時間半かな 自由時間で ゆっくりお茶できる素敵なスペースもいくつもあるのです。
大塚製薬 オロナイン ポカリ なんていうレベルではなく この会社グループの体力に驚きました。

ここでおわり あとは帰京のみです 空港でのことなどを 12月1日に記事として残します。