27036AA7-B680-4B3A-97B9-7D100CD8E681

A669C221-B99D-4061-92C2-6B9FE015E68F


CC10F596-6D92-4F37-BEAB-F4B5AB86FA56

わずか一週間前の週末 土手に出れば それは豪快な花火が見えることは
わかっていても 帰りの雑踏がつらいので、
自宅から徒歩で行けるS/Cの駐車場で 花火鑑賞☆ でした。
でも15分で戻りました 爺がラグビー(にわかファン)みたいとかいうし
熱海の部屋のありがたみを再認識しながら戻りました。。

ちなみに このS/C開店当初 キルフェボンが入っていて 美味しいけど
まわりのみなも え~って驚いたり 喜んだり・・・簡易でしたけどその場でお茶もできました
でもいつのまにか 消えました。


まさか一週間後 これほどの惨事が起きるとは想像もせず。
万一の停電に備え あれこれと炊事お惣菜をつくり くたびれて早々に寝ました。

ありがたいことに 古くからの地山の高台のため 311の時も なんともなかったし
昨夜の地震の時 ちょうど早やめの夕食中でしたが 爺が揺れたというので
え~よくわかったわね~というくらい。
ほんとうにありがたいことです。 真夜中トイレのとき TVで なんだか
すごく近いところの名前が両岸 連呼されている? でもまた寝ました。

お昼近くになって(スミマセン)起きたら まぁさらに詳しく報道が。
ニコタマ 兵庫島への橋あたりのこと よくわかるので、今現在あの状態の方々は
さぞやたいへんなことでしょう お見舞い申し上げます。

うちに来たことがある学友から お見舞いメールが来てました、立地上大丈夫って
わかるとおもうのですが ご無沙汰を兼ねてのご挨拶でしょう ありがとう。

そんなこんなで元気です そして改めて 外回り処分品を再認識した2人なのでした。
なんとかします、ありがとう。