航空会社は毎回ノースウエストを利用している。
当然今回もノースウエストを利用。
同じ航空会社を利用したほうがマイルも貯めやすいしね。

往路
前日にオンラインチェックインを済ませ、エコノミー席の最前列、通路側を確保。
でも乗ってみると、あらら、くつろげない、眠れないかもという席。
アテンダントにもしスクリーン前の通路側があいてたら変わりたいと速攻打診。
離陸数分後、彼がわたしに席空いてるから移動してもいいよと。
そこにはだーれも座ってなかった。
ラッキーと思ってニヤっと彼に微笑み返すと、肘掛が動かないんだよねぇ、と。
それでもスクリーンの前の席を一人で座る事ができ幸先よさげな旅の始まり、始まり。


復路
前日コルト45に打ち抜かれ、ハレイワから空港までのドライブ。心配していた渋滞は全くなく、30分で空港に到着。
レンタカー会社のシャトルバスに乗りノースウエスト前で降りると、チェックインカウンターはがーらがら。
早すぎたのかなー?と思いチェックインを開始。
パスポートを何度かスキャンしてもマシンがウンともスンともいわない。
パスポート見せて、とカウンター越しに言われ、言われるがまま渡す。
何か言ってる、何!?
「You are too late!!」
聞き返したけど、やっぱりこう言ってる。何だかサッパリ訳が分からず話していると、11:00だと思い込んでいたわたしのフライトは9:20だったよう。
一時間前にチェックインしないと乗れないのよ、とアッサリ。
そんな事百も承知だし、、、
キーボードをカチャカチャ叩きながら彼女はわたしにアレンジするからちょっと待っててと、ものすごく険しい顔で。
わたし言いました
「I'm so sorry」
その後いろーーんな事が頭を過ぎり、泣きそうになったよ、マジで。