帰りの預け荷物は前もって35kgを買っておきました AUSの旅 Jet Star

10kgまでの預け荷物は最初から込みなんですが(10kgですよ!!たったの10kg)それ以上だと前もってその分を買うか

その時にチェックインカウンターでオーバーしたkg分をお支払いしるんです

前払いしたほうがお安いので最初から目安で35kg分支払っときました

というのも、ヨーグルトをしこたま買い込んでこようとおもっていたからです

結局1つも持って帰らなかったんですけどね







去年ゴールドコーストでなんだかんだとラウンジや空港の免税店でウロウロした後にTRSの手続きをしに

すると、なんと!遅すぎるって理由でTAX10%戻ってこなかったんです!(荒い鼻息)

今年は冗談じゃねぇと意気込んで早目に空港へ

ブーツ5足を持ち込まなきゃならないので、小さなスーツケースの中にこれでもかってくらいギュウギュウに押し込んで、上に乗っかりながらファスナーを閉めました

というのも手続きの窓口が搭乗口の前にあって、そこで買った物(実物)とINVOICEを見せなければならないのです

で、スプレーはどうなるんだろ?とチェックインカウンターの人に実物とINVOICEを見せて聞いてみました

そしたらね、水モン200mlが2本で持ち込めない量だから、持ち込まなくていいように書類にサインをしてくれたんです

でもって、全部いいよと

ギュウギュウに詰め込んできたブーツも預け荷物にしてくれたんです!!

わー やった〜

スーツケースが29kg

ボードケースが多分10kgくらい、ギュウギュウにブーツを詰め込んだスーツケースも5〜6kg(もっとかも)

どっちにしても全部合わせると軽々35kgは超えてたと思われる重量もALLクリア

実物を見せなくてもいいよと書類にサイン と 預け荷物の重さ

両方とも大オマケしてもらっちゃいました

ラッキー

そしてこの後二度の検査を終えると一目散にTRSの窓口へ早足で行きました
(ゴールドコーストだけ?それともオーストラリアはそうなの?何故か検査が2回ありました)

この時点でたっぷり時間はあったので早足になる必要はなかったんですけどね

多分前傾姿勢の小走りオバチャンだったと思います(笑)





Feb-Mar 2012 AUS