モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年7月

直って良かった♪



この腕時計なんですが、
この前ハワイに行った時に買った
FOSSILのダイバーズ
ウオッチです。

100メーター防水だし、
しっかりした造りと
デザインも気に入り、
値段も手頃だったので、
DFSで買いました。

買った後、仕事の時も、プライベートの時も
使い分けすることなく、いつも使っていました。

それがこの前の金曜日、昼食を食べた後、一服していたら、
何か腕のところがユルユルした感じがして、
ふと見ると、ベルトが真っ二つ

ベルトを固定していたピンが飛んじゃったみたいでした。

「まぁ、時計屋行きゃあ直してくれっしょ」と思って、
仕事帰りにデパートの時計売り場へ。

「お客さん、これウチでは扱ってないブランドなんですよ。」
え?
「部品が全然合わないんですよ。」
え?え?
「無理して直すと、他のところがはずたりするんですよ。」
え?え?え?

結構ややこしいところが外れたらしく、
他社の部品は全然合わないそうで、
日本総代理店みたいなところに送らないと直らないらしい

そんな代理店に送って、部品取り寄せて、なんやかんやしていたら、
新品買った方が安いかもしれない。。。。

すっごい暗い気持ちで自宅に戻り、どないしょ〜と悩んでいたら、
ひょっこりと買ったときにケースを発見!!
なーーーーんとその中に、DFSでバンドを合わせてもらえなかったので、
日本に帰ってから合わせて時の部品があったのです。
すっかり忘れておりました。
翌日、近くの時計屋さんにもっていったら、3分ぐらいで無事修理完了!!

本当に直ってうれしかったです。
愛着ある品物、大切にしたいものですね。

追伸:すっごい暗い気持ちで自宅に帰る電車の中で、
   時計売り場でGショックの最新カタログを見入っていた僕って何

棟、上がりました♪



この前、予告しておりましたとおり、
自宅の増改築作業の棟上をおこないました。

まぁ、簡単に言うと、
バラバラであった
主要な骨組(柱とかね)の
組み立てをおこなったということです。

ハワイとかの家の建て方ってどういう風に
するんでしょうね

この前の記事でプチが言ってみたいに
餅撒きはありませんでしたが、
一番てっぺんの棟(屋根の頂点のとこ)に
お神酒をかけたりはしました。
(めっちゃ和風な儀式・・・)

梅雨のために長らく放置プレーであった
基礎部分から一気に家らしくなりました。

大工さんも頑張ってくださいましたが、
施主の私も今日は大工さんのマネごとを
いろいろとやらせていただき、
めっちゃ疲れました。。。

はぁ・・・明日仕事行かなくてはならんのね。。。辛っ

少し進んでおります



長い梅雨・・・
うっとしい雨が続いてますが、
それもそろそろ終りに
近づいております。


九州地方は梅雨明け宣言。
関西もまもなくでしょう。

ということで、自宅改築工事も少し進んでおります。

自家製のジャングルジムを完成しました。

嘘です、足場が組まれました。
今週の予定ですが、
いよいよ大枠となる柱が組まれだします。
そして、7月25日を目途に
棟上げとなるようです

停滞してます・・・



6月より着工してます自宅改装なんですが、
基礎の部分ができた段階で、
梅雨突入ってことで、
現在、作業が停滞中・・・


画像は先週撮ったもの、ここから作業は進んでおりませぬ。

大工さんの方も普通なら多少の雨でも
作業するらしいんですけど、
うちの場合、今住んでいる家(ブルーシートがかかってるとこね)と
連結しなくっちゃならないので、
雨が吹き込むと、後々問題が出てくるんで、
晴天が続かないと、ちょっと作業はできない模様。

今日も九州から近畿北部にかけて大雨
滋賀北部は大雨警報も出ていたようです。
(大阪は雨やんでたんですけど)

さてさて、いつ棟上げとかできるんでしょうかねぇ・・・(悩)