モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年11月

携帯のスピーカーホンって・・・



24シーズン5を最後まで見て、
次のシーズン6が心待ちのオッサンです。
ネタバレになるので、詳しくは書けませんが、
今回も期待は裏切りません!

シーズン6、誰か2007年1月からの全米放送を録画して、
字幕つけてくれへんやろか。
手間賃はずむから。。。。

今回の24を見てて、気になったセリフ
「スピーカーホンにしてくれ!」

CTUの全電話機をサポートしている
シ○コシステムズの電話システム
すっかりスポンサーのようですが、あれはいいんです。
国内に出回っているビジネスホンなら、
あれぐらいの電話会議は充分可能です。

でもいいなぁ〜。あのシステムはめっちゃカッコいい!
ぜひ職場にも導入してもらいたい・・・絶対無理だけど・・・

次に大統領の別荘についている電話会議システム。
「これ!これにしよ!」と我が職場の電話会議装置も
私が購入を決めました!

全て英語でしかディスプレイに表示できないのですが、
結構便利な機能もついていて、
筐体はヤワなプラスチック製ですけど、オススメです。

で、納得できないのが、携帯電話のスピーカーホン。
毎回っていいほど、ジャックは携帯のスピーカーホンを多用してましたけど、
あれだけクリヤな会話はできないでしょ。。。
D○comoのTV電話でも絶対無理。
仕事で携帯電話をよく使いますが、何人かで打合せしたい時は、
絶対一般回線にしますもん・・・通話料も高いし

でも、あちゃら製の携帯電話って、スピーカーホン機能が充実してるんやろか??
今度、Doc○moから出るモト○ーラ製の702シリーズ
今までのDocom○に無いようなスタイリッシュなデザインやし、
もし24みたいなスピーカーホンが使えるなら、機種変更してみようかと
思案中のオッサンであります(笑)

フラガールを観た♪



夏ごろからずーーーーと観たかった映画、
その気になれば、観に行けたのですけど、
グズグズしていて、
いよいよ公開最終日
(探せばまだどっかやってるかも・・・)
やっと観てきました・・・

「フラガール」

話としては昭和40年、福島の炭坑町。
エネルギーが石油に変わるようになり、炭鉱は閉鎖の危機が訪れる。
会社は一発逆転を狙って、豊富な温泉資源を利用して
屋内観光施設を作ろうとする、その名も「常磐ハワイアンセンター」
目玉となるフラダンスショーの為に地元の炭鉱娘を集め、
東京から先生を招き、育成しようとするが、全くのド素人。
無事「ハワイアンセンター」はオープンできるのか?

実際にある「常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)」
創業当初の誕生物語を基にした映画なんで、
映画としては「スウィングガールズ」のようなタッチ(東北弁だし)で、
フラダンサーになる少女たちの成長物語がベースになってます。
つうことで、予想通り、全然ハワイは出てきません(笑)

で、感想なんでけど、
めっちゃ (・∀・)イイ!
恥ずかしながらオッサンは、途中からo(;△;)o 泣きまくりでした。
「誘ってくれてありがとね・・」というセリフのシーンあたりから
泣いてました。。。。(早っ!観た人だけわかる。)

ベタな展開なんですけど、ヘタな仕掛けなしの真っ直ぐな映画なんで、
素直に感動できます。
特に「昭和」が感じられるシーンが多く、
オッサン世代に一番ピタっとはまるんではないでしょうか?

出演陣も
松雪泰子(強気な女性役やらせたら日本一)
豊川悦司(うーん、正直、この映画は出なくても良かっただろうと思った)
岸部一徳(言いたい事をすぐに言えないオッサン役はハマリ)
富司純子(娘も頑張ってるが、お母さんも現役です!)
とクセがある役者さんが揃っています。
特筆すべきは「蒼井優」の演技力が抜群に良かったです!
他の映画では、ちょっと暗い感じがして、
一風変わった子というイメージを持っていたのですが、
今回でイメージが変わりましたね。天才肌の女優だと思います。
リハウスガールで、おはガールだったんだ・・・

いろんなところで、イイ映画だといわれているようですが、
ほんまウソではありません。
だまされたと思って観てください。絶対泣けます

世界バレー女子第1次ラウンド最終戦



世界バレー
女子第1次ラウンド最終戦
ヨーロッパの雄、ポーランドが相手

試合の結果は、見事勝利!

A組第2位で
第2次ラウンドへ駒を進める事が
できました

3 ○ 日本 − ポーランド × 1
25-22 30-28 26-28 25-18


いやはや、今大会の試合を重ねるごとに
日本は強くなってきているようで、
この試合ではコンビネーションが
ズバリ決まっておりました。

ポーランドも粘り強い戦いぶりで、
日本のミスを見逃さず、
第4セットまでもつれ込むことになったと思われます。

今回の日本チームは強いです!
この前の夏の大会より確実に強くなっています。
でも、まだまだ脆い部分も見られます。
第2次ラウンドでは、もっと厳しい戦いと思いますが、
今の上り調子をキープして、
悲願のメダル獲得を狙っていただきたいと思います

・・ということで、第1次ラウンドレポーターとして、
見習いの僕がレポートさせていただきましたが、
そろそろパパが帰ってきたと思うので、
第2次ラウンドレポートはこちら
お楽しみくださいませ
パパよろしく〜

追伸:
杉山選手が調子いいと、宝来選手の出番がなぁ・・・
うーん、ファンとしては、何とも歯がゆいのぅ・・・

世界バレー 女子第4戦



世界バレー第4戦!
相手は、いよいよ宿敵韓国

世界ランキングも7位、8位と
並んでいて、
実力もほぼ同格。

で・・・結果は!

3 ○ 日本 − 韓国 × 1
25-21 21-25 25-21 25-22


見事勝利で、第2次ラウンドへの進出確定

第1セット、韓国の立ち上がりが悪くて、
日本リードかと思いきや、
第2セットは小山選手にぴったりマークして、
高いブロックに阻まれ、韓国がとり、イーブンに!

今までの日本なら、この辺りからズルズルと負けパターンに
なるところですが、今日は違いました。
第3セットは名セッター竹下がうまく攻撃を振り分け、
高橋や杉山の働きが随所で光り、
見事それが的中

今日は日本チームのみんながそれぞれの働きが
十分にできた試合に思えました。

明日のポーランド戦も、ぜひこの調子で頑張ってもらいたいです

さて、調子がイマイチであった韓国ですが、
ファンヨンジュ選手、ハンユミ選手など、
実力をあげてきたら、これからますます恐いチームなりそうですなぁ

世界バレー 女子第3戦



一日のお休みをいただき、
世界バレーも第3戦

今日の相手は「ケニア」
世界ランク第11位、
ハッキリ言って、ランク的にも格下の相手
あっさりとストレート勝ちの3−0


3 ○日本−ケニア× 0
25-15 25-17 25-10


一昨日の勝利で勢いづいた日本チームは、
今日は最初から飛ばしていました。
懸案のブロックも随所でヒットしていて、
強い日本復活の印象もあったのですが、
ケニア側がちょっと弱すぎといった感じも・・・

でも、この上り調子をキープして、
明日の永遠のライバル「韓国戦」に見事勝利を
おさめていただきたいもんです

頑張れ!NIPPON

追伸:
いやしかし、小山のバックアタックと高橋のストレートは
冴えに冴えてたな

世界バレー 女子第2戦



昨夜は予想外の初戦敗戦

今日の柳本JAPANは
見事3タテで勝利!


3 ○日本−コスタリカ× 0
  25-9 25-11 25-14


昨日は、ガチガチで動きが鈍い選手達でしたが、
今日はノビノビとしたプレイで、
向こうのミスにも助けられ、
ストレート勝ち

ただ、全部が良かったかと言うと多少不安な面も・・・
TVでも解説の川合さんが盛んに言ってたとおり、
ブロックポイントが少ないのが気になりました。

これからはポーランド戦や韓国戦では、
今日みたいな展開とはいかないでしょうし、
上り調子な時こそ、気を引き締めて
次のケニア戦もバッチリと決めていただきたい!!

がんばれ!日本

世界バレー女子開幕戦



メインコメンテーターのeiboyさんが渡ハ中につき、
コメンテーター見習いの私が
開幕戦について、一言!

1 ×日本−チャイニーズタイペイ○ 3
   25-18、18-25、19-25、23-25


復活が期待されていた栗原恵がNG
大山加奈も故障で出場ができませんでしたが、
小山や落合が調子を上げているとの情報で、
期待はしていたのですが、
ものの見事に初戦敗戦

全体的に動けておらず、かたい立ち上がりで、
ちょっと緊張していたのかと思っていたら、
最後までそのまま・・・
きっちりと日本の分析がよくできていた格下のタイペイ
に作戦負けしたような試合運びでした。

タイペイ側も試合運びは決してうまくなく、
バタバタしたプレイが目立っていたのですが、
勢いがあり、日本のアタックラインにきっちりと
ブロックを決めてきていたのに、
それに比べ、日本は全然取れてませんでした。

力任せにスパイク得点ばかりに頼ることなく、
もう少し動いて、相手側のリズムにならないように
戦術を考えて行かないと、
明日からの試合もちょっと厳しいんではないでしょうか?

頑張れ日本!!おっちゃんは応援してるよ!!

PS:久々の先発の宝来さん!私は貴方のファンです