去年の年末始のマウイ行きから
長らく飛行機に乗っていない。
今年も自宅の改装があるため、
ちょっとハワイもムリポ

そんな中、国交省から発表が・・・
(本日の朝刊に広告が載ってました。)

「国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について」

・あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れる。
・それらの容器を再封可能な容量1L以下の透明プラスチック製袋に
 余裕を持って入れる。

などなど、細かな制限がひかれるそうな・・・画像のような感じですか・・・

我が家の子供達のように
自宅から空のペットボトルにお茶を入れて
どこへでも行くような一家は、どうしましょう?

「ごめんね、機内持ち込みできません・・」
「機内食の時に飲みたいんです。」
「大丈夫ですよ。機内にお茶もあります。」
「いや、熱いお茶じゃなくて・・・(涙)」


いつも空港のCVSでお水を買って、
機内上映の時などに、のどが渇いても
CAを呼び出さないように大人しくしている僕はどうしましょう?

「すいませ〜ん。お水くださ〜い。」
「はいどうぞ!」
「いや、こんな紙コップに少しじゃ、すぐ飲み干しちゃうんで・・・(涙)」


このサイトを見る限り、○ポビタンDのような小さな茶色のビンに、
何色の液体かわからないようなものを入れて、
機内持込はOKってことなんでしょうか?

テロ対策の意味あいはわかるつもりですし、
決して悪さするつもりは無いのですが、
悪いことする人は、もっといろんな手口でやると思うんですけど・・・

ちょっと「24」の見すぎのようです

「こらっ!悪いことする人!悪いことしちゃダメ!!」