本日、圭子ママは↓のフライベントのリハーサルと
言うことで、尼崎(実家)の方へ遠征中。
子供達も、明日が振替休日で
一緒に行ってるため、プチ独身中です。

今回のフライベントですが、
ハワイからバンドを呼んで、生演奏がメインとなります。

・・・が、しかし、ケアリィ師匠の曲が演奏されません。
CDで対応されるそうです。

なぜなのか・・・
「ケアリィ師匠の曲を私達が演奏するなんて、恐れ多い・・・」と
いう事なんだそうです。

ハワイアンの世界では、ケアリィ師匠は神のような
存在というわけですね。

そう思うと結構日本のミュージシャンって、あまりそのあたりは
気にしませんねぇ〜

今回、auのCMソングにもなっていた
「Ka Nohona Pili Kai」
(涙そうそうのリメイク)も登場(CDだけど)するそうです。

ちなみにこの曲、TV-CMでやってる時、
「ハングル語のバージョンもあるのね」と思う人が多かったとか(笑)

言われてみると、そういう風に聴こえないこともないかな