モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年7月

sweet E's cafe に行ってみた〜い!!



みなさん、アロハ!

最後に行ったハワイはもう1年も前です。
あー、行きたい!
あーー、行きたい!!

1年の間にはつぶれたお店も新しく出来たお店もいっぱい。

日本にだってスカイツリーの辺りに cafe KAILA が出来たりしてますもんね。
これにはかなりびっくりしました。
日本の誘致した人、早いなー。

ハワイに新しく出来たとこで、 sweet E's cafe はかなり気になってます。

キロハナスクエアに入っています。
去年の11月にオープンしたみたいです。
以前の長期滞在の時はぶらぶらお散歩しながら、このスクエア内もウロウロしてみたんですけど、その時はカレー屋さんが気になったくらいの記憶。
同じ頃にオープンしたカードやステーショナリーのお店もあるみたいだから、覘いてみたいな。

ハワイのロコ友が今日facebookでここのeggs benedict がおいしかったって書いてあったのをみて、更に行きたくなりました。
ちなみにそのロコ友はフォートストリートモールに新しく出来たクレープ屋さん(マノアでは有名だったクレープ屋さん)もお気に入りみたい。
そのクレープ屋さんもマノアでは気になったけど食べてみてないので、ここも行ってみたいなぁ。

とにかく sweet E's cafe はすごく行ってみたい!
さっき話にも出した cafe KAILA だってまだ行ってみたことがないのに、行ってみたいとこはどんどん増えるなー。
お気に入りのレストランも合わせると、かなりの数になっちゃーう。
そうだ、やっぱり次ハワイに行けるときは、長期滞在にしよっと♪
むふ。

ハワイ12日間 2歳の息子の保険加入のお話



みなさん、アロハ!

私のお誕生日も終わり、10日後には息子カイの3歳のお誕生日もきました。
お誕生日のワクワクやケーキのロウソクを吹き消す楽しさも分かってて、ハッピーバースデーの歌も歌えて、去年までと違って今年は本人もちゃんと楽しそうでした。

当日は土曜日だったのでおじいちゃんおばあちゃんのおうちに家族で遊びに行き伯母さんも来てもらい、パーティーでした。
翌日はだんなさんと私のお友達と一緒にBBQパーティーでした。
今日はカイのお友達と一緒にパーティー。
下旬にももう一回合同パーティーがあります。
幸せ者です♪

4ヶ月前に母子で行った台湾旅行記をたらたら書いている途中ですが、去年のハワイの時にもグアムの時にも利用したカイの海外旅行保険について書いておこうと思います。

海外旅行保険加入って賛否両論あると思いますが、私は基本的には加入しない派です。
18歳の時の初海外時に空港で加入したのが最初で最後かな。
幸いなことに今まで一度も旅行中に、未加入を後悔するような事態になっていません。
もちろん何が起こるか分からない可能性も承知です。

息子が生まれて、一緒に旅行に行くようになっても、気になりつつも息子も未加入のまま旅行に連れていってました。

去年のハワイの時に初めて加入しました。
というのも、ハワイに行く数日前から39℃の風邪をひいてしまったんです。
当日朝には食事もとれるようになり、治っていたんですが、病み上がりすぐのフライトや環境や気温の変化って怖いので、急遽当日の朝にネットで加入したんです。

私なりに納得がいくものを見つけたので、ここであらためてご紹介。

損保ジャパン
off!

しかも自分で内容をカスタマイズするのがおすすめ。
私の場合、被保険者は当時2歳の息子。
一番心配なのは、現地で病気や怪我をしたときの治療費。
賠償責任も加入。

もしも仮に死亡してしまっても、私達にお金が入ってくる必要はないし、2歳児の携行品が無くなってもどうってことありませんし、フライトで手荷物の遅延があっても問題なし。

そんな感じでカスタマイズし、こうなりました。

——————————–
傷害死亡後遺障害
¥0.
治療費用
¥20,000,000.
疾病死亡
¥0.
賠償責任
¥50,000,000.
携行品
¥0.
救援者
¥0.
手荷物遅延
¥0.

死亡保険金受取人:被保険者の法定相続人

保険契約証:あり


合計保険料 ¥2,190.
————————————-

ハワイ12日間で2190円、なかなか満足です。
(今では変わっている可能性がありますので、参考までにしてください。)

現地で利用できる医療機関をメモし、もって行きました。
(当日加入したので、送付書類は間に合いませんでしたし、我が家にはプリンターもないので、手書きメモでした・・・。)
ワイキキを中心にメモしておきました。

とは言え最近行った台湾の時は加入してないし、私の勘で決めてるのでキケンですが。
加入してないときはもちろん、加入してるときも、請求する事態にはどうかなりませんように・・・。