みなさん、アロハ!

忙しいような忙しくないような日々を過ごしているうちに、1ヶ月振りの更新になっちゃいました。
パーティも何個かあって、ケーキも何切れも食べて、お部屋のデコレーションもクリスマス仕様にして、楽しいクリスマスでした。
そうそう、2歳の息子のベッドにサンタさんはバナナ一房を置いて行きました。

おじいちゃんおばあちゃんからいくつもプレゼントをもらうから、サンタさんからはおもちゃじゃないものが届きました。
あはは。

「サンタさん、バナナくれたね。」
朝それを手にしたカイは、嬉しそ〜な顔で何度もつぶやいてました。

「かわいい!」
それを見ていた父母は、それはそれは嬉しそうな顔で何度もつぶやいてました。



ハワイ滞在記の続きです。



2011年6月1日 水曜日 10日目

一日中フリーで遊べるのが今日が最後。
明日の13時半には飛行機でハワイを去ることになります。
うーん、早い、早すぎる。
12日間じゃなくて、やっぱり3ヶ月、いやせめて1ヶ月の滞在にすれば良かった・・・。
せっかくのハワイなのに、何だかバタバタしてるうちに帰国日になっちゃう・・・。

今日一日、めいいっぱい楽しむぞ!
おーっ!!

今日も私が先に起きて、出かける準備をしているうちにカイが起きました。
おはよー!
今日も窓から見えるワイキキはステキだよ。
抱っこして遠くに見える海を指差しますが、カイが見ているのは真下のクヒオ通りを行き来する車やバス。
ま、いいや、今日も楽しんでいくよー!

朝ご飯は、シリアル+ミルク。
数日前に買ったこのシリアルやミルクも、配分を考えながら消費していたので、明日の朝には無くなります。
それに、昨夜アンバサダー下のコンビニで買って冷蔵庫に入れてあったカットフルーツも。
高橋果実店でのそれとは比べ物にならないくらいの薄味だけど、それでもハワイっていう最高のシチュエーションで朝からフルーツを食べれるって、なんて幸せ♪
一人、ニマニマしちゃいます。
あ、隣でもう一人ニマニマしてる人が・・・。
フルーツ大好きなカイもテンションあがってました。


準備をして、さっさと出かけます。
3日前に行ったカイルア・ラニカイから帰るときに、今回の旅ではここに来るのは今日が最後だなー、また次来るのはどのくらい先になるのかなー、その時までばいばーい、しんみりとお別れを告げましたが、今日も行くことに決めました。
何てったって、カイの名前の元になった場所ですもん。

アラモアナまでLeaLeaトロリーで無料で行き、そのまま海側バス停で57番バスを待ちます。
普段の荷物に加えて、畳んだベビーカーも、ビーチグッズもあり、大荷物の私です。


東京⇔ホノルルの飛行機での子連れでの移動時間の大変さを考えたら、ワイキキ⇔ノースやカイルアも、何てことありません。
母子ともに車窓からの風景を楽しむ余裕だってあります。

カイルアに着き、やり残したことを考えます。
・・・あ、先日発見したおしゃれーなカフェに行ってみたい!

ベビーカーにカイを乗せて、いざ、トコトコ・・・。
ChadoLou'sです。

カウンターの向こうの手書きのメニューの黒板も何だかわくわくする感じ。
真ん中の棚には売り物のコップがあったり、入り口すぐのケースの中にはサラダやクッキーがおいてあったり、わくわくがとまりません。


奥にはソファでゆったりできるスペースがあり、家具が一つ一つバラバラなのにバランスが良くてものすごくおしゃれ。
壁にはアートがいっぱい。
持ち込んだPCをしながら、ゆっくりコーヒーを飲んでいるロコがこれまたステキです。
カイルア在住者なんだろうなぁ。


私一人ならソファ席でゆっくりランチを楽しみたい感じですが、ソファだとカイの背だと食べにくいので、窓際の背の高いイスの席にしました。

注文したのは、サンドウィッチとアイスコーヒー。
金額やサンドウィッチの種類をメモし忘れました。
覚えているのは、それなりのお値段だったこと。
合計で$9くらいしたかな?
でもでもまだあまり知られていないこんな隠れ家的なカフェでのランチ、その価値があります。

オーダーの時に、色々決められます。
チーズやパンの種類、ハムかベーコンかターキーか、ドレッシング(ソース?)の種類などなど。
よく分からないものは、レジのお姉さんのオススメを聞いてそれにしてみました。
コーヒーに入れるミルクは後ろの冷蔵庫の中にポットがあり、それをドボドボ入れました。

オーダーしてから作ってくれたサンドウィッチの横には温めてあるチョコレートチャンクの入ったクッキーが添えられていました。
うーん、心憎い!


カイは持参したベビーフードをタッパーに入れて、あげます。
今回みたいにライスが頼めないようなところでも食べられるように、「おかず」タイプのものではなく
「混ぜご飯」タイプのものも準備して持ち歩いていました。

大人ご飯をまだあまりあげていないカイにでもサンドウィッチならあげられますが、2個も頼んだら結構な金額になっちゃうので、カイさんはベビーフードで。
あはは。

こんな雰囲気のカフェは食べ終わってからも、ダラダラとコーヒーを飲みながらゆっくり寛ぎたいところですが、子連れなうえに今日が実質最終日とあせり気味な私はそれを断念し、同じく先日気になっていたお隣のショップに早速移動。

両隣にかわいいお店が。
でも買う気はゼロです。
だって、私のお買い物スポットはsaversですもん・・・。

ひとつは日本で発売された本でも紹介されたことのあるフラワーチャイルド。
確かにかわいい洋服や小物が多いですが、特に買い物はせずにもう一軒のほうへ。

じゃーん、オリーブブティックです。
ここもかわいい洋服や小物を売っています。
買う気もなく、フラフラと見ていたんですが、そこで発見してしまったんです、このコーナーを!


「kai」という名前で展開されている、ボディクリーム・香水・ボディシャンプーetc.です。
これ、買います!!

値段をチェックすると、それなりのお値段がします。
シリーズ一連を買い占めようかと思ったんですが、ここは冷静になって、ボディクリーム1つだけを選びました。
ハワイに来る度に買い足していくのもステキだしね。
これまた金額メモがないのであいまいな記憶ですが$38くらいした気がします。
ブランドショッピングをしなくなってから(いや、できなくなってから)久しい私にとって、これは間違いなく今回の旅の最高金額のショッピングです。
それでもほぼ即決だったくらい、びびびっときたんです。

もちろんサンプルで香りや塗った感じも試しましたが、爽やかな香りでさらっとした塗り心地で気に入りました。

(ベビーカーに乗ってる息子を指差しながら)「この子、カイっていう名前なの!だからこれ見つけて、興奮しちゃった!」
嬉しすぎてお店のお姉さんに、聞かれてもないのに話しかけちゃいました。
「そうなの?!ステキな名前ね。このシリーズ、とってもいい香りだし、成分にもこだわって作ったからオススメよ。」
笑顔がステキなそのお姉さんが、ここのデザイナー兼オーナーでした。

それを見つけた後、すぐ近くにもうひとつグッとくる商品が!
ラニカイの海に浮かぶ、モクルアの2つの島のイラストのタンクトップ。
これも、買います!!
これまたあいまいな記憶ですが、$25だったかな。
さっきのに比べると安いので、私にしては珍しく、基準がずれてしまっています。
色違いとサイズ違いがあるので、慎重に選びます。
エンジ・黒・白・グリーン・グレー、S/M/L
だったかな?
色はグレーが好みかなー、そしてサイズはぴったりなのはSだけどちょっとゆとりをもって重ね着とかして着るならMかな?
よし、グレーのMで!
タグをよーくみて選びましたが、ない!
グレーはLしかない!
お姉さんに在庫があるかを聞いてみると
「今はそこに出ているだけなの。でも今日の午後5時に追加が送られてくる予定だから、後でまた来てみて。ごめんね。」
とのこと。
他の色で妥協するかしばし悩んだ末、せっかくだから気に入ったものを買いたいので、ビーチに行った後でまた寄ってみることに。
「kai」も後で一緒に買うことにしました。
「See you later!」

そのままメイシーズ前までトコトコ歩き、タイムテーブルで調べて70番バスを待ちます。
あ、バスが来る時間までちょっとメイシーズの1階をウロウロ。
男性服コーナーで、アメリカンラグシーのシンプルなVネックのTシャツがセールで$9になっていたので、紺を義兄用にグレーをだんなさん用に購入。
ここのメイシーズでは旅行者用の割引カード発行は無いってお店のお兄さんが言ってました。
アラモアナメイシーズでもし同じのが同じ金額であったら、割引カードでもうちょっと安く買えるかもとも思いましたが、そんな時間も今日と明日だけだと無さそうなので、ここで購入。

70番バスにのって、今回の旅4回目のラニカイ!
ラニカイビーチ、今日もステキです!
来て良かった!

すっかり海に慣れたカイは、砂や貝や石や木の枝とかで遊んでます。


早速服を脱いで水着になり、カイも服を脱がせて裸んぼに。


海も温かくて気持ちいいなー。
この海の色も、空の色も、目に焼き付けておかなくちゃ。
はー、幸せすぎる!!!

海でのんびりするのも満喫し、そろそろカイルアに戻ろうかなー。
ラニカイビーチ⇔道路の小道、いつもならスキップしそうな気持ちで歩くんですが、大荷物+畳んだベビーカー+「抱っこー」とせがむ息子を運ぶのの大変さったらなかったです。
ぜーぜーはーはー。
おかげで、「次来れるときまで、さようなら、ラニカイちゃん!!また来るからねー!!」といつもなら後ろ髪引かれまくりで寂しい気持ちになることをせずに済みましたが。

70番バスでまたカイルアに戻って降車し、またさっき行ったオリーブブティックへとテクテク・・・。
17時過ぎです。
お店に入って目が合った途端にお姉さんが残念そうな顔をしながらこう言いました。
「待ってたわ!さっき送られてきたんだけど、グレーのMの追加は無かったの。せっかくもう一回来てくれたのに、ごめんね。他の色やサイズはあるからもし良かったら見て行ってね。本当にごめんね。」

あー、マジですかー・・・。
しょぼーん。

いつもなら諦めるとこですが、どうしても日本にこのモクルアちゃん達を連れて帰りたい!
もう一度選びなおし、グリーンのMサイズに決定。
(写真を撮っていないので、後日アップしますね。)

さっきのボディクリームとこのタンクトップをお会計。
$68くらいでした。
うーん、買った、買った♪

それからアグネスに寄り、マラサダを2コ購入。


2コとも私の胃の中へ。
カイは持ってきたベビークッキーを。

アラモアナ行きの帰りのバスのタイムテーブルを調べると、あと2分!
ダメ元で急いでお店を出て、ベビーカーを押しながらダッシュで向かうと、バス停のベンチはがらーんとしています。
いつもは結構人がいるバス停だから、この状況はきっと狙ってたバスを逃してしまったってことだわ・・・。
あちゃー。

ワイキキまで行ったらホテルに一旦戻ってカイも私もシャワーを浴びてすっきりしてから、19時にチーズケーキファクトリー前で元ルームメイトのロコ友Ngaとの待ち合わせに向かう予定だったんだけど、このバスを逃したのでシャワーは諦めることになったわ。

バス停のベンチで座って待っていると、すぐに仕事帰り風のお姉さんが隣に座りました。
目が合うと
「あなた、ここで何分くらい待ってる?」
と聞かれました。
来たばっかりなことを伝えると
「行っちゃったばかりかもね。ツイてないわ。」
と。
二人でため息。

待つときは結構待つんですよねー、ここからアラモアナ行きのバス。
来る時は結構連続してくるんだけど。

カイもベビーカーに乗ったままでは退屈し始めて、降ろして遊び始めました。

小石を拾って、ベンチの後ろの草のほうに投げて、また小石を拾って、投げて・・・を繰り返してました。
ふと見ると、タバコの吸殻を拾っていたりしたので、慌てて捨てさせました。

そんなこんなで、行き先の違うバスや「out of service」のバスを数台やり過ごした後にやっとアラモアナ行きバスがやってきました。

その直前にバス停にやってきた日本人女子4人がガイドブックを見ながら、ワイキキまでの帰り道を心配そうに相談していたので
「このバスでアラモアナに行って、そこから乗り換えてワイキキですよ。」
と声をかけました。
カイルアのおしゃれなお店が最近色んな雑誌で紹介されてるから、おしゃれ好きっぽい日本人女子が増えてるなー。
3年前のカイルアではそう思わなかったけど、今回は来る度にたくさん見かけました。

帰りのバスの中ではカイもお昼寝をしてくれたので、私も抱っこしながらちょっと寝れました。

アラモアナでLeaLeaトロリーに乗り換えて、ワイキキへ。
さーて、3年ぶりにNgaと再会。
わーい♪

続く。