モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

ハワイ1ヶ月滞在記☆2008.2〜3 No.20



みなさん、アロハ!


今日、我が家の郵便受けにウェディングプロデュース会社から請求書が届いてました。
¥697095 也。
ひょえぇ、大金!!


これに、指輪(¥241050)+ハワイツアー6泊8日(¥203280)+衣装(¥34000)が加わり、合計¥1175425 也。
ひょえぇぇぇ、大金!!!


安めに抑えたほうですが、それでも私たちにとっての100万越えは痛いっす。。。
その分、思いっきり楽しんでめちゃくちゃいい想い出を残さなくちゃ!!


ハワイウェディングまであと22日!!!
わくわくわくわく♪


ではでは今年のハワイ1ヶ月ステイ記の続きを〜。



————————————————–


2.27.2008 3rd day


ビッグアイランド2日目。


トラブルはありつつも、ツアーはオニヅカセンターまでやってきました。
今日はマウナケアのサンセット&星空ツアー参加!うふふ、楽しみ☆


何台ものツアーバスが停まってて、皆休憩をここで挟むみたい。高山病予防のタメに。
本当は1時間の予定だったのが、時間が押してる関係で40分の休憩。


さすがにここまでのぼってくると寒い!持ってきたダウンジャケットを着ます。


体を慣らすタメの休憩ですが、それと同時に夜ご飯タイムでもあります。
あったかいお味噌汁も配られます。う〜、あったまるぅ〜。



WASABIっていうとこのお弁当。もともとおいしいのか、ここで食べるからなのかは分からないけど、とてもおいしく完食☆



配られたチョコレートドリンクのパウダーにお湯を入れて飲みます。う〜、あったかいし、おいしいし♪




建物の中はちょっとした資料があったり、お土産屋さんになってたり。すぐに出てきちゃいました。裏手にはトイレ。



そのうち時間になり、バンに乗り込み出発!
他の車がピックアップした最後のツアー客のカップルも合流しました。
みんな、わくわくです。



さらに走っていくと、段々と見えてくる雪!!
ハワイで雪、う〜ん、オツですなぁ。


観測所がある辺りでは
「この一番いい位置にあるのがハワイ大学の観測所です。これは台湾の。これは●●の。これは××の。これは△△の。そしてこれが我が日本のスバル。」
との説明あり。
外国で日本に関係するものを見るとなぜか嬉しくなっちゃいますよね。
もちろんスバルとパシャリ。



そしてサンセットタイム!
ギリギリで間に合いました。
う〜、美しい!美しすぎる!!


ってことでパシャパシャ写真撮りまくりました。多いので、何回かに分けます。じらしてすみません。



続。


—————————————–


あの現実離れした美しさ、また観たいなぁ。。。
何だか、頭の中には何もなくてただただ神秘を感じるあの瞬間をまた味わいたいなぁ。。。


すぐに次をアップしますね。

ハワイ1ヶ月滞在記☆2008.2〜3 No.19



みなさん、アロハ!

日本はGWに突入しております。
今日は電車座れましたもん。空いてたなぁ。
・・・はい、わたくし、今日も労働にいそしみました。
あと22日後に迫った渡ハのため、頑張っております、わたくし!

そんな中、今年のハワイステイ記、1ヶ月間のうちのまだ3日目を書いています!
間に合わず。。。

ではではその続き〜。



————————————————–


2.27.2008 3rd day



ビッグアイランド2日目。


ホステルを出て、近くのマックでピックアップ予定。今日は「まさしのネイチャースクール マウナケアサンセット&星空ツアー」に出かけるんです。
通常はホテルまで迎えにきてくれるんですが、私はホステルに泊まっていて、住所やホステル名はメールで知らせたんですがやはり分からないらしく、近くのマックでのピックアップになったんですね、きっと。ま、近いからノープロブレム。


マックに行くまでの道でトップの写真の看板をパチリ。
「We finance」(融資します)、そしてこの満面の笑み。うぅ、何だかシュール。 


そして予定通り13:40頃にバンがマックのパーキングに来ました。
ドライバーの方が私の名前を確認し、私は乗り込みます。
ドライバー兼ガイドは人気のある山本さん。HPなどでは「山ちゃん」として有名な方ですね。


関西出身の方で8年間この仕事をしてここに住んでるらしい。
その前はNYにいらっしゃったみたいです。


フレンドリーな感じで所々で説明をしながら運転してくれています。
でも風邪を引いてるらしく、少し辛そう。たまにゴホンゴホンしてます。


そして私が乗り込んだ時にもう既に乗っていらしたご家族が1組。「初めまして。今日はよろしくお願いします。」とご挨拶をし、滞在日数や観光スケジュールやホテルについてお話しました。
とても仲のいいステキなご家族。



少し走ると両脇の黒い溶岩の上に白いサンゴで文字や絵がたーーーーーーっくさん!!
これ、有名だから知ってたけど、ここまでたくさんあるなんて知らなかった〜。ずーっとそんな光景が続きます。


中には「Will you marry me?」(結婚して下さい。)なんてのもあったりします♪


モーハの文字もどこかにあるんですよね?前に編集長の写真で見たことがあるんですが、位置を覚えていないので探せず。結構きょろきょろしたんですけどねぇ。




ずーっとずーっと走ってヒルトンの敷地内へ。
何組かをここでもピックアップ。


最後のお客さんをピックアップしに行こうと別のホテルに向かう為、更に走ったところで緊急事態発生!!!


徐行で進んでる時に前の乗用車に「ゴーン!」
衝突してしまいました!!
少しだけガタンと揺れましたが、徐行運転だったので誰もケガとかはありませんし、前の車のドライバーも大丈夫そうです。


すぐに2台とも端に停めて、ドライバーは降ります。
前の車のドライバーさんは落ち着いてて怒ってるようにはあまり見えません。
ひとまずポリスや会社に電話したりしています。


ポリスを待ってる間、山本さんはドライバーズライセンスや書類を取りに戻ってきました。結構パニックになってて汗はダラダラ出てるし、顔は引きつってるし。ものすっごい何回も謝ってました。車内にある書類もアセってるせいでなかなか見つからず。
あぁ〜ぁ、かわいそう。。。アセるよねぇ〜。。。
誰もケガは無いものの、仕事中にお客さんを乗せてる最中に事故っちゃうのなんて。。。
あぁ、かわいそう。。。


見つけた書類を持って、戻っていきました。
たまにおじさんと何かを話したり、お互いのライセンス番号をメモったり、ケータイをかけてみたり。


ツアー客である私達は特にすることもないので、その様子をひたすら見てました。そんな後ろからの視線もきっと山本さんにとっては辛いものだったんだろうなぁ。


「かわいそうに。でもこのことを引きずって、今日は無口になったりして。」

「でもそれを隠そうをして、いつも以上に喋ったりしてまた事故っちゃっても困るから安全運転してもらわなくちゃ。」

「ここから急にみんながシートベルトしてたりしたらかわいそうだね。あっ、でも関西人だから笑ってくれるかもよ。」

「かなりパニック状態だろうから、私たちで順番に面白ネタを披露して笑わせてあげちゃう?」

「お水とか用意しようか。あの汗は尋常じゃないよ。」

結構色んなことを勝手に言い合いながら、車内では不思議と一体感が出てきます。
困難を一緒に乗り越えたグループは結束が固くなるんですね!(私たちは何もしてなくて、ただ観察してるだけなんですが。。。)


でも今日のツアーはどうなるんだろ。サンセット間に合うのかなぁ。
オニヅカセンターでの休憩は体を高度に慣らす為に絶対だろうし。
う〜ん。




ハワイアンタイムのポリス。
結局その事故から1時間半後に到着です。
1時間半って!!!!!!!!



車内では後半は全然違うことを話し始めてました。

「これでビッグアイランドは何回目なんですか〜?」

「う〜ん、9回目・・・かなぁ。」

「おぉ、すごい!どこがオススメですか〜?」




ポリスが来てからはすぐに事が進み(っていうか、ヒアリングをして書類書くだけ)、やっと出発。
山本さん、お疲れさま〜。


次のホテルでピックアップ予定だったお客さんは別の車が行ったらしく、オニヅカで合流らしい。


この後に予定してあったスーパーでのトイレ休憩を削って、そのままオニヅカへ。


途中からは凸凹道をひたすらのぼっていきます。
パーカー牧場、めちゃめちゃ広大!走っても走っても敷地が終らず。
羊や馬や牛やクジャクなどなど、飼ってるんだか野生なんだか不明。





ちょっと前にタバコの火が原因で山火事があってたくさんの木が燃えたんだけど、幹が真っ黒焦げなのにそこから緑の葉っぱが復活してる木もあって、生命力ってすごい。


そのうち道幅も狭くなり、雲が漂ってる高さに。わ〜、モヤモヤ真っ白。
考えてみたら富士山よりも高いとこに向かってるんだもんね。





途中から道が舗装されてるのは土埃で☆観測に支障があるからなんだって。


オニヅカセンターに到着。
ここで1時間の休憩が40分に短縮。サンセット、間に合うかなぁ?


続。



—————————————————


ハプニングはありつつも、マウナケアでのサンセット&星空はもうすぐです!
くぅ〜、楽しみぃ〜!!!

このハプニング、ブログに書くか悩んだんですが、事実は事実として載せちゃいました。でもこんな事故はきっとどのツアー会社でも起こりえるわけだし、緊急時の対処もてきぱきしてて特に文句はありませんでした。
知識も豊富で喋りも面白くて楽しかったです。

次回はオニヅカセンターから。

ハワイ1ヶ月滞在記☆2008.2〜3 No.18



みなさ〜ん、アロハ!

今日はカレの実家に二人で遊びに行き、お祝いをいただいたうえ食事に行って乾杯してきました。段々と結婚の実感が出てきますねぇ。ハワイウェディングまで、あと3週間!


ではではハワイ1ヶ月ステイ記の続きを〜♪


————————————————–


2.27.2008 3rd day


ビッグアイランド2日目。


10時半ころ起床。ホステルの4人相部屋での睡眠でしたが、何の問題も無くぐーっすり眠れました♪


シャワーを浴びて仕度をし、リビングのソファでネットをやったり友達にメールしたり。


ホステルのスタッフはこの時間帯、お掃除タイムらしく、キッチンやリビングの床をワックスがけしたり、バスルームをゴシゴシ洗ったり、ベッドルームを掃除機がけしたり、各部屋にある花瓶にお庭で摘んだお花を飾ったり。
う〜ん、結構大掛かりに毎日お掃除してくれてるから、こんなにキレイなんだろうなぁ。


共同の冷蔵庫に名前を書いて入れておいた、昨日買ったアップルジュースとバナナを出してお庭のテーブルで朝食(昼食?!)にしました。トップの写真のテーブルです。スタッフの手作り。メッセージ性の高いペイントがされています。


お庭に咲き乱れてる花々や巣箱に集まってくる鳥達を見ながら、ゆーっくりのんびーりな時間♪



途中、メインランドに住むサカベと電話してこの気持ちよさを興奮気味に勝手に報告しました。毎日、私の浮かれた報告を聞いてくれてありがとう。
電話の途中でチェックインしてきた女の子は日本人でした。
後で話しかけてみちゃおうっと。


そうそうこのお庭には、ハンモックもあります。

ひ〜、極楽じゃ〜♪

バナナを食べ終わってからも、ゆらゆらしながら目をつむってゆーっくりのんびーり♪




横にある手作り池の中には小さなお魚やハスの花も。なぜかオモチャのヘビも置かれてたりします。ふふふ。写真では見えないかも。左上の緑のクネクネのがそうなんですが。。。


2階にも行ってみようっと。

この階段をあがります。階段は「peace」平和「love」愛「aloha」アロハ「harmony」調和「family」家族 やピースマーク(ニコちゃんマーク)がペイントされています。



脇には「スーツケースなどの荷物をここの上で転がさないでね+ピースマーク」。


2階には個室が。
個室の客室や、スタッフのお部屋があります。こっちにもハンモックがあります。BBQコンロも。




そして何と言っても、景色!!オーシャンビューです。サンセットはここからばっちりです。





今日の予定はと言うと、マウナケアサンセット&星空ツアー!!!
今回のビッグアイランド小旅行のメインイベントです!!!
日本でネットで予約しました。ネットだと150ドルが140ドルにディスカウントがあったんです。
「まさしのネイチャーツアー」です。モーハでも広告出してますよね。


13:40にホステルからすぐのとこにあるマクドナルド前でピックアップです。
少し余裕をみて13:20にホステルを出ました。日本から持ってきたダウンジャケットやカイロを荷物に入れて・・・。


よ〜し、かなり気張って捻出したツアー代140ドル!
めいいっぱい楽しむぞー!!



続。



—————————————————



何回も書いてますが、このホステル、何かいいでしょ〜♪
ホテルもいいけど、ホテルじゃ無い雰囲気や出会いもあったりするホステル滞在、やめられません〜!!

次はマウナケアツアーの始まり、始まり〜!!

Beyond the Break



みなさん、アロハ!

土曜の深夜25時40分〜テレビ朝日で「Beyond the Break」をやってます。

これ、ガールズサーファー物語なんですが、ロケ地がハワイなんです。
オアフの色んな場所が出てきたり、サーフィンシーンが出てきたり、ハワイ好きにはたまりません。
ストーリーは恋愛あり友情ありの青春ドラマ系なので、ちょっと照れる感じですが、それよりもハワイです!!

そして日本語吹き替えの声優さんが独特。
ドーン役の声をモデルのクリスティーナがやってるんですが、英語寄りな日本語発音です。う〜ん。

みなさんは観てます??

ケロッグスのシリアルストローズ。



みなさん、アロハ!

3月の渡ハでこれを買ってきました。
これはチョコレート&ココア味。

甥っ子ちゃんにはこのシリーズのカラフルバージョンをお土産であげました。そっちはかなり不健康な
色合いでしたが、それが彼のリクエストだったんです・・・。子供って不思議です。

これはシリアルです。一応。
ミルクにストローのように入れて、ストローの様にこれでミルクを飲むこともできて、少しふにゃってなったとこで食べます。




う〜ん、おいしい。
これはシリアルではなく確実にお菓子です。
お菓子以外の何物でもありません。
でもなぜかお菓子を食べるよりも罪悪感が少ないのです。
「だってこれはシリアルでぇ、これが朝食なんだもん。」
って思えるから。

5月の再渡ハ時にリピート買い確実です。
次回もこの味にするか、不健康そうなカラフルな方にするか・・・。
う〜ん。。。

ハワイ1ヶ月滞在記☆2008.2〜3 No.17



みなさ〜ん、アロハ!

ハワイでヘンリーズプレイス(高橋果実店)が再開されて話題になってますねぇ。
おいしいですもんねぇ。それに雰囲気もばっちりだし。

来月の渡ハではワイキキ泊で、しかもウェディング目的で行くので、道端に落ちてるマンゴーを拾いに出かける時間は取れそうもないです。
本当はそれが一番の甘さなんですが、出来そうもないので、ヘンリーズプレイスに行ってマンゴーを堪能しようと思います!

ではでは、今年のハワイ1ヶ月ステイ記の続き〜。





—————————————————–


2.26.2008 2nd day


ホステルのマネージャーZEROにディナー&町案内に連れてってもらって、夜中に宿に戻ってきました。







共有スペースのリビングに入ると、ソファの上で寝転がって本を読んでる日本人の女の子がいました。話しかけてみちゃお〜っと。

「あの〜、日本人の方ですか??」

「ハイ。」

読書を邪魔しちゃったけど、イヤな顔もせずにおしゃべりに付き合ってくれました。

彼女はとっても個性的な24歳の女の子。カナダのバンクーバーにワーキングホリデーで9ヶ月間行ってたんですって。日本に戻る途中でハワイに寄ったみたい。
本当はもっとカナダに居たかったのに、ビザの更新拒否をされて(理由は分からないみたい。最近、とっても厳しいらしい。)強制的に帰国になっちゃったんだって。

日本で学生時代に個性的さが原因でいじめられて、高校中退したらしい。
カナダやアメリカでは個性的っていうのをプラスにとるから、とっても居心地がいいし自分の考えにもぴったりくるって言ってました。だからカナダでの9ヶ月間は、ものすっごいステキな時間だったしまだまだ居たかったって。

JAZZシンガーなんだって。かっこいい♪
カナダを出なきゃいけなかった翌日には、初めてのライブが決まってたらしい。。。
う〜、かわいそうだぁ。。。
でもそこでメンバーだった人達と、数ヵ月後今度はNYで暮らそうって約束してるみたい。
彼女はハワイで少しゆっくりしてから日本に戻って、一生懸命バイトしてお金を貯めてからNYで本格的にスクールに通う予定だって。
そう話してる彼女の目は活き活きとしてて、ステキでした。

彼女はカナダに行く前までは、英語は中学英語のみで全くダメだったのが、9ヶ月間でかなり伸びたんだって。自他共に認める程のスピードで上達したんだって。
語学習得の才能が他人よりあるタイプだったみたいって言ってました。

そうそう、私の友達でも居ます、そういう子。他の教科はそうでもないのにやたらと外国語だけすぐ出来ちゃう子。しかも発音も留学とかする前から素晴らしかったなぁ。

ホステルで喋った彼女、翌日にケータイでカナダ人の友達と話してるのが聞こえてきたんだけど、発音も会話のテンポもステキでした。もちろん9ヶ月間だけなので、完璧にスラスラ正しい英語が出てくるってわけでもなかったけど、スラスラ大体合ってる英語が出てきてました。そう出来る子ってのは、やっぱり上達も早いし、現地の友達も出来やすいよねぇ。

そんな話や、今までの私の旅話やら、お互いの恋バナや、これからの人生設計なぞを喋ってるうちに、話題はなぜか彼女の特殊技能へと・・・。
彼女は何と、オーラが見えるのだそうな・・・。
彼女いわく、私のオーラは紫。
紫?!何やら少しエロチシズムを感じる色だわ。それはどんなイミがあるオーラなの??

私は霊や死後の世界やUFOや宇宙人や神様や仏様やらそういったもの一切を全く信じないタイプなんです。もちろんオーラも。
だけど目の前の人が私のオーラが見えていて、それについて語ってくれるんですから、そりゃ気になるでしょ。
「なに、なに、私のそのオーラはどんな感じなの??」

「コミュニケーション能力があるから、あつこさんも結構語学習得向いてると思うよ。でもマイナスなのはプライドが高いかなぁ。」

コミュニケーションは嫌いじゃない方だけど、語学の才能はあまり見受けられないなぁ。。。5年も英会話学校通った結果が今の私の英語力だし、大学でフランス語の授業を「かっこいいから」って理由なだけでとったら、余りにも私の理解の範囲外だったので初めの1時間で諦めたりしたし。

プライドも地面すれすれぐらい低空飛行してるんだけどなぁ。

ま、いい感じの色のオーラらしくて、良かった☆

「それってさ、例えばいくつで亡くなるとか、どういう病気にかかるとか、結婚とか子供とかそういうことまで見えちゃったりするの?」
って聞いてみました。信じてはないけど、興味はあります。

「見えにくい人もいるけど、ほとんどの人のは見えちゃう。でも私は死とかについては言わないなぁ。いいことを中心に言って、その人が望めば結婚や子供くらいのことは教えるかなぁ。」
って。

まじで?死とかも見えてたりするんだ・・・。し、し、信じてはないけどぉ、ちと怖いかも。
大変そうだねぇ、そういう能力があるってのも。
「そうだね、たまに見えなくてもいいものが見えちゃうから、精神的に大変だよ。もう慣れたけど。」
って。

ふ、ふ、ふ、ふ〜ん・・・。私、凡人でヨカッタ・・・。


盛り上がって話しをしてると、シャワーを終えて出てきた白人のおばちゃんに
「もうちょい静かに喋って。寝てる人の迷惑よ。」
と注意されてしまいました。
2人 「Sorry about that.」 (ごめんなさい。)
おっしゃるとおりでございます。盛り上がりすぎました。こんな夜中に。。。
反省し、そこでお話を終え、それぞれベッドルームへ。

私は女性4人部屋。
彼女は男女混合6人部屋。

さ〜て、明日はマウナケアのサンセット&星空ツアーだ!
ビッグアイランドでのメインイベントじゃぁ〜ないですか!!
楽しむぞ〜!!!

んじゃ、お休みなさ〜い・・・zzzzZZZZ


——————————————————

the BUS : ワードからホノルル空港まで $2

ピックアップサービス : コナ空港からホステルまで 20+チップ3

KOA WOOD HALE INN HOSTEL (宿) : 25/泊 ×2日=50 (前払いで$5は払い済なので残りの$45とデポジットで$10)

WAL☆MART : エコバッグ 1
            アップルジュース 3.08
            水 0.58
            マンゴーネクター 0.4

セイフウェイ : バナナ3本 1.12

Kona Natural Foods : ベリーのスムージー 4.25
                  スープ 2.95

———————————————————–


みなさん、覚えてますか?
これって、1ヶ月ステイのうちの2日目です・・・。
早くもNo.17までいってるのに、まだ2日目を書いてる私って・・・。
どんだけ想い出作ってるんだ、って感じですよね・・・。笑

まだまだまだまだ続きますのでお付き合いくださいませ。

ハレイワタウンが新しく生まれ変わる! らしい。





ハレイワタウンが新しく生まれ変わる!
2008年4月25日(金) 4時36分

オアフ島の田舎町として知られるノースショア・ハレイワタウンに470の住居、新しい商業施設が出来ます。2年間のコミュニティとの会合を経てハワイ州最大の私有土地所有者は、観光客に人気がある観光名所にもなっているマツモトシェイブアイスの建物を含め50000〜100000スクエアフットの新しい商業スペースを設ける計画に向けて実行し始めています。ノースショアの住民たちは、この改築規模の大きさに少し不安感も隠せないようで特に、新しく住居が立ち並ぶことと比例して起こる交通渋滞の問題に関心が集まっています。


★このニュースはHonolulu Star-Bulletinから引用しております。

ニュース提供: ハワイパームス語学学校
システム提供: モーハワイ★コム


——————————————————–

さっきモーハのローカルニュース欄を読んでびっくり。
こんな計画があるんですね。

観光客として観光をしにハレイワに遊びに行ってる私が言うのも何ですが、ハレイワはあの「賑わってるような、さびれているような、オシャレなような、田舎っぽいような」独特の雰囲気が魅力だと思うので、開発されるのも寂しいです。
するならば、あの雰囲気を壊さないようにうまく開発して欲しいですね〜。

ノースはタートルベイ付近も観光サイドVS住民の対立があるみたいだし、このハレイワも色々と一筋縄ではいかないでしょうね。

どうなっていくんでしょう。

クリスピードーナツ多摩上陸!




みなさん、アロハ!

バイトのランチタイムに更新です。

今さっきメール配信されるクリスピークリームの情報を読んでたら、下記の内容でした。
私は東京の多摩地区に住んでいます。
近くでも買えるようになるんですね。

当初の発表のように、数年のうちにどんどん店舗数を増やしていくのであれば、そろそろ色んなとこでオープンしていくんでしょうね。
果たしてこの拡大計画は将来、吉とでるのか?!

少なくとも私は、オープンしたら行列覚悟で揚げたてを食べに行っちゃおうっと♪


—————————————————–



◎◎◎Friends of Krispy Kreme Apr.25, 2008◎◎◎ ☆『クリスピー・クリーム・ドーナツ 立川ルミネ店』4月26日オープン!!☆

クリスピー・クリーム・ドーナツは、4月26日にJR立川駅に直結した、地域のお客様に幅広く支持されている「ルミネ立川店」の1Fにオープンいたします。

4月26日(土)午前7時、JR立川駅に直結した「ルミネ立川店」の1Fに、『クリスピー・クリーム・ドーナツ 立川ルミネ店』がオープンいたします。

多摩地区初のクリスピー・クリーム・ドーナツ、皆さまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

[営業時間]7:00〜22:00※ 混雑状況により、閉店時間前に列にお並びいただくのをお断りする場合がございます。

[店休日]不定休(ルミネ立川店の休業日に準じます)[住所]〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川1F

[アクセス]JR中央線、南武線、青梅・五日市線、多摩都市モノレール「立川」駅[問い合わせ先]お客様サービス室 0120-1072-89 (平日9:30〜17:30)

ハワイ1ヶ月滞在記☆2008.2〜3 No.16



みなさ〜ん、アロハ!

今日も通勤電車では「へなちょこ日記」を愛読♪
この頃ってばこういうことがあったんだよなぁ と懐かしんでみたり、しゅんさんの独特の描写に笑いを堪えるのが大変だったり、朝から楽しい時間を過ごせてます。

そして向かう先はバイトの職場。
来月の渡ハ、そしてウェディングのタメに稼いでまっせ、あたくし。

ではでは今年の1ヶ月ハワイステイ記の続き〜。


—————————————————–


2.26.2008 2nd day


ランチ&スーパーからホステルにいったん戻りました。

ホステルの入り口はトップの写真。おっ、一応看板に日本語で「ユースホステル」って書いてあるんだぁ。きっと日本人も多いんだなぁ。

戻ってベッドの上でゴロゴロしてたらそのままお昼寝に突入。
さすがに昨日日本からオアフに来て、1時間しか寝てなくて今日にはオアフからビッグアイランドに来ちゃったんだもんなぁ。
そりゃ、眠いわ ZZZzzzzzzzzzz・・・・・・

起きたら夜の7時少し前。
2時間くらい寝ちゃった。

今日チェックインしてる時に、マネージャーのZEROが
「今夜、タコスを作って食べるから欲しければ7時に来てね」
って言ってたんです。

私が今までに泊まったことのあるホステルでも朝ごはんがついてるとこもあれば、スタッフが夜ご飯を週に1度か2度作っててそれをお金を支払えば食べれるとこがあったりしました。
ここもそういう感じなのかなぁ。
お庭で皆で食べたりするのかなぁ。

時間もちょうどいいし、お庭に見に行きました。

あれ、誰もいないみたい。

んじゃ、オフィスへ。

あれ、誰も集まってないみたい。

「あ、あのー、タコスを食べたいんだけど・・・。」
スタッフに聞いてみました。

どうやら私の聞き取りが間違えてたみたい・・・。
「カイルアコナにあるスポーツバーに、行きたい人みんなで行ってタコス食べようって企画してるんだよ。タコスが半額なんだよ、今日。しかもすごいおいしいよ。でもまだ集まってないから、今からZEROが声をかけると思うからそこのソファで待ってて。」

あ・・・、さっきはそんなことを言ってたのね。。。全然聞き取れてなかったみたい。。。
あぁ、英語。。。
凹むわぁ。

その説明をしてもらってる時に、シャワーから出てきたZEROが来て
「他にも行くって言ってた人が2・3人いたから、その辺で待ってて。」
って、他の人を呼びに行っちゃいました。

あぁ、そういうことねぇ。。。
ホステルの敷地内で食べるぶんには参加したかったけど、どこかに数人で行って食べるんならやめとこうかなぁ。
英語スピーカーたちの中で私一人入ったら、さらに英語プロブレムで辛いかも。
しかもスポーツバーってことはアルコールまで入るわけでしょ?私飲めないし、アルコール入ったら余計に皆のテンションが上がって私は一人ぼっちになりそうだしなぁ。
・・・と変にマイナス思考。

ZEROが戻ってきたら、適当な理由をつけて断ろうと思って待ってました。

少しして彼が戻ってきました。
「一人は体調が悪くて、一人はもうご飯食べちゃったみたいで、もう一人はまだ帰ってきてないみたいだから、アツコとボクだけになっちゃった。もう準備できてる?」

1対1なら会話が成り立つだろうと思って、行くことにしました。

スクーターに2人乗り。数人集まったら車で行こうとしてたみたい。

街なかまで降りていって、目的地のスポーツバーへ。
ロコ&白人ばかりでにぎわってるバー。席を何とか見つけて、ドリンクを注文。


タコスはステーキを2つ・チキンとマヒマヒを1つづつ頼みました。1つ$2.5。
おっ、おいしい!!
野菜もいっぱい入ってるし、ボリュームもちょうどいいし。手はソースでデロデロになるけど。

いかに私がハワイ好きか、私の今回のステイのこと、日本での生活、今までの旅について、色々話しました。
彼も一時期メインランドで銀行員だったらしく、そんな話でも盛り上がりました。

これからの生活についても話が出て、彼は知り合いがカウアイに新しくホステルを作る話があるからそれにマネージャーとして行くか、日本の沖縄のホステルで雇ってもらうか、を考えてるみたい。
日本の生活やホステルや沖縄について色々聞かれました。

ホステルが大好きみたい。
「ここのホステルも来たばかりの時は何の特徴もないつまらないホステルだったのを、池を手作りして魚を飼ったり、お花をいっぱい植えたり、ハンモックを設置したり、ペイントしたり、レンタサイクル置いたり、レゲエをかけてみたり、掃除をいっぱいしてみたりして、それらをスタッフに定着させてやっと今は落ち着いてきてるんだ。リピーターも増えてきたしね。」
ふぅ〜ん、面白い話。
確かにバックパッカーの好みをぎゅっと詰め込んだ感じのホステルだもんなぁ、ここ。

一番興味深かったのが、これ。
「sightseeing(観光) と travel(旅) は似てるけど全然違うんだよね。あまりに短い旅行は「sightseeing」はできるけど、ローカルとの会話も少ないしローカル体験も出来ないし、その国や場所の表面しか見れない。でもそれなりに長い間そこに留まって色々なものを見たり経験したりその土地の人と話したりすれば、その場所の本当の姿を見ることが出来る。それがtravelだし、travelの魅力はそこだと思う。」
って。
う〜ん、めちゃ同感。

実際オアフは1ヶ月弱あるし今までも2ヶ月ステイとかを何度かしたこともあるからか、travel出来てる気がするけど、今回のビッグアイランド小旅行は確実にsightseeingだし。
もっと滞在日数を増やしとけば良かったなぁ。時間がないのならまだしも、私は時間がとれたんだから。

話をしてて初めて知ったんだけど、カイルアコナ⇔ヒロ間の無料バスがあるんだって。
結構直前にビッグアイランド行きを決めたからあんまり本やネットで情報を集めてなかったから知らなかったぁ。
情報不足だったなぁ。
知ってればヒロサイドにも行ってみたかった〜。
ペーパードライバーなのでレンタカーを出来ないので、ヒロサイドに行く計画はたてなかったし日数も短くしたからなぁ。
次回はもっと長く来たいなぁ。

そんなこんなでドリンクもフードも済んでもお喋りをしていました。
お会計はおごってもらっちゃった。
そんなことは予想もしてなかったので「払うよぉ。」とは言ったんだけど
「ディナーに付き合ってくれてありがとう。友達としておごるよ。それにここでたまにバーテンとしてバイトしてるから、ディスカウントしてくれてて安いんだ。」
って。
じゃ、チップだけを払おうと思ったら、それも払ってくれちゃいました。

楽しい会話とおいしいディナーをこちらこそありがとう、ZERO!

そこを出て、バイクを停めてるとこに歩いてる時にこんな会話。
ZERO 「明日はどこに出掛けるの?溶岩?マウナケア?シュノーケル?スイミング?」
私 「レンタカーが出来ないから周辺のSCやビーチにしか行けないんだよねぇ。明日はツアーでマウナケアに行くけど、予算上ツアーはそれだけしか申し込んでないし。」
ZERO 「じゃ、寄り道してから帰る?バイクでちょっと先まで行ってあげるよ。疲れてたら帰ってもいいし。どうする?」
私 「えぇっ、いいの??連れてってちょ。」
ZERO 「OK!」

そんなわけでホステルにまっすぐ帰らず、かなりの距離をバイクでガイドしてくれました。
ハワイで一番小さい海辺の教会や、シュノーケルにいいビーチや、かなり行ったとこの「the end of the world」って呼ばれてる地まで連れてってもらいました。途中軽くシャワーが降ったりもしたけど、ハワイの夜風をバイクで感じるのも気持ちいいし、何より星空がキレイ!!!こんなに星ってあるもんなんだなぁ☆☆☆

戻ってきてカメハメハ大王の家や隣にある港へ。港でバイクを降りて一休み。夜なのにボートで釣りに出かける人や港の端っこで釣りをしてるロコも。
ここでカメラをパシャ。






少ししてからZEROがあくびをして
「眠くなってきたからそろそろ帰ろうか。」
って言って、またバイクの二人乗りをしてホステルに帰りました。
「Thanks for the dinner tonight. I had a great time. Good night!」(今日はご飯、ありがとう。楽しかったよ。お休み〜。)
「No problem! Good night!」 (どういたしまして。お休み〜。)

う〜、ご飯に連れて行ってくれておごってもくれちゃって、しかもガイドまでしてくれちゃって、ほんといい人だ。この人柄ならリピーターでるだろうなぁ。実際、オフィスにあるゲストブック(宿泊客同士の情報交換帳みたいなの)にも彼への感謝のコメントが多いし、中にはめちゃ似てる似顔絵も描いてあったり。

夜中0時くらいになってたのでドアをそーっと開けて共用スペースのリビングに入ると、ソファに横になって本を読んでる日本人の女の子がいました。
話しかけてみちゃお〜っと。

「あの〜、日本人の方ですか?」



続。


—————————————————-

一緒に行ったスポーツバーの名前が分からなくて今さっきフリーペーパーで見てみたら、多分オーシャン・スポーツ・バーってとこかな・・・?
その時はちゃんと覚えてたんだけど、その夜に日記を書かなかったので忘れちゃいました。
どこでタコス食べたんだろ、私・・・。
しかもどこまでドライブ行ったんだろ、私・・・。
ビッグアイランドの予習復習が浅かった。。。

クレジットカードの明細が届いた!さて詳細は!?



みなさん、アロハ!

さっき郵便受けを見ると、分厚い封筒が届いてました。
「何か懸賞でも当たった?!」
と応募してもない懸賞に当たったつもりでいたんですが、それを手にとって思い出しました。

はっ、先月ハワイで使ったクレジットカードの全明細!!
ぎょええぇぇぇ〜。
恐ろしやぁ〜。

早速その場で開けてチェックしてみました。

まず合計引き落とし、¥330871
予想はしてたけど、でもやっぱりすごい金額だわ。
そっかぁ、そうだよなぁ。

今回はウェディングリングやらその準備の小物たちを買っちゃってるもんなぁ。
しかも今回の1ヶ月ステイでは払えるとこは全部カード払いにしてたしなぁ。$1とかの買い物でも。

そうだよなぁ。。。
あぁ、でも痛いなぁ、痛すぎるなぁ。。。

カラ元気を出して明細へと目を移します。







着いた初めの頃は$1=¥105.5
中ごろに$1=¥97.7
帰国間際には$1=¥101.2

ふぅ〜ん、そっかぁ。。。
95円くらいでいっぱい買い物が出来てた気がしてたけど、実際には97円が一番いいレートでしかも100円をきってるのは2・3日間しかなかったんですね。。。
ま、それでも去年の2ヶ月ステイの時では考えられないくらいの円高ドル安なんですけどね。


気になる明細としてはやっぱり、ティファニーでカレと私の分のウェディングリングを買った日!
レートは¥101で¥241050です。日本で買った場合よりも¥94000くらいお得でした♪

次にでかい買い物と言えば、ワイケレアウトレットで買った姉へのお土産のバッグ2つ。

コーチのバッグ、レートは¥99.7で¥15042です。おっ、やった、¥100きってる♪

それとレスポのバッグ、同じ日に買ったけど伝票の処理上違う日に請求をかけてるらしく、こっちは¥98.8のレートで¥6011でした。おっ、よりお得になってる♪

次に目立つ買い物といえば、ROSSで買ったソフトスーツケース(4つのころころ付)が¥100.8のレートで¥7387
私の中では吟味を重ねた上での思い切った買い物だったけど、日本で買うともっと断然高いですもんね。買って正解。

あとは、ウェディングの時のビーチフォトでカレが着る白アロハは、同じく¥100.8のレートで¥4223

ウェディングドレスに合わせるタメに買った私の白サンダルは、同じレートで¥4158

これが主な使い道でした。
残りは、毎日スーパーやスタバやジャンバやプレートランチ屋などでちょこちょこでした。

あっ、ちなみに一番レートのいい¥97の頃、私ってば何をお得にお買い物してたんだろ〜な〜??どれどれ・・・。

・・・。

GOODWILL ベレタニア店 $3.66 ¥358
SAVERS カリヒ店 $15.70 ¥1533
SAVERS カリヒ店 $2.09 ¥204

以上。

3つともリサイクルショップでの細々ショッピング・・・。

・・・。