モーハワイ☆コム

カテゴリー:2011子連れハワイ12日間♪

ハワイ12日間 2歳の息子の保険加入のお話



みなさん、アロハ!

私のお誕生日も終わり、10日後には息子カイの3歳のお誕生日もきました。
お誕生日のワクワクやケーキのロウソクを吹き消す楽しさも分かってて、ハッピーバースデーの歌も歌えて、去年までと違って今年は本人もちゃんと楽しそうでした。

当日は土曜日だったのでおじいちゃんおばあちゃんのおうちに家族で遊びに行き伯母さんも来てもらい、パーティーでした。
翌日はだんなさんと私のお友達と一緒にBBQパーティーでした。
今日はカイのお友達と一緒にパーティー。
下旬にももう一回合同パーティーがあります。
幸せ者です♪

4ヶ月前に母子で行った台湾旅行記をたらたら書いている途中ですが、去年のハワイの時にもグアムの時にも利用したカイの海外旅行保険について書いておこうと思います。

海外旅行保険加入って賛否両論あると思いますが、私は基本的には加入しない派です。
18歳の時の初海外時に空港で加入したのが最初で最後かな。
幸いなことに今まで一度も旅行中に、未加入を後悔するような事態になっていません。
もちろん何が起こるか分からない可能性も承知です。

息子が生まれて、一緒に旅行に行くようになっても、気になりつつも息子も未加入のまま旅行に連れていってました。

去年のハワイの時に初めて加入しました。
というのも、ハワイに行く数日前から39℃の風邪をひいてしまったんです。
当日朝には食事もとれるようになり、治っていたんですが、病み上がりすぐのフライトや環境や気温の変化って怖いので、急遽当日の朝にネットで加入したんです。

私なりに納得がいくものを見つけたので、ここであらためてご紹介。

損保ジャパン
off!

しかも自分で内容をカスタマイズするのがおすすめ。
私の場合、被保険者は当時2歳の息子。
一番心配なのは、現地で病気や怪我をしたときの治療費。
賠償責任も加入。

もしも仮に死亡してしまっても、私達にお金が入ってくる必要はないし、2歳児の携行品が無くなってもどうってことありませんし、フライトで手荷物の遅延があっても問題なし。

そんな感じでカスタマイズし、こうなりました。

——————————–
傷害死亡後遺障害
¥0.
治療費用
¥20,000,000.
疾病死亡
¥0.
賠償責任
¥50,000,000.
携行品
¥0.
救援者
¥0.
手荷物遅延
¥0.

死亡保険金受取人:被保険者の法定相続人

保険契約証:あり


合計保険料 ¥2,190.
————————————-

ハワイ12日間で2190円、なかなか満足です。
(今では変わっている可能性がありますので、参考までにしてください。)

現地で利用できる医療機関をメモし、もって行きました。
(当日加入したので、送付書類は間に合いませんでしたし、我が家にはプリンターもないので、手書きメモでした・・・。)
ワイキキを中心にメモしておきました。

とは言え最近行った台湾の時は加入してないし、私の勘で決めてるのでキケンですが。
加入してないときはもちろん、加入してるときも、請求する事態にはどうかなりませんように・・・。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.52



みなさん、アロハ!

今日は東京の私の住んでる地域は晴れたり曇ったり雨がザーザー降ったり、忙しいお天気でした。
バスでちょっと行ったところでこども祭りっていうイベントがあったので出かけたんですが、途中で大雨が降ってきて、楽しみにしていたフリマが見れませんでした。

でもでも帰りのバスの車内の車窓からは、特大ダブルレインボーをみることができました
なんかとってもいいことがありそうな気分になって幸せでした

数分間、「ここはきっとハワイ。いや、絶対にハワイ」と思い込むことが出来ました

では去年のハワイ母子旅行記の続き。

———————————-

2011年6月2&3日 木&金曜日 11&12日目

今日は寂しい寂しい、帰国日・・・。
はー、12日間って短かったなー。

ハワイ独特のゆーったりした感覚って、やっぱり滞在が長ければ長いほど感じられる気がします。
以前のように2ヶ月、・・・いや、1ヶ月間でもいいから、それくらいの長さの滞在をしたい!
って心から思いました。
12日間って実質10日間で、それくらいだと、ここにも行っておかなくちゃ・これも食べておかなくちゃ・これを買っておかなくちゃ・・・で忙しくなっちゃうんですよねぇ。
せっかくゆっくりしに行ってるのに。
次回は、いざ長期!!

今日のフライトは13:35ホノルル発、16:25成田着のデルタ便。
11:30amにホノルル空港に着いていなくちゃだから、それから逆算した時間に、先日予約したVIPトランスのシャトルバスが、泊まっているマイレスカイコートホテル前に迎えにきます。
(後日談:詳細な時間はメモし忘れていたので不明です・・・。)

そこから更に逆算して起きる時間を決め、自分の腕時計のアラームとケータイのアラームだけでは心配なので、wake up callもお願いして万全です。

昨夜必死でパッキングを済ませたとは言え、息子のカイを起こしてシリアルのラスト朝食を食べさせたりおかわり要求に応えたり、歯ブラシやパジャマやスプーンなどギリギリまで使ったものを更にパッキングしたりしていたら、あっと言う間にお迎え時間!

一人だったらきっと昨夜は夜遅くまでカフェでお茶し、それからテレビを観ながらゆっくりパッキングを始め、一睡もせずに朝一番のワイキキビーチでも散歩しながらハワイを堪能する
そう思いますが、そこは子連れ旅なので、無理のない範囲で行動です。
(とは言いつつ、息子にはだいぶ無理させてますが・・・。)

余裕をもって起きたつもりですが、それでもなぜか最後はバタバタ!
そんなに広くない部屋の中を小走りしながら準備です。

予約時間のちょっと前にチェックアウトを無事済ませ、大荷物3つ(スーツケース・巨大バックパック・機内手荷物)+ベビーカー+幼児1名をかかえて必死の形相の私。
すれ違う人全員、不憫そうな顔でみてました。

シャトルバスの英語での予約、フライト時間は?フライトナンバーは?航空会社は?など聞かれたことにただ答えるだけですが、それでも英語ってだけでちょっと心配。
ちゃんと来てくれるかなぁ?
ホテル名はちゃんと伝わってるかなぁ?

ほぼ時間通りにお迎えはやってきました。
荷物をドライバーのお姉さんにお願いして、手荷物とカイと一緒に乗り込むと、車内には3組くらいのお客さん。
全員英語圏の方でした。
うーん、最後まで外国気分でいられるわ。

帰りの車窓は、後ろ髪をひかれまくりますが、じーっくり眺めておきます。

空港に時間通りに着き、スーツケースとバックパックを預けます。
近くに秤が置いてありました。

うーん、便利!
事前にチェックできれば、列だって進みがよくなりますもんね。
前にはこれ、無かった気がするんだけど、最近設置したのかな?

50以下がセーフです。
いざ、計量!

スーツケースが50.5!
0.5減らすだけです。
うーん、私にしては優秀!
基本的に重いものをスーツケースに、軽いものをバックパックに入れていたので、ちょっと入れ替えてもう一度計るとセーフな重さになりました。

チェックインし、フードコートでランチを買います。
空港で食べるのって大しておいしくない割りに高いのでここ数年避けていましたが、今回は事前に買う時間が無かったんです。

カイも食べれるものを考えて、Chow Mein Expressというチャイニーズプレートにしました。
2チョイスのプレートランチ$8.58で、ライスをカイに半分あげてそれにベビーフードをかけてあげました。


私のチョイスも悪かったのかもしれませんが、やっぱりお味はイマイチ。
次回はちゃんとどこかで調達して空港に向かおっと。

DFSにも特に興味がないので、探しているハワイアンネームの本を本屋で探した(ありませんでしたが)後は、すぐにゲートに向かいました。

カイはどっか向いちゃってますが、飛行機をバックに写真を。

これを撮ってくれたのも、日本人の母子旅行の方でした。
パワフルなママで、ハワイ好き話で盛り上がりました。

時間になり機内に入ってみると、子連れ同士だからか先ほどのママと娘さんの席の斜め後ろでした。
カイがフライト中に飽きてきた頃、カイよりだいぶお姉ちゃんの娘さんがミニクレヨンとお絵描き帳(ジッピーズやファミレスで子供にくれるようなもの)をカイにくれました。
それだけでなくシールもくれたり。
私もそれなりにご機嫌取りおもちゃを持参していましたが、「お姉ちゃんがくれたおもちゃ」ってのがカイにとっては特別嬉しかったようです。
それでだいぶご機嫌がよくなり、すごく助かりました。
優しいお姉ちゃん、ありがとう。

近くの他の乗客の方にも乗ってすぐに、うるさくしたらすみませんとお詫びを言っておきましたが、それほど愚図りもせず、本当に良かったです。

帰国便はカイが旅疲れでいっぱい寝てくれるのを期待していた私ですが、期待はずれに終わりました。
母はぐったりです。
でも大して愚図りもせず、長いフライトをガマンしてくれた息子に感謝です。
それどころか、12日間母のハワイ満喫旅行に一緒に付き合って楽しんでくれてありがとうね。

成田空港に着き、リムジンバスの時間までの間、空港を散策。

カイはこの巨大ホットドッグがなぜか怖いみたいで、横を半泣きで通ってました。


以前のハワイ滞在の時にお友達になったMちゃんと事前に連絡をとっていて、空港で再会しました。
空港近くに住んでるみたいなので来てくれました。
お茶しながら、ハワイお土産話を。
ハワイでおとな買いした I HAWAII Tシャツの黄緑をお土産でプレゼント。
パジャマで着てちょ。
ハワイ好き同士なので、話も盛り上がります。

その後バイトが入っているようだし、私たちもこれから2時間かけて家に帰るので、そんなに長くは話せませんでしたが、久しぶりに会えて嬉しかったです。

時間になり、リムジンバスで帰りました。
帰りのリムジンバスではカイも少しは寝てくれて、私も休むことが出来ました。

はー、楽しかった、楽しかった!
そういえば、ハワイは友達と行ったり一人で行ったりだんなさんと行ったりして、今回は息子と行ったんだなぁ・・・。

どれもステキな想い出ばかりで、やっぱりハワイって特別!
やっぱりハワイ大好き!!!
行く度にどんどん好きになっていくハワイ、次はいつ行こうかなー♪

そうそう、2週間後にはグアム家族旅行が待ってます。
それも全力で楽しむぞー!!!

———————————


てなわけで、2011年ハワイ12日間母子滞在記はこれにて終了!
最後に書きましたが、このハワイ旅のあとにはすぐにグアムに行ってきました。
それまたたくさん写真も撮ったし、楽しい想い出もいっぱい出来たので、それもゆっくりアップできればと思います。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.51



みなさん、アロハ!

昨夜グアムから帰国しました。
台湾6日間母子旅を終え、10日後にはグアム4日間家族旅に行ってきました。
これで私の当面の海外旅行はなくなりました・・・。
うーん、帰ってきたばかりだけど、今すぐにでもどこか行きたい!
はー、仕方がないのでしばらくは妄想旅行でガマンです。

そんなわけで、去年のハワイ滞在記の続き。


2011年6月1日 水曜日 10日目

カイルア・ラニカイからバスで戻ってきた頃にはすっかり夜・・・。
もうちょっと早く帰ってきて、サンセットをアラモアナビーチ辺りから観ようと思ってたんだけどなぁ。
今回の滞在、サンセットだけが心残りです。
数回ビーチで観ましたが、びっく〜りうっと〜りするようなサンセットは観れていません。
いつもなら滞在中、何度かは息をのむ様なものを観れるんですが。
よし、次回の滞在の目標は「毎日夕方はビーチでサンセット鑑賞!」にします。
(後日談:この日のサンセットはすんごーくステキだったようです。見逃したー!!)

サンセット鑑賞はもちろん、ラニカイで海に入ったのにホテルに帰ってシャワーを浴びる時間もなく、それどころかNgaとの待ち合わせにだって遅刻しそうです!
彼女は4年前に2ヶ月、そして3年前に1ヶ月、私がマキキのアパートをシェアさせてもらってた子です。

19時にワイキキのチーズケーキファクトリー前で待ち合わせです。
そのまま行こうかとも思いましたが、日本から買ってきたちょっとしたお菓子のお土産をホテルに置いてあるので、大急ぎで取りに一旦戻りました。

15分くらい遅刻して到着し、店頭で順番を待ってる人ごみの中から彼女を探します。
「Hey, Atsuko!!」
Ngaが私を見つけてくれました。

「Im sorry we are late!!! Long time no see!!! 」 (遅れてごめんねー!!!久しぶりだね!!!」
3年ぶりの再会にハグハグ。
「This is my son, Kai!」 (息子のカイだよ。)
カイにハローを言わせてから、店内へ。

どうやら時間前に着いてて、店内のバーカウンターでお酒を1杯飲みながら食事のテーブルの順番を待ってたみたい。
このシステムってアメリカ(ま、ここはハワイだけど)っぽいわぁ。
そんなわけで、テーブルももう用意されてて、すんなり入れました。

Ngaに日本で買ってきたお菓子のお土産を渡しました。
良かった、会えて。

選んだご飯は、、、うーんと、、、メモしなかったので忘れちゃいましたが、ひとつはスパイシーめなチキン、そしてもうひとつは、、、うーん、パスタ?、うーん、違うかな?


カイはここのパンに夢中。
ものすごい量を食べてました。
おかずは持参したベビーフードで。

3年の間に、お互いの状況は大きく変わってました。
もちろん私はその間に結婚・出産・子育てなど。
「子供を持つってどんな感じ??」
と私よりも10歳近く若くまだ独身の彼女はきいてきます。
そんなこと考えてみたこともないけど、とにかく幸せってのに尽きるかも。

彼女の恋愛話や転職話を聞いたり、その当時一緒に遊んでた家族やお友達の近況を聞いたり。
へぇ、色々あったんだねぇ。
みんなも元気そうで良かった。

当時は波乗りガールだった彼女ですが、最近はすっかり乗ってないとのこと。
「忙しいし、そろそろお肌も若くないしね。」
だって。
サーフィンしてる姿、めーっちゃかっこよかったんだけどなぁ。

それに、マキキのあのアパート、引っ越しちゃったんだって!
今は仮住まいでユニバーシティ近くにあるいとこのアパート。
そっかー、残念だなー。
思い出のアパート、もうあの中には入れないのかー。

そんな積もる話をしてるのは一応英語なわけですが、ここ数年英語の勉強を全くしてなくて喋る環境もない私の英語力はひどく衰えています。
それが今日のNgaとの会話でいやって程に分かります。
3年前にマキキのアパートで会話してた時にはもうちょっとマシな返答が出来てたはず・・・。
会ったとたんに気分は前みたいな感じに戻ったのに、英語力が伴ってなかったことで時の流れを感じました。

カイも初めは緊張して恥ずかしがってましたが、だんだんと慣れてきて、楽しそうにおちゃらけていました。

何度撮ってもNgaの方を向いてカメラをみないカイ。

カイの食欲のすごさにNgaも大ウケ。
ケータイでカイの写真を撮ったり、一緒に遊んでくれたり、優しいお姉さんにカイも嬉しそう。

そうそう、今日の21時までにH○Sに借りていたベビーカーを返却しなきゃいけなかったんです。
そんなことから、ディナーの場所はここワイキキにしたんでした。
(それがなければ、もっとディープなとこ希望でしたが。)

あっと言う間に21時近くなり、カイをベビーカーに乗せ、同じ建物内にあるH○Sのラウンジに返却しに行きました。

すぐ戻ってくると、席でNgaがカード支払いのサインを終えたところ!
わー、払ってくれちゃった!!
今日は私が全部出そうと思ってたのにー!!
仕事終えてわざわざワイキキまで来てくれて、時間を割いてくれたんだし。
今から払おうとしても受け取ってくれず、おごってもらっちゃいました。
10歳近く下なのに支払いがスマートな彼女と、10歳近く上なのに何だかどんくさい私でした。

頼んだのは2品だけどポーションが多いので、余ってしまったお料理を包んでくれて、それもくれちゃいました。
私は明日には帰国だから食べれそうにないって言ったんだけど、いいからいいからって。

お店の前で1枚。


寄りたいとこがあるからってことで付いてったのが、すぐ隣にあるホノルルクッキーカンパニー。
も、もしや・・・?!
「Whats your favorite?」 (どれが好き?)
いやいやいや、そんな、お土産だなんて要らないからー。
結局色んな味の詰め合わせを買ってもらっちゃいました。
10歳近く下なのに粋なことをする彼女と、10歳近く上なのに何だかおごられっぱなしの私でした。

しかも私たちの泊まっているマイレスカイコートまで一緒に来てくれてその前からキャブで帰って行きました。
どこまでステキな子なんだろ☆

最後はまたハグハグしてバイバイ。
カイもハグしてもらいました。
次回のハワイ滞在のときにも会えるといいなぁ。

そんな嬉しい気持ちのままホテルのお部屋に戻って行きました。
今日の夜景はまた格別♪

ハワイアンサン グアバを飲んでちょっと落ち着いてから、カイとシャワーを浴び、カイの歯磨きをし、寝かしつけてからは、さーて、切ないし面倒くさいしで苦手なパッキングを開始。
クローゼットのハンガーにかけてある私とカイの服、洗面台においてあるもので明日朝に使わないものを片付けます。
スーツケースに重いもの、バックパックに軽めのもの、そして手荷物にはカイのお世話グッズをつめます。
お土産、結構買ってあるなぁ。
今回は母子だけだから、あまり買えないと思ってたのに、あはは。
スーツケースの重さ、重量制限OKかな?

それが終わってから、日記を書いたり、フリーペーパーで要らないのを処分したり、いつものように遅くなってから就寝。
ちゃんと目覚ましかけてね。

明日は13時35分のフライトだから、朝早く起きたらちょっとブラブラできるかなー?

おやすみなさーいzzzzz










2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.50



みなさん、アロハ!

忙しいような忙しくないような日々を過ごしているうちに、1ヶ月振りの更新になっちゃいました。
パーティも何個かあって、ケーキも何切れも食べて、お部屋のデコレーションもクリスマス仕様にして、楽しいクリスマスでした。
そうそう、2歳の息子のベッドにサンタさんはバナナ一房を置いて行きました。

おじいちゃんおばあちゃんからいくつもプレゼントをもらうから、サンタさんからはおもちゃじゃないものが届きました。
あはは。

「サンタさん、バナナくれたね。」
朝それを手にしたカイは、嬉しそ〜な顔で何度もつぶやいてました。

「かわいい!」
それを見ていた父母は、それはそれは嬉しそうな顔で何度もつぶやいてました。



ハワイ滞在記の続きです。



2011年6月1日 水曜日 10日目

一日中フリーで遊べるのが今日が最後。
明日の13時半には飛行機でハワイを去ることになります。
うーん、早い、早すぎる。
12日間じゃなくて、やっぱり3ヶ月、いやせめて1ヶ月の滞在にすれば良かった・・・。
せっかくのハワイなのに、何だかバタバタしてるうちに帰国日になっちゃう・・・。

今日一日、めいいっぱい楽しむぞ!
おーっ!!

今日も私が先に起きて、出かける準備をしているうちにカイが起きました。
おはよー!
今日も窓から見えるワイキキはステキだよ。
抱っこして遠くに見える海を指差しますが、カイが見ているのは真下のクヒオ通りを行き来する車やバス。
ま、いいや、今日も楽しんでいくよー!

朝ご飯は、シリアル+ミルク。
数日前に買ったこのシリアルやミルクも、配分を考えながら消費していたので、明日の朝には無くなります。
それに、昨夜アンバサダー下のコンビニで買って冷蔵庫に入れてあったカットフルーツも。
高橋果実店でのそれとは比べ物にならないくらいの薄味だけど、それでもハワイっていう最高のシチュエーションで朝からフルーツを食べれるって、なんて幸せ♪
一人、ニマニマしちゃいます。
あ、隣でもう一人ニマニマしてる人が・・・。
フルーツ大好きなカイもテンションあがってました。


準備をして、さっさと出かけます。
3日前に行ったカイルア・ラニカイから帰るときに、今回の旅ではここに来るのは今日が最後だなー、また次来るのはどのくらい先になるのかなー、その時までばいばーい、しんみりとお別れを告げましたが、今日も行くことに決めました。
何てったって、カイの名前の元になった場所ですもん。

アラモアナまでLeaLeaトロリーで無料で行き、そのまま海側バス停で57番バスを待ちます。
普段の荷物に加えて、畳んだベビーカーも、ビーチグッズもあり、大荷物の私です。


東京⇔ホノルルの飛行機での子連れでの移動時間の大変さを考えたら、ワイキキ⇔ノースやカイルアも、何てことありません。
母子ともに車窓からの風景を楽しむ余裕だってあります。

カイルアに着き、やり残したことを考えます。
・・・あ、先日発見したおしゃれーなカフェに行ってみたい!

ベビーカーにカイを乗せて、いざ、トコトコ・・・。
ChadoLou'sです。

カウンターの向こうの手書きのメニューの黒板も何だかわくわくする感じ。
真ん中の棚には売り物のコップがあったり、入り口すぐのケースの中にはサラダやクッキーがおいてあったり、わくわくがとまりません。


奥にはソファでゆったりできるスペースがあり、家具が一つ一つバラバラなのにバランスが良くてものすごくおしゃれ。
壁にはアートがいっぱい。
持ち込んだPCをしながら、ゆっくりコーヒーを飲んでいるロコがこれまたステキです。
カイルア在住者なんだろうなぁ。


私一人ならソファ席でゆっくりランチを楽しみたい感じですが、ソファだとカイの背だと食べにくいので、窓際の背の高いイスの席にしました。

注文したのは、サンドウィッチとアイスコーヒー。
金額やサンドウィッチの種類をメモし忘れました。
覚えているのは、それなりのお値段だったこと。
合計で$9くらいしたかな?
でもでもまだあまり知られていないこんな隠れ家的なカフェでのランチ、その価値があります。

オーダーの時に、色々決められます。
チーズやパンの種類、ハムかベーコンかターキーか、ドレッシング(ソース?)の種類などなど。
よく分からないものは、レジのお姉さんのオススメを聞いてそれにしてみました。
コーヒーに入れるミルクは後ろの冷蔵庫の中にポットがあり、それをドボドボ入れました。

オーダーしてから作ってくれたサンドウィッチの横には温めてあるチョコレートチャンクの入ったクッキーが添えられていました。
うーん、心憎い!


カイは持参したベビーフードをタッパーに入れて、あげます。
今回みたいにライスが頼めないようなところでも食べられるように、「おかず」タイプのものではなく
「混ぜご飯」タイプのものも準備して持ち歩いていました。

大人ご飯をまだあまりあげていないカイにでもサンドウィッチならあげられますが、2個も頼んだら結構な金額になっちゃうので、カイさんはベビーフードで。
あはは。

こんな雰囲気のカフェは食べ終わってからも、ダラダラとコーヒーを飲みながらゆっくり寛ぎたいところですが、子連れなうえに今日が実質最終日とあせり気味な私はそれを断念し、同じく先日気になっていたお隣のショップに早速移動。

両隣にかわいいお店が。
でも買う気はゼロです。
だって、私のお買い物スポットはsaversですもん・・・。

ひとつは日本で発売された本でも紹介されたことのあるフラワーチャイルド。
確かにかわいい洋服や小物が多いですが、特に買い物はせずにもう一軒のほうへ。

じゃーん、オリーブブティックです。
ここもかわいい洋服や小物を売っています。
買う気もなく、フラフラと見ていたんですが、そこで発見してしまったんです、このコーナーを!


「kai」という名前で展開されている、ボディクリーム・香水・ボディシャンプーetc.です。
これ、買います!!

値段をチェックすると、それなりのお値段がします。
シリーズ一連を買い占めようかと思ったんですが、ここは冷静になって、ボディクリーム1つだけを選びました。
ハワイに来る度に買い足していくのもステキだしね。
これまた金額メモがないのであいまいな記憶ですが$38くらいした気がします。
ブランドショッピングをしなくなってから(いや、できなくなってから)久しい私にとって、これは間違いなく今回の旅の最高金額のショッピングです。
それでもほぼ即決だったくらい、びびびっときたんです。

もちろんサンプルで香りや塗った感じも試しましたが、爽やかな香りでさらっとした塗り心地で気に入りました。

(ベビーカーに乗ってる息子を指差しながら)「この子、カイっていう名前なの!だからこれ見つけて、興奮しちゃった!」
嬉しすぎてお店のお姉さんに、聞かれてもないのに話しかけちゃいました。
「そうなの?!ステキな名前ね。このシリーズ、とってもいい香りだし、成分にもこだわって作ったからオススメよ。」
笑顔がステキなそのお姉さんが、ここのデザイナー兼オーナーでした。

それを見つけた後、すぐ近くにもうひとつグッとくる商品が!
ラニカイの海に浮かぶ、モクルアの2つの島のイラストのタンクトップ。
これも、買います!!
これまたあいまいな記憶ですが、$25だったかな。
さっきのに比べると安いので、私にしては珍しく、基準がずれてしまっています。
色違いとサイズ違いがあるので、慎重に選びます。
エンジ・黒・白・グリーン・グレー、S/M/L
だったかな?
色はグレーが好みかなー、そしてサイズはぴったりなのはSだけどちょっとゆとりをもって重ね着とかして着るならMかな?
よし、グレーのMで!
タグをよーくみて選びましたが、ない!
グレーはLしかない!
お姉さんに在庫があるかを聞いてみると
「今はそこに出ているだけなの。でも今日の午後5時に追加が送られてくる予定だから、後でまた来てみて。ごめんね。」
とのこと。
他の色で妥協するかしばし悩んだ末、せっかくだから気に入ったものを買いたいので、ビーチに行った後でまた寄ってみることに。
「kai」も後で一緒に買うことにしました。
「See you later!」

そのままメイシーズ前までトコトコ歩き、タイムテーブルで調べて70番バスを待ちます。
あ、バスが来る時間までちょっとメイシーズの1階をウロウロ。
男性服コーナーで、アメリカンラグシーのシンプルなVネックのTシャツがセールで$9になっていたので、紺を義兄用にグレーをだんなさん用に購入。
ここのメイシーズでは旅行者用の割引カード発行は無いってお店のお兄さんが言ってました。
アラモアナメイシーズでもし同じのが同じ金額であったら、割引カードでもうちょっと安く買えるかもとも思いましたが、そんな時間も今日と明日だけだと無さそうなので、ここで購入。

70番バスにのって、今回の旅4回目のラニカイ!
ラニカイビーチ、今日もステキです!
来て良かった!

すっかり海に慣れたカイは、砂や貝や石や木の枝とかで遊んでます。


早速服を脱いで水着になり、カイも服を脱がせて裸んぼに。


海も温かくて気持ちいいなー。
この海の色も、空の色も、目に焼き付けておかなくちゃ。
はー、幸せすぎる!!!

海でのんびりするのも満喫し、そろそろカイルアに戻ろうかなー。
ラニカイビーチ⇔道路の小道、いつもならスキップしそうな気持ちで歩くんですが、大荷物+畳んだベビーカー+「抱っこー」とせがむ息子を運ぶのの大変さったらなかったです。
ぜーぜーはーはー。
おかげで、「次来れるときまで、さようなら、ラニカイちゃん!!また来るからねー!!」といつもなら後ろ髪引かれまくりで寂しい気持ちになることをせずに済みましたが。

70番バスでまたカイルアに戻って降車し、またさっき行ったオリーブブティックへとテクテク・・・。
17時過ぎです。
お店に入って目が合った途端にお姉さんが残念そうな顔をしながらこう言いました。
「待ってたわ!さっき送られてきたんだけど、グレーのMの追加は無かったの。せっかくもう一回来てくれたのに、ごめんね。他の色やサイズはあるからもし良かったら見て行ってね。本当にごめんね。」

あー、マジですかー・・・。
しょぼーん。

いつもなら諦めるとこですが、どうしても日本にこのモクルアちゃん達を連れて帰りたい!
もう一度選びなおし、グリーンのMサイズに決定。
(写真を撮っていないので、後日アップしますね。)

さっきのボディクリームとこのタンクトップをお会計。
$68くらいでした。
うーん、買った、買った♪

それからアグネスに寄り、マラサダを2コ購入。


2コとも私の胃の中へ。
カイは持ってきたベビークッキーを。

アラモアナ行きの帰りのバスのタイムテーブルを調べると、あと2分!
ダメ元で急いでお店を出て、ベビーカーを押しながらダッシュで向かうと、バス停のベンチはがらーんとしています。
いつもは結構人がいるバス停だから、この状況はきっと狙ってたバスを逃してしまったってことだわ・・・。
あちゃー。

ワイキキまで行ったらホテルに一旦戻ってカイも私もシャワーを浴びてすっきりしてから、19時にチーズケーキファクトリー前で元ルームメイトのロコ友Ngaとの待ち合わせに向かう予定だったんだけど、このバスを逃したのでシャワーは諦めることになったわ。

バス停のベンチで座って待っていると、すぐに仕事帰り風のお姉さんが隣に座りました。
目が合うと
「あなた、ここで何分くらい待ってる?」
と聞かれました。
来たばっかりなことを伝えると
「行っちゃったばかりかもね。ツイてないわ。」
と。
二人でため息。

待つときは結構待つんですよねー、ここからアラモアナ行きのバス。
来る時は結構連続してくるんだけど。

カイもベビーカーに乗ったままでは退屈し始めて、降ろして遊び始めました。

小石を拾って、ベンチの後ろの草のほうに投げて、また小石を拾って、投げて・・・を繰り返してました。
ふと見ると、タバコの吸殻を拾っていたりしたので、慌てて捨てさせました。

そんなこんなで、行き先の違うバスや「out of service」のバスを数台やり過ごした後にやっとアラモアナ行きバスがやってきました。

その直前にバス停にやってきた日本人女子4人がガイドブックを見ながら、ワイキキまでの帰り道を心配そうに相談していたので
「このバスでアラモアナに行って、そこから乗り換えてワイキキですよ。」
と声をかけました。
カイルアのおしゃれなお店が最近色んな雑誌で紹介されてるから、おしゃれ好きっぽい日本人女子が増えてるなー。
3年前のカイルアではそう思わなかったけど、今回は来る度にたくさん見かけました。

帰りのバスの中ではカイもお昼寝をしてくれたので、私も抱っこしながらちょっと寝れました。

アラモアナでLeaLeaトロリーに乗り換えて、ワイキキへ。
さーて、3年ぶりにNgaと再会。
わーい♪

続く。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.49



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

パノラマハワイのタイご夫婦&編集長とのホノルル絶景巡りを終え、私とカイはサンセット間近なアラモアナビーチに降ろしてもらいました。

サンセットタイムにはビーチに何が何でも寝転んでる ってのがいつもの私のハワイでのコースですが、今回の母子旅行ではなぜかそれがタイミング合わずにいました。
それでも何度かはビーチにいましたが、ゴージャスなサンセットは今回はまだ観れていません。

実質明日が最終日みたいなもんですが(明後日の午前中には空港に向かいます・・・。うぅっ・・・。)、明日のディナーはお友達と約束しているので、多分今日が最後のサンセット鑑賞になります。

ゴージャスサンセット、カモーン!

と祈りつつ、ビーチで敷物代わりのパレオを敷いていると
「食べたい、食べたい、食べたい。食べたいよぅ。」
といつもの言葉・・・。
カイがお腹が空いた模様。
そっか、私にとってはサンセットな時間だけど、カイにとっては夜ご飯な時間だったのねー。

そんなこともあろうかと持ち歩いているベビーフード&タッパー。
いつもはスーパーで買ったりレストランで頼んだりしたライスの上に、ベビーフードのおかずをかけてましたが、こんなふうにライスが無い状況も考えて、混ぜご飯や麺のようなベビーフードだって持ち歩いてました。

どうぞ召し上がれー。

さすがに1歳用のご飯じゃ、2歳手前のカイさんの食欲は満たされないので、「食べたい」攻撃は続きます。
さーさ、朝買ってあったバナナも召し上がれー。


そんなこんななうちにサンセットタイム。

・・・あちゃー、不発でした・・・。
イマイチ。



沈む瞬間も雲だらけで見えず、沈んだ後の雲や空の色の変化もあまり無く、期待はずれに終わっちゃいました。
(後日談:パノラマハワイのご夫婦のブログによると、この日の翌日のサンセットはものすごくキレイだったみたいです。私たちはお友達との待ち合わせもあり、翌日のサンセットは見逃しました。うーん、残念!でもこの「ゴージャスサンセットをビーチでみる」ってのは次回のハワイ旅の「したいことリスト」のNo.1にあげときます。)

でも、母子でビーチでゆーっくりゆーったりとした2時間弱くらいを過ごせたので、まぁ良しとします。
だってここは何てったってハワイですもん♪
(ハワイではいつもポジティブです。あはは。)

段々と暗くなってきたのでビーチからは退散です。

お腹の空き具合がちょっとおさまったカイさんをベビーカーに乗せ、私はついでにアラモアナSCでお買い物♪

まずはアバクロキッズに行き、先日買った甥っ子ちゃんへのお土産のグレーのTシャツのサイズ交換をしてもらいます。
アメリカーンなノリのあの美しい店員さんに英語で要望を伝えるのは何だか緊張しましたが、レシートも持っていったし在庫もあったしで何の問題もなくすぐかえてもらいました。
ほっ。

それからBath&Body Worksに行き、先日買った消毒ハンドジェル用のキラキラケースを3コ追加購入。
・・・しようと思ったら、ソールドアウト!
先日2コ買ったとき、ケチらずに5コ買っとけば良かった。
1コ50セントなのにそこをケチってしまったんです。
(後日談:結局ケースは2コのみなので、私と姉用にし、お友達にはジェルのみをあげました。あはは、自分と身内を優先させてしまった。)

それからバーンズ&ノーブルに向かいました。
足早にベビーカーを押して歩いていると、すれ違った人が手を振りながら
「Hey, what are you doing here!!!????」(こんなとこで何してんの!!??)
と話しかけてきました。
Woooow!!
ロコ友のVです。

「ハワイに住んでるの?」
違うよー。

「何日間滞在?」
12日間だよ。

「ていうか、この子は誰なのさー。(笑)」
私の子供だよ。カイって言うの。あれから結婚もして子供も出来たのよー。

「ハワイ語だね!」
そうそう。

「ダディーは日本人?」
そうそう。

「何歳?」
あと1ヶ月で2歳。

「じゃぁ、僕の子供と同じ位だ!うちは女の子で、今月2歳になったんだ。」
なに、なにー、そっちも結婚&子供なんていう大きな変化があったんだねー。びっくり。

「フェイスブックやってる?リクエストするよ。」
うん、連絡とろう。

「んじゃ、残りのハワイ滞在、楽しんで。」
ありがとー。

ハグして別れました。
やっぱりハワイは狭い。
今回の12日間だけでも、先日はダウンタウンで偶然Kママに会ったりしたし。

そうそう、バーンズ&ノーブル。
目的の本は、いつぞやの滞在の時に見つけたもので題名を覚えてないんだけど、名前辞典みたいなもの。
その時は子供はもちろん結婚もしてなかったときなので、パラパラとめくり、Aのページに自分の名前があるかどうかをみただけでした。
Atsukoなんて、もちろんありませんでしたが。

でも息子が出来、ハワイ語からカイと名づけ、今さらその本が欲しくなったんです。
将来カイがその本を見て、自分の名前の由来を確認できたら嬉しいかなと思って。

日本でネットで検索したりしましたが、題名が分からないので見つからなかったんですが、ハワイでなら簡単に見つかると思ったんです。

ハワイ特集コーナー、それに子供の名づけ辞典コーナーと、それらしきコーナーを数箇所見てみましたが、見つからず。
近くにいた店員さんに、そんなざっくりな情報だけを伝えて、聞いてみました。
「前に僕も見た覚えはあるけど、今は見ないなぁ。題名が分かれば、機械で検索できるんだけど。」
と。

それからも数分探しましたが、見つからず。
残念。

そうそう、以前にモーハの新型あやさんもブログにその本のことをアップしてたんですが、題名は書いてなかったんです。

誰かこの本のこと、ご存知の方、いらっしゃいませんかー??

こんなに時間をかけてショッピングしたり探し物を探せるのは、ベビーカーでいつの間にかカイさんが寝てくれたから♪
本屋さんを出た頃、起きました。

それからLeaLeaトロリーでワイキキへ戻ります。
変な時間にポキ丼を食べた私は小腹しか空いてません。

ワイキキでのご飯にあまり詳しくない私の頭に浮かんだのは、Teddy's!
今回まだ行ってなかったし、いいかも♪

カイはさっきビーチでベビーフード1袋分+バナナ1本食べたとは言え、まだお腹が空いているみたいなので、Teddy'sの隣の隣(?)くらいにあるABCでスパムむすび$1.99を買って、ライス部分にベビーフードをかけたものをTeddy'sであげました。



スパムは私がいただきまーす。
そういえばスパむすだって、今回の旅ではこれが初めて。
(後日談:2歳4ヶ月になった今はさすがにもう外食でお子様ランチやソーセージなどをあげてますが、ハワイに行った当時はまだそういうものをあげてなかったんです。)

Teddy'sでは、私はキッズナゲットコンボ$4.99を。
20時過ぎです。


食べ終わってみて、小腹しか空いてなかったと思われていた私のお腹ちゃん、意外とちゃんと空いてたみたいで、足りないことに気付きました。

ワイキキをプラプラ歩き、WHALER'Sでフルーツ盛り合わせ$3.99とネスレのチョコ×バニラアイスバー$0.99を購入。

そのままホテルまでベビーカーを押して帰り、ホテル1階の公衆電話で、緊張しまくりの英語電話を。
フリーペーパーで見つけたこの会社、ワイキキ→ホノルルが$7と、格安。
エアポートシャトルよるも安いんです。
底値好きの私の目にとまりました。


明後日の午前10時半にホテル前に来てくれるように頼みます。

このフリーペーパーのクーポン(?)の有効期限が5月末。
今日がその日です。
実際に利用するのは6月に入ってから。
それでもこの金額でOKかを確認しました。
この電話担当の女の子の名前もね。
このへんもぬかりなくしとかなくちゃね。
せっかくの母子格安旅だし。

カイはベビーカーに乗りながら若干グズってましたが、母は今はそれどころではない!!
勝手に汗かいて緊張しまくった英語電話でしたが、相手は慣れたもので、ホテル名や日にちやフライト情報など、ちゃんと一問一答のように進んでいき、予約無事完了。

お部屋に戻り、溶けかけてるアイスを冷凍庫に入れてる間にカイはベッドの上でルームキーで遊んでます。
遊んでてもいいけど、舐めないでー・・・。

カイと一緒にシャワーを浴びて、パジャマに着替え、カイの歯磨きをし、クリブに入れておやすみなさーいzzz

カイが寝てから、私はうっとりするような夜景を見ながら、アイスをぱくり。
うーん、至福♪
(でも出来ればここがワイキキのホテルでなく、マキキのアパートだったらもっと幸せなんだけど。)



日記を書いて、軽く明日の用意をして、軽く荷物整理をして(あー、帰国日がどんどん迫ってくる・・・)、おやすみなさーいzzz

続く。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.48



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

編集長の運転で、パノラマ撮影ツアーをされているタイご夫婦に、私とカイも連れてってもらってます。
ラッキー♪

タンタラスの丘→サンドアイランドの桟橋&ビーチ
次に向かったのは・・・

まだサンドアイランド内です。
アロハタワーのちょうど向かいの公園です。


アロハタワーからこっちを眺めたことは何度もあるけど、実際にこっちに来れただなんて嬉しいなぁ。
向こうからこっちを眺めててもキレイだったけど、こっちから向こうを眺めるのってもっとキレイかも。
夜景を見に来たいなぁ。
危ないのかもだけど・・・。

アロハタワーの向こうにあるたくさんのノッポのビルも存在感あります。

右側には出航しようとしている大型船が。
しばらくして動き始めた時にはカイも大興奮。


ご夫婦がパノラマ撮影を始められたので、その間私はカイをすぐ近くにあるアスレチック遊具(かな?車で来る途中で発見しただけなので、何歳位が対象のものかは不明です。)で遊ばせてあげようと向かう途中、カイが訴えてきました。
「食べたい。食べたい。食べたい。」
と。

今回の旅の「したいことリスト」に入れていた、「公園の遊具で遊ぶ」っていうのをホノルル動物園でしかしていなかったので、ここでもまた遊ばせたかったんですが(しかもこんなレアな場所でっていうのも母的にはポイント高し)、脳が腹ペコを認識した途端にその思考が止まらなくなる息子さんは、遊び<食べる になってました。

んなわけで

ピクニックテーブルで、さっきアラモアナSCのベンチで食べてたもの(ポキ丼のライスのみ+ベビーフード)の残りを食します。
それだけだと足りないらしく、持参していたベビークッキーも。

カイが食べ終わる頃にはもうパノラマ撮影は終わったらしく、車で休んでいた編集長も外に出てこられました。

編集長がカイを抱っこしてくれました。
最初やや固まりがちだったカイですが、編集長があやしてくれて思わず笑っちゃってます。
ありがたやー。


どんどん進んで行き・・・


木の幹にタッチ!を繰り返してました。

うきゃきゃ♪と喜んでました。
ありがたやー。

「次にパールシティの方でもお連れしようかと思ってたんですけど、時間がなくなちゃって、これまでの3ヶ所で大丈夫です?」
車に戻って、編集長がご夫婦にそうおっしゃってました。

もうおしまいかー、残念だわー。
でも楽しかったなー。
どこも市バスじゃ行けないとこばかりだったし、サンドアイランドは初めての場所だったし、何と言ってもご夫婦と編集長とおしゃべりしながらみんなで来れたってのが思い出に残ります♪
感謝感謝です。

時間がだいぶおしてて次のアポもあるらしいのに、編集長はサービスして、サンドアイランド内のその先の別のビーチまでドライブ&案内をしてくれちゃいました。
そのビーチもものすごーくローカルな雰囲気でしたが、遊泳にあまり適してないとのことでした。

そこまで行ってから、来た道を引き返します。
私はさっきのプレートランチ屋さんなどが並んでいる辺りでは窓の外に釘付け。
うーん、魅力的。

「どこで降ろしましょか?」
うーん、この後の予定を全く決めてなかった・・・。
うーん、うーん、とりあえずサンセット近い時間帯だったので、アラモアナビーチでお願いしました。

「今回の滞在では感動しちゃうようなサンセットはまだ観れてないので、今日は期待します。」
そう私が言うと、編集長が
「でも今日は雲が多いから、沈むとこは観れないかも。」
と。
「まん丸の太陽が海に沈む瞬間もキレイだけど、私がもっと好きなのは沈んだ後、雲が真っ赤とか紫とかオレンジとか鮮やかな燃えるような色になるのを観るのが好きなんです。それだと、雲が全くない日より、雲が多い日の方が観えるから。」
と言うと
「あー、確かにそれもキレイやなぁ。」
と。

今までに海外で感動するほどキレイなサンセットを観たのって、2回。
1回は、ハワイのアロハタワーからさっきのサンドアイランド方向を一人で眺めている時に。
もう1回は、グアムのタモンビーチに寝そべりながらお友達のTちゃんと眺めている時に。
2回とも、サンセット後の燃えるような空と雲の色に感動しました。

アラモアナビーチに着き、ご夫婦と編集長にお礼を言って降ります。
ご夫婦には
「お互い、残りの滞在を楽しみましょう!パノラマハワイのアップを楽しみにしています。」
と付け加えて。

特に記事に登場するわけでもなく、パノラマハワイにも関係していない私とカイを一緒に連れてきて下さった編集長、ありがとうございました。
本当にご好意ですよね。

そしてホイホイ言って着いてきた私とカイに、優しく接して下さったご夫婦も、ありがとうございました。
パノラマハワイで妄想トリップ出来るのを楽しみにしてます。

ではここから先はまた母子だけに戻って、アラモアナビーチでボーっと過ごします。

続く。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.47



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

編集長の運転で、パノラマハワイのご夫婦の撮影場所巡りにご一緒させていただいてる私と息子のカイ。

心配していた雨もやみ、タンタラスの丘の次に向かった場所は・・・

じゃーん、サンドアイランド!!

わーい、わーい、ここは今までに行ったことのない場所!
しかも編集長のビーチa-go-goの本やモーハの記事を見ていて、行ってみたいわぁ♪ と想いを募らせていた場所!
しかもしかも、市バスで行けない場所!
わーい、わーい♪

ここにたどり着くまでの道も、かなりローカルな感じで、完全に好みです。
途中にあるプレートランチ屋さんとか、かなり気になる!

いっぱい停められるパーキングは空き空きです。
平日の昼間だし当たり前なのかもしれないけど、観光地のビーチじゃありえない感じ。

編集長がよく「お気に入りスポット」として紹介している桟橋を発見。
記事でも本でも何度か見ている桟橋&ビーチですが、目の前に広がる風景を自分の目で見ると感動もひとしお。
うーん、ステキな場所♪


とりあえず海をバックに写真を撮り、桟橋の先まで行ってみます。
はー、タメ息出ちゃう。
青さに引き込まれそう!

カイをパシャパシャと撮っていると、サンママさんが気をつかって下さり、母子写真を撮ってくれるとのこと。

母子旅行は写真に母の登場回数がだいぶ少ないので、ありがたやーな申し出です。

すぐ横のビーチはプールのように波が穏やかで、めーっちゃローカルなファミリーがBBQしてたり、海ではしゃいでいたり、釣りをしていたり。
ゆーったりしたハワイらしい風景。


そんなビーチを見ていたら、入らずにはいられません!
ご夫婦がパノラマ撮影をしている間、ある程度時間に余裕があるので、ご夫婦と編集長に了解をとって、私たちは海へゴー!

私はハワイではほぼ毎日服のしたには水着を着ているので、気軽にじゃぼんと入れます。

季節やお天気にもよるんだろうけど、この時期のここはハワイの今まで行ったどのビーチよりも波が穏やかで、小さい子供にはぴったり。


カイが砂や貝殻やお水で一人で遊んでてくれるので、私も海の浅いとこでのんび〜りリラックスできちゃいます。

はぁ〜、気持ちいい!
気持ち良すぎる!
なんか、悪いものがぜーんぶ体から水に溶け出してく感じ。

キレイな海に、カンカン照りな太陽に、ステキな景色に、ローカルな雰囲気に、そしてそこに楽しそうな私とカイが居られる幸せ・・・、うーん、たまらん!

決していつもビーチで居る程の長い時間ではありませんでしたが、ゆるる〜んとした時間が過ごせました。

そうそう、ここは飛行機が数分?、いや数十秒おき?に空に見えます。
「あっ!!」
カイはいちいち指差しながら教えてくれます。

こんなとこも、小さな子供連れには良い場所かも。
大人が見たって、何だか楽しい光景です。
あ、でも今だと、あさっての朝には帰国便に乗らなくちゃいけない現実が近づいてて、何だか飛行機を見るのは切なくなったりします。

そろそろ出た方がいいかなぁ〜と思い、母子でタオル代わりにしているパレオで体を拭き、服を着て、編集長の車の方へ。

ちょうどパノラマ撮影も終わった頃でした。
「気持ちよさそうだったねー♪」
声をかけられました。

楽しくなっているカイは服を着てもおおはしゃぎ。

カイの後ろにある2本の桟橋が、さっき母子で写真を撮ったとこ。

ここ、かなり気に入りました。
車で来れるときがあったら次回も絶対来たい場所になりました。
編集長、ありがとうございます。

車に戻って、次に向かったのはそこからすぐのとこの・・・。

続く。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.46



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

アラモアナSCのベンチでポキ丼をかっ食らってる最中に、編集長が運転する車到着。

近くのあいているところに駐車してくれてる間に、私は急いで丼をしまいます。
食事途中だったカイも、何事か分からないまま、お皿代わりに使ってるタッパーを取り上げられます。
すまん!

たたんだベビーカーと、子連れならではの大荷物と、カイとを車まで運びます。

編集長が荷物を載せるのを手伝ってくれて、パノラマハワイのタイご夫婦と私たちは「初めまして!」のご挨拶。
今日はパノラマハワイの撮影のドライブに連れてってもらうのです。
お邪魔にならないようにせねば。

とーっても優しい雰囲気のご夫婦♪
お二人とも子供好きなご様子で、嬉しい限りです。

さーて、レッツゴー♪♪♪

とはいえ、何事がおきてるのか分かってないカイさん、食事も強制終了させられ、不満のご様子。
車内でさすがにさっきのご飯はあげられないので、持参してあるブドウ&ブルーベリーを。



初めに向かったのは、タンタラス!!
しかも昼間なのでゲート内まで。
やっほーい♪
やっほほーい♪

ここは市バスじゃ来れないし、今回は短期滞在なので現地友達にも連れてきてもらえてないし、ツアーはもったいないしで、今回は来てませんでした。

ウキウキなタイご夫婦と私たち(カイは訳分かってないので「私」ですね)とは裏腹に、お天気は悪くなっていってます。


うーん、雨まで降ってきちゃいました。
山側なので雨はよく降りますが、今日はもともとイマイチなお天気だし、すぐ止んだりするかなぁ?
途中で、イタチが数匹走り回ってました。
「ツアーで来るとこの辺でとまって、夜景鑑賞するんですよ。」
ところどころで編集長がガイドしてくれます。
でも大体はサンパパさんと編集長がかみ合ってるんだかかみ合ってないんだか、不思議なノリの楽しい〜会話を繰り広げてました♪

ゲート内に着いて車を停めても、じゃんじゃん雨が降っているので少し待ってみることに。
うーん、このままやまないで、今日中止になるのは嫌だなー。

少ししてから、だいぶ小降りになってきたので、車内で寝るという編集長以外は外に出ることにしました。
私もカイを気にせず、写真を撮りたい!と思い、少しの間カイを車内に残していくことに。
多分、愚図らないであろうと・・・。

わーーーーー、キレイだし気持ちいい!!
ふー、深呼吸したくなっちゃう♪
何度来てもやっぱりここはステキ♪



ビデオもデジカメも撮ってから、車にカイを迎えに行くと、カイがグズグズ言ってたらしく、編集長が後部座席のカイの隣に。
ありゃ、すんませーん。
お昼寝どころじゃなくなり、すんませーん。

雨もすっかりやんで、晴れてきました〜♪

カイは外に出ると、元気いーーーっぱい、笑顔で走り回ってました。
子供なりに、ここは気持ちがいいことが分かるのかなー?
子供らしい元気な写真がいっぱい撮れました。






絵画のような景色。


ダイヤモンドヘッドをバックに。


サンママさんが私たち母子の写真を撮ってくれました。
奇跡的なタイミングでのショットがこちら。

あははははー。
スカートをちゃんと押さえて、もう1枚。


ご夫婦の使っている機材はもちろん本格的なもので、セッティングにも時間がかかるので、その間私たちは思いっきり追いかけっこ!


ご夫婦の撮られたタンタラス、パノラマで見るのが楽しみだなー。
アップが待ち遠しい♪

撮影も無事終わり、車内に戻り、次なる場所へ。
 
「喉かわいてません?」
編集長がマックに寄られたので、私たちも何か買うことに。

サンパパさんがカイを抱っこしてくれました。

ありがたやー。
ほんとステキなご夫婦です♪

編集長はアイスティー、ご夫婦は広告がいっぱい出てるストロベリーレモネード、私はワイルドストロベリースムージーS $2.79を買い、移動しながら車内で飲みます。

んー、冷たくて甘酸っぱくて、おいし♪

さて次なる場所は、私にとって初めての場所、そしてとっても行ってみたかった場所。

続く。




2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.45



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

2011年5月31日 火曜日 9日目

今日で4日間一緒に滞在&行動してたAちゃん帰国。
あっという間だったけど、日本で遊ぶのとはちょっと違ったテンションで楽しかったなー。
カイのお相手もしてくれたり、荷物を持ってくれたりしたのも助かったなー。
それだけでなく、カイが今まで以上にAちゃんのことを好きになった感じ。

朝早くAちゃん、アラームで起きて、準備をして、最終的なパッキングを済ませ、うー、寂しいけどバイバーイ。

↑帰国したくないのが表情にばっちり出てます。

私とカイが帰国したらすぐに会おうねー。
お土産話で盛り上がろうねー。

バイバイをしてから、私は二度寝zzz
9時前に起床。



カイも起こして、昨日結局電話できなかったモーハオフィスに電話。
ホテルの1階の公衆電話で50セントで。

ユースケさんが出て、編集長に代わってもらいました。
「お天気が悪かったら中止なんだけど、まだ今の時点じゃ決められないから、お昼頃にまた電話して。」
とのこと。

今回、ヤッテル2には振られましたが、先日オフィスにお邪魔したときに、パノラマハワイのご夫婦の撮影会に付いて行かせていただくのを誘ってもらったんです。
その日が今日です。

今日は確かに朝から雨が降ったりやんだりの(撮影的には)イマイチなお天気。

お部屋に戻って、まずは朝食。
カイにはコーンフレーク+ブルーベリー+モンキーバナナ+牛乳
私は(レナーズの)パン+ハム+チーズ


はぁ、なんてことない朝食なのに、なんて幸せな気分になれちゃうんでしょ♪

11時過ぎに出て、H○Sラウンジでメールチェック。
元ルームメイトのロコガール友達から返信あり。
「Hi Atsuko,
Hope you are having a good time :). I was thinking we can have dinner at the cheesecake factory at the royal Hawaiian shopping center. Have you been there yet? Otherwise how about Dukes? 7:00 pm is good for me. Please let me know what you think. :)」
明日19時にチーズケーキファクトリー前で待ち合わせ。Dukesでもいいけどね。
ってことでした。
Wooooooow、本当に会えそうになってきた。
良かった。
チーズケーキファクトリーで、っていう返信をしておきました。

キッズスペースのアンパンマンが気になってしょーがない息子を無理やり引き離し、ラウンジを出ました。

それからLeaLeaトロリーでアラモアナSCまで行き、お財布にクォーターがあまり無くなってたので、公衆電話代を作るためにバナナを1本ABCで購入。
しかも$100のTCで。
もちろん最初にレジのおばさんには伝えておきました。
迷惑な客ですんません。

12時過ぎに再度編集長のケータイに電話するも
「今からオフィスに戻ってメールチェックしてから、ユースケの車を借りれるかを聞くから、12時20分にまた電話して。」
とのこと。
あ、またクォーター、足りない・・・。
やっぱりケータイがないと不便だわー。

それからフードランドで、1チョイスのポキ丼を$4.99で購入。
ogo入りのshoyu pokeと、avocado入りのpokeを試食。
avocadoの方はちょっと私にはスパイシーすぎたので、ogo入りの方だけに決定。

レジ横にスパむす柄のエコバッグが置いてあり、思わずそれも購入。
これ、前から色んなブログで紹介されてて、かわいいなーと思ってました。
$1.99
(後日談:気に入りすぎて、帰国後は毎日ヘビロテさせてました。4ヶ月間使った頃のある日、スーパーで牛乳とミネラルウォーターと野菜やお魚を買って、これに詰め込んだところ、帰り道に取っ手が破れました・・・。重量オーバーだったようです。知り合いにも知り合いじゃない人にも「これ、かわいいねぇ。お寿司?」とよく聞かれたこのバッグともお別れの時が来ちゃいました。残念。)

そんなこんなで12時20分ちょっと過ぎになり、再度編集長に電話。
「今から拾いに行きますわ。どこに居てはります?」
アラモアナSCです。
「じゃぁ、CD屋の並びのマクド前で。あ、潰れてるかもしれないけど。」
OldNavyの並びのですか?
「そうそう。」

切った後、カイも受話器を触りたがったので、はいどうぞ。


それから、待ち合わせの辺りのベンチで待つことに。
ベビーカーをたたんでおきます。
お腹が空いてきたカイに、ポキ丼の下のご飯をわけてあげて、その上にベビーフードをかけたものを渡しました。

かっ食らってますねぇ。

私はもちろんポキ丼を食べます。
アラモアナSCのベンチでポキ丼などを食す日本人観光客の母子。

母子でかっ食らってる途中で、編集長の運転する車が到着〜。
パノラマハワイのタイ夫婦ももちろん乗車されています。

続く。

2011年ハワイ12日間母子滞在記 No.44



みなさん、アロハ!

ハワイ滞在記の続きです。

ノースから the BUS でアラモアナに戻ってきて、さーて夜ご飯。
アラモアナで夜ご飯、今回の旅行では多いなぁ。
ちょうどどこからか帰ってくると夜ご飯の時間帯なんだろうなぁ。

そうだ、昨夜行こうとして日曜クローズで行けなかった「Andy's」にしようっと。
21時半頃入店。
きっと私たちが今日最後のお客さんだわ。

私はガーリックシュリンプスモール $7.50、Aちゃんはマヒマヒスモール $7.95 をオーダー。




何だかボリューム少なくなってる?!
勘違いかな?
スモールを頼んでるからかもしれないけど、それにしても$8弱払ってて、この量って何だか少ない。
小皿があるからまぁいいんだけど。。。

最近だとワイキキやアラモアナ周辺でもガーリックシュリンプを食べられるとこ増えたし、これからはここが私の「絶対行くレストラン」ではなくなるかもなぁ。

(後日談:自分のブログ内で「Andy's」で検索して過去のを見てみたら、確かに以前はスモールじゃなくてアヒとシュリンプのミックスだったからボリュームがあったのかも。)

カイはさっき空腹に耐え切れず、モリモリ食べてしまったので、ここでは何も食べず。
壁にお絵描きしたり、私の日記帳にお絵描きしたり。


食べ終えて、今宵もフラフラとまた吸い寄せられるのがWAL☆MART。
Aちゃんにとっては今日が実質の最終日。
ラストショッピング!

私はAちゃんに付き合って、見るだけのつもりが・・・、しっかりカートに数点入れてしまいました。
だってだって、見つけてしまったんです、私の買い物欲をビシビシ刺激するすごいものを!!!

デニムプリントのオムツ!!
ちゃんとステッチもプリントされてます。
な、な、な、なんてかわいい!!

12日間なので滞在中の分のオムツは最初の方にちゃんとここWAL☆MARTで買ってありました。
その時にはこれは売ってませんでした。
パンパースを買ってあるんです。
それもまだホテルには在庫がまだまだあります。
使い切れない分は日本に持って帰る予定です。

そんなオムツ飽和状態な今ですが、それでもこれは欲しい!

母子旅行なので日本に持ち帰るのも大変だけど。

使ったことのないブランド(Huggiesというアメリカでは大手のとこですが)だしお尻かぶれしないとも限らないものだけど。

オムツは日本で買うほうが割安だけど。

それでもそれでも絶対欲しい!!!!!!

そんなわけで買ったブツがこれ。テープ式、60枚入りで$19.77


それ以外にも数点・・・。
・木の丸いプレート(義実家へのお土産) $5.91


・ハッピーバースデーのナプキン$1.71&紙皿$1.71×2


・スクラップブッキングのペーパーセット $5.71
先日カイルアのスクラップ専門店で何枚も買ったのに、またもや買っちゃった。
(後日談:写真を撮り忘れたので、今度また別のときにでもアップしようかな。)

ううぅ、そろそろ帰国時の荷物、大丈夫??
先日買った大量のマカチョコと今日のオムツで、なかなかのスペースを必要としそうです。
ま、何とかなるかな。

そしてとっくにLeaLeaトロリーの最終も終わってるので、the BUS をだいぶ待ってワイキキへ戻りました。

カイのシャワー・パジャマに着替え・歯磨きをすませ、クリブへ。
毎日いっぱい遊んでる上に夜も遅いのですぐに寝てくれます。
滞在中、夜なかに起きてAちゃんを起こしちゃうこともなく、良かった。

明日朝にはAちゃんはバイバイかぁ。
あっと言う間だったけどほんと楽しかったなぁ。
母子だけの旅行もそれはそれで楽しいけど、好きな場所と時間と食べ物と景色をお友達と一緒に分かち合えるのも嬉しいことだなぁ。
来てくれて良かった。
ありがと、Aちゃん!

そして私とカイの滞在ももうだいぶ後半!
あと2日間遊べるだけだわー。
ううううううぅーーーーーーー!!!!
考えると寂しくなってくるけど、残りの2日間、めいいっぱい楽しんでステキなハワイ母子旅行にするぞ!

今日モーハオフィスに電話しようと思ってたのに、タイミングがなくて出来ず。
明日朝の電話でも出発間に合うかな?

続く。