みなさん、アロハイタイ!

またもやブログ、久しぶりになっちゃいました。
忙しいわけでもないのに・・・。

既に結構前のこととなってしまった、母子沖縄1週間旅行のこともそのままですね。
やっぱり台風直撃でした。
だんなさんが間の週末金土日に那覇にやってきて合流するはずだったんですが、日曜日に飛行機が飛ばないと仕事に影響するので、だんなさんは念のため断念したんです。
それに飛行機は計画通り飛んだとしても、台風直撃すぎて観光やリラックスどころじゃないってもの理由でした。

そんなこともあり、当初は母子で宮古島に前半2泊だけの予定でしたが、那覇に戻ったって旦那さんがいないし私はペーパードライバーなのでレンタカーもできないしなので、最終日まで宮古島にずっといることにしたんです。

前半2泊だって台風直前でせっかくのきれいなビーチも、空は曇ってるし風は強いし波は荒いしちょっと寒いしで、イマイチだったから、最後までいて「これぞ宮古ブルーってのをみてみましょう!」と思ったんです。

宮古島、初めてでしたが、大好きになりました。
後半のビーチは期待通りの美しさだったし、なによりも宮古の人たちの温かさ。
旅が思い出深くなるのって、いかにステキなものを見たかってのよりも、やっぱり人とのステキな時間が持てたってのが大きいなぁと実感。

民宿の方々、そこに宿泊してるゲストの方々、そして民宿からビーチまでの間のサトウキビ畑で農作業をしていたおじさん、民家のお庭でひなたぼっこをしていたおばあちゃん、そんなみなさんの温かさが一番の思い出です。

民宿のお庭で十五夜の夜に「おとーり」の宴に参加させてもらったのもわくわくする時間でした。

地元の人いわく「7年くらいに1度の大きな台風直撃」を経験してしまったのも、今となっては貴重な体験。

この旅行の時点でおむつがとれて約3ヶ月の息子のカイさん、ビーチで脱糞という事件もおこしてくれました。
あはは。

私にとってとてもハッピーなこともありました。
ただいま第二子を妊娠中の私。
宮古島の海の中で、初めての胎動をキャッチ!
海好きの私、きっと興奮とリラックスでいい気分だったのが、お腹のベイビーちゃんにも伝わってたのかなぁ と嬉しくなった出来事でした。

いつもは海外旅行がやめられない私が、今回はちょっと変えてみて宮古島でしたが、海外だって国内だってやっぱり旅って面白い!
シンプルにそう感じられました。

そんな母子宮古島7日間旅行、いつかもっと詳しくお知らせしまーす。

そうそう、さきほども少しふれましたが、わたくし只今妊娠6ヶ月目の妊婦です。
お腹のベイビーちゃんの性別がはっきりと分かりました!

女子です、なんと女子!!!!!
かなり希望していたのでかなりかなり喜んでいます!!!!!

宮古島の海で初めてかすかな胎動をキャッチしてから既に1ヶ月半経った今は、すっかりはっきりとした動きになり、愛おしさが増しています。

推定体重がまだ450gの体重しかないベイビーちゃんですが、どんどん成長してもらって、うーん、3月が楽しみ!

ではでは近況報告でしたー。