みなさん、ニイハオ!

台湾6日間母子旅ももう半年も前のことになってしまいました。
うーん、懐かしい♪

ただいま第二子妊娠中なので、これから2児連れでの海外旅行はお金も体力も使いそうですね。
行けるかな?
でも旅好きの私にとっては、やめられないしなぁ。
回数は減らして、更に低予算で頑張ろうっと。

ではでは台湾滞在記の続きを。

———————–

2012.3.31 Sat. 2日目

親子カフェと遊具のある公園をハシゴし、カイにお付き合いしまくりました。
さて、これからの時間は母にお付き合いしてくれたまえ、息子よ。

一旦ホステルに戻り、荷物を整理してからホステルのオーナーさんに描いてもらった地図を見ながら、あるところに向かいます。
今夜の予定はナイトマーケット散策。
でもその前にもう一つ行ってみたいところへ。

ホステルから徒歩5分ほどのところにある「小林髪廊」へ。
そう、美容院です。


台湾式シャンプーをしに行ったんです。
ガイドブックなどには必ず紹介されているので聞いたことある方もいらっしゃるかも。
座ったままシャンプーをしてくれて、シャンプーは下に垂れてこないまま、時には髪の毛をソフトクリームのように逆立てたり、逃避マッサージをしながら洗ってくれて、あとは日本と同じように洗った後にブローまでしてくれるというもの。

日本で事前計画を練っているときに、「台湾でしたいことリスト」に入れておいたので、初日の昨日オーナーさんに近辺のおすすめ美容院を聞いておいたんです。

ここはチェーン店で、お店によって金額も違うみたいで、何なら「日本人価格」みたいなのも設定しているとかいないとかっていう噂もあるみたいです。

細い通路を通って階段を上って2階のお店へ。

シャンプーだけとは言え、海外での初美容院です。
ドキドキしながら、身振り手振りを付けて
「台湾シャンプー??」
と聞くと
「OK」
との返事。
台湾式シャンプーのほかにも、最近は台湾でも日本のように仰向けで行うシャンプーも主流になってきてるようで、台湾式シャンプーが出来るかを確認しておきました。

ほっ。

それともうひとつ
「ハウマッチ?」
電卓をパチパチしながら、「150」(約420円)と教えてくれました。
事前に調べておいた相場のだいぶ底値に近い金額だったので、ここでお願いすることに。
 
ほっ。

お店は、日本でもよくある感じのチェーン店の内装と似ています。
特別こじゃれているわけではないけど、清潔感もあり、お客さんもスタッフもそれなりにたくさんいて、安心できます。

3分程入り口にあるベンチで待った後、席に案内されました。
担当はそれなりに経験のありそうな男性スタッフ。

イスに座ると冷たいお茶をサービスで出してくれました。
んん、おいし♪
カイを膝の上に乗せて、いざ、シャンプー開始。

シャンプーの液を直接髪の毛に少しずつかけていきます。
泡立てながら少しずつ。
お店に入る前にカイには
「お母さん、髪の毛洗ってもらいに美容院に入るね。すぐ終わるから静かに良い子にしてられる??」
って言っておいたこともあり、前にある鏡で私がされていることをじーーーーっと見ていました。

段々泡あわがすごくなってきました。
洗ってくれてると同時に、頭皮のマッサージも何度も何度もしてくれるので、うっとり☆
あー、極楽じゃー。
日本の美容院の通常のシャンプーの10倍は丁寧にしてくれてます。


そしてそして出たー!

焦点がまるで合ってないけど、この姿を写真に残せました。
びっくりしてカイが固まってる姿も一緒に。
サービスでその後たまに何度かこの状態を作ってくれましたが、やたらと長い私の髪だと先がポキっと折れてしまって、中々きれいにまっすぐタワー状態にならずでした。

頭の隅々まできれいにしてもらってから、席を移動し、洗うところへ。
これは日本と同じ感じです。
洗ってくれたスタッフの子も若くてまだ新人さんって感じなのも、日本と似てるとこかも。
その子が台湾語で何かを聞いてきました。
んー、分かりません・・・。
んー。
困っていると、隣で洗ってもらってる女の人が助けてくれました。
「温度が大丈夫かを聞いてますよ。」
あぁ、温度か、大丈夫、気持ちいいです。
女の人が通訳してくれました。
その後からはスタッフの子が前に日本に旅行したことがあることなんかも訳してくれました。
偶然にも日本人で台湾在住の方でした。

ここでも私が昨日来たばかりの観光客だと説明すると、びっくりされました。
チェーン店でももっと観光客が多い支店だったら分かるけど、この支店だなんて、って。
滞在先が近いからと説明すると
「もしかして、あの道をこう行ってああ行った道の2階にあるとこ?
去年妹が来たときにそこに泊まったの。安くてきれいなとこだよね。」
同じところでした。

その方もお子さん連れでいらっしゃっていました。
旦那様は台湾の方だそうです。

シャンプーを洗い流し、ドライヤーでざーっと乾かし、その後洗い流さないトリートメントをつけながら、これまた丁寧にセットもしてくれます。

まっすぐストレートでブローして、毛先を内側にクルっと。
目新しい髪型ではありませんが、無難な髪型に仕上がりました。
でも髪の毛はつやっつやのさらっさら♪

ここまで丁寧な仕事をしてくれて、420円くらいだなんて、ビバ・台湾シャンプー♪

帰りは同じ頃に終わった、先ほど通訳してくれた女の人とそのお子さん2人と一緒に途中まで歩きました。
近くでお尻拭きを売っていそうなお店を聞くと、途中のドラッグストアを教えてもらいました。
旅行ってこういうふとした出会いがしょっちゅうあるから楽しい☆
通訳も楽しい会話もありがとうございました。

さよならをして、私とカイはそのドラッグストアへ。

新品のお尻拭き(+おむつ)を成田空港に置いてきてしまった私。
飛行機でもらったお尻拭き2つは少量パックなので、無くならないうちに無くならないうちに買っておかなくちゃ。
無駄な出費になってしまうけど、ここは気持ちを切り替えて、台湾で買った台湾語が書いてある特別なお尻拭き ってとこにプレミアを勝手につけようと思います。

一緒に赤ちゃんせんべいも購入。
カイさん、3歳手前ですがまだまだお菓子をあげていないので、おやつと言えばフルーツやこういう赤ちゃん用のおせんべいくらい。
しかもこれでさえたまーにしかあげてないので、もらえた日にゃぁ、大喜びです。
普通のものと、この人参の絵が描いてあるものがあり、こっちを選びました。
これまた何だか昭和な絵が描いてあって、文字も漢字ばかりで、勝手にプレミア付けました。
ちなみに金額はどちらも日本で買うのと同じくらいなので、安くはありませんでした。

一旦またホステルに戻り、準備をして、いざナイトマーケットに繰り出します!
早速赤ちゃんせんべい(カイ流に発音すると「赤ちゃんしぇんべー」)をもぐもぐ・・・。


私のサラサラ髪を写真に残そうと、カイも一緒にタイマーで撮ってみましたが、写真だとよく分かんないですね・・・。


さーて、出発!

続く。