今日から9月。
今日の関東地方は不安定な天気だった様ですが、
台風21号の影響なのか異常気象のせいなのか。
屋外イベントの企画も大変でしょうね。

今日も続きで、
ハワイアン航空の「歴史」を見ていきましょう。
今日は、この1枚。
20180709haair3
主な内容は
1941年にインターアイランド(Inter-Island Airways)からハワイアン航空に改めたそうです。
そしてDC-3を導入して、主力機として活躍していたとのことです。
さらにハワイアン航空は史上初の貨物機運行認可を得たそうで、
第二次大戦中はハワイ諸島へ生活用品を運んだそうです。
その後、ジェット旅客機が登場したことで航空交通量を増やし、
1966年にDC-9を導入して多くの人を運び、
無くてはならない存在になったのでしょう。