昨日の続きです。

今年1月9日にJALの成田発ニューヨーク行きをビジネスで利用しました。
今日は機内食を紹介します。
少し写真が暗いですが、お許しください。

JALのホームページにあるメニューによると
『オードブル』の『鴨のコンフィと季節のサラダ』です。

これが運ばれてきた時に「頼んだ物と違う!!」とイラっとしましたが、
ちゃんとメニューを見てなかったので、黙ってて良かったです。
パンはオードブルのためのパンでした。

次は『メインディッシュ』ですが、今回は和食は止めました。
洋食は2種類用意されていました。最初は

『和牛サーロインのソースペリグー パイヤッソン添え(577 キロカロリー)』
やわらかくてソースも美味しくて選んで良かったです。
もう1つは

『甘鯛とかぶのスフレ仕立て柚子の香り(187 キロカロリー)』
こちらも美味しかったですが、甘鯛の味が引き立つ料理にした方が良かったと思います。

続いて『デザート』です。コーヒーと共にいただいたのが

『カフェのエスプーマとジャン=ポール・エヴァン マカロン“ ミエリン”』
食べなれてないので、私には合いません。
って言うか、お腹いっぱいで食べれませんでした。

今のJALでは、
ファーストクラス・ビジネスクラスには「BEDDメニュー」というタイトルで、
食事の内容に拘っているそうです。
テーマは「空の上に、特別なレストランをつくりました。」とあり、
6人のシェフがメニューを作った様です。
ぜひ、お試しください。

明日に続きます。