今日の東京は、風があっても熱風でした 電車の中は冷房が効いてて涼し~い と思ったのは特急に乗っている時だけで、各停は冷房効果が無くなってしまうほど暑かったです


さて、プナルウ黒砂海岸(PUNALU’U BLACK SAND BEACH)の続きです。ビーチの入り口にあった看板ですが

1行目が・・・。よ~く見ると文字が剥がれてました。REMOVAL OFと書いてあったのでした。


ビーチに着いたら、のんびりしようとビーチマットを敷いたのが失敗でした。ここは、その名の通り黒砂で太陽の熱をしっかり蓄えていたので、マットを通して熱が伝わり、身体が暑くなりました。ある意味、地熱サウナと言う感じで、汗をたくさんかけましたけど少し横になってみましたが、暑くてゆっくり出来ませんでした。
ここのビーチにはホヌが来ると聞いていたので、波打ち際に行ってみました。そしたら

この子は暑くないのでしょうか。日向ぼっこをしていました。人が近くを歩いても気にせず眠っていました。そっとしておいてあげましょう

岩場に行ってみようと歩いていたら

これから陸にあがってくるホヌがいました。でも・・・その先にはすでに先客(ホヌ)がいました。

初めて見たのですが、奥のホヌは自分の背中(甲羅)に砂を上手にかけていました。何のためにするのでしょう

3カメになった状態を見ていたら、いつの間にか

4カメ状態になりました もっと広がって、ゆっくりすれば良いと思うのですが、場所の取り合いをして、何とか落ち着いた状態がこちら。

私が見た限り、この他の場所にも2匹いたので、ビーチには合計6匹いましたが、他にも海の中で泳いでいるホヌもいたのでビックリしました。

ホヌをたくさん見て満足したらお腹が空いたので、何かを食べに出発です