今日の東京都下は午後から大雨。そんな中を都心に向けて移動したので下半身はビッショリ。携帯をカバンに引っ掛けたまま外に出たので、傘をさしても雨で濡れてしまい、壊れたかと思いました。
都心に着いた時は傘を持っている人は少なく、部分的な雨だったみたいでした。出たタイミングが悪かったみたいです


オニズカ・ビジターセンターを出発して約20分で到着。その場所は

ハワイ島を紹介する書籍の写真やブロガーさんの写真で見たことがあると思います。

標高4,205mのマウナ・ケアには天文台があり、その近くまで行くことが出来ました。

写真左は日本の天文台「すばる天文台」です。他国の天文台とは少し形が違います。ここまで来ると空気は薄いと思いました。
今回参加したツアーはマウナ・ケアから見るサンセットと星の観測でした。まず最初はサンセットを楽しみます。

眼下に広がる雲海。そこに沈んでいく太陽から出てくる日は、どんどん柔らかくなっていき、最後は雲に沈みました。時刻は6:52pmでした。

太陽は見えなくなっても、まだ明るかったです。自分の立っている位置より下に太陽があると、こんな感じで空が浮き出ました。

ここまで来ると寒く、まして太陽が見えなくなると寒さが厳しくなりました。登った日は5月2日でしたが、まだ雪は残っていました。数日前には雪が降ったとか。


サンセットを見たら次は天体観測です。用意された望遠鏡を覗かせていただきながら、星の話などを聞きました。そして最後は

望遠鏡に自分のデジカメをセットして撮影をしてくれました。月のクレーターが見えますが、ウサギはどこにいるでしょう・・・

マウナ・ケアを下りてサドル・ロードを走る頃には体調も回復しました。高山病に関して調べてみました。自分は大丈夫と決め付けず、注意することを忘れずに
アコモに戻ると小腹が空いたので、胃に優しい物を食べました。

落ち着いたら疲れが出たのか、すぐにベッドへ・・・

最近になって道が良くなってきたサドル・ロードですが、ここを通るツーリストが多くなり事故も多いそうです。途中には軍演習場があるので、いろいろな意味で注意が必要であることを認識して走行した方が良いと思いました。