今日は皆既日食でしたね。でも東京の天気は曇りでした。テレビやニュースなどでは観測風景や状況を見ることが出来ましたが、直接見ることが出来た人もいることでしょう。会議の開始時に「興味ある人はいないと思うので始めます」と言われました。「ちょっと待ったぁ」と、手を上げたかったけれど諦めて会議は始まりました

ハワイ島8日目の午後は、あるツアーに参加して出かけました。迎えに来たバンは参加者全員を乗せたらサドルロードを走り、着いた場所は

標高2,800mにあるオニズカ・ビジターセンターです。


ここに着いた時には頭が少しボ~ッとしました。マウナ・ケアに行ったことのある人ならわかると思います。7月18日(土)に放送された朝だ!生です旅サラダを見た人もいると思いますが、横山めぐみさんがマウナ・ケアのサンライズをレポートしていました。彼女も少し高山病になった様なことを言っていました。高山病を予防するには、身体を慣らすこと。そしてゆっくり登る方が良いそうですが、ツアーは時間に限りがあるので、少しツライ思いをするかもしれないですね。

ここには多くのツアーバンが来ていました。必ずここで1時間ほど休憩をして、身体を慣らして高山病を予防します。

この像はオニズカさんだそうです。彼はハワイ島で生まれ育った人で、日系人初の飛行士でした。しかし、1986年に発射されたスペースシャトル「チャレンジャー」の事故で亡くなった人で、彼を称えるために名前がつけられたそうです。

ここにあるビジターセンターには売店の他に、天体観測などのサービスも開催されていました。

休憩すればするほど、頭が痛くなってきました。そんな痛みも景色を見れば

痛みは消えることなく、出発の時間となりました

続きは明日