さて・・・トンネルを過ぎると、景色が少し変わってきます。
滝からの水が流れる川が見え、それでも癒されます。

突然の竹林に「なんで?」と思いましたが誰も答えてくれません。
でも、誰かが見ている気がしたのですが・・・。

頑張って歩くと、何箇所か手を使わずに登るのが大変な所があります。
 
「俺は手をつかずに・・・」と子供みたいな気持ちで登りました。
その大変な思いが

マイナスイオンをたくさん浴びて元気に

まだ先があるのか

こんな看板もありました。

これから行こうと思っている方にアドバイスです。
レンタカーなど車で行くのであれば有料駐車場を利用しましょう。
長ズボンで行くのが良いですが、汚れることを考えて着替えを持って行くのも良いと思います。
途中で転んだのがバレバレの人とすれ違いました。転ぶと赤茶色に染まります。転ばなくてもクツは汚れます汚れても良いクツで行きましょう。
サンダルなどで登るのはやめましょう。若い女性がチャレンジしていましたが、恐らく途中で諦めたと思います。
杖を持って降りてきた人が「あげる」と言ってくれたら素直に貰うのが良いかもしれません。あるいは登る前に探すと良いですよ
遠くに見える滝も素晴らしいです。注意しながら登ってくださいね。

参考
ハワイスタイル 2007 No.8 90ページ