このキラウエア・カルデラは、ハワイ火山国立公園の一部に過ぎないそうです。
その外周、約18キロあるクレーター・リム・ロードを歩いて回ることもできますし、
トレイルもありますので、事前にビジター・センターで情報収集してから行きましょう。

そのカルデラの中にあるハレマウマウ火口は、今でも噴煙を上げています。
そして、ここには今でもペレが住んでいると言われているそうです。
溶岩を持ち帰ると悪いことが起こると言われていますので注意しましょうね

そしてハレマウマウ付近になると強い硫黄臭がしますので注意しましょう。

もしかしたら、ネネに会うことが出来るかもしれません。
ですが

自然は自然のままに

ツアーの話などは、まだ続けたいと思います。