今日の東京は風があって、外にいても涼しいと思えました。でも家の中は暑く、汗を流して書いてます

2010年7月のオアフ島生活2日目は土曜日。朝は少し遠出をしてマーケットに行きました。過去の記憶と勘を働かせて着いたのは

オアフ島の西にあるWAIANAEのファーマーズ・マーケットです。


ここのマーケットにも、インフォメーションのテントがありました。

ここではレシピなどを無料配布していたのですが、エコバックが販売されていました。

分かる人にはわかる、地名入りのエコバック。1個買うと1個プレゼントされました

ここはワイアナエ高校の敷地の屋根のあるところで開催していたので、暑くなくて良かったです。売っている物の多くは、野菜・フルーツでした。


値段は安いと思いました。食べ頃などはわからないので、スタッフに聞けば教えてくれたでしょうね。


野菜もとれたての様で、良い感じでした。

その他にも店はありました。

コーヒーや揚げ物を売っている店は売ることが目的ではなく、皆との会話を楽しんでいる感じでした。
キレイな花を売る店もありました。

日本に持ち帰れないのが残念です。
このマーケットで驚いたのが

新鮮な魚を真空パックにして、重さでの販売をしていました。こんなの初めて見た。
右の丸いパックにはポイが入っていて味見をさせてくれましたが、私は顔で表現しました。スタッフは表情を見て、すぐにわかったのですね。笑顔で手を引っ込めていました

賑やかさはないけど見ていて楽しめたのと、興味を持った品もありました。BBQで野菜などを焼くなら、ここで買う手もありかな。
興味を持った品の写真を撮ることを忘れましたが、エビの身です。お腹(?)の途中から尻尾までが冷凍になって売っていました。機会があればBBQグリルで焼いてみたい