モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年1月

「帰る前の日」は必ずやって来る、の巻き



 明日帰るとなると、何となく名残惜しいワイキキの風景です。
 付いた頃は、明日の事は明日考えるかー、と、のんびり気分ですが。この頃になると、やたらと欲張り気分で、あちこち行きます。

 そして時間がアホほど早く過ぎて行きます。

ワイキキから空港へ@レンタカー



初めてレンタカーで帰る。巻き戻してハワイを思い出すシリーズ、今回は帰りの道程だ(ちょっと写真多くてすみませんー)。
 下調べ済だけど、結構緊張。送迎頼んだ方が気分的に楽だ。でも今回はノース>ワイキキ個人旅行だったので、空港借り、空港返しでレンタカーにチャレンジ。

 ハイアットを8時半に出発。ツアーとたいして変わらない時刻。


 ワイキキに別れをしのび。まだ色の白い旅行客を羨ましく思いつつ、アクセルを踏む。
 

目指せハワイまでドライブ?距離は6000キロ以上(泣)



かりん「ぶーぶー」ならどこでも行くよー的なノリで、一昨日もドライブ。
 行きたく無い時はやたら逃げるけど、「ぶーぶー?」の合い言葉、行きたい時は「カカカ」とおっしゃる。

日本へ帰る。



 巻き戻してハワイを思い出すシリーズのpart2。今回はNWAの機内食と、羽田でのご飯です。
 
 続きはNWAの帰りのメニューからー。本当は別の料理の方がレポートしがいが有るんだけど、今回のハワイではチキンが多かったので、ビーフで統一してしまいました。

 今思えば、チキンの方はどうだったのかなあ。

沖縄の香り?瞬間氷結塩



同じ南国でも、それは日本の最南端の塩。
 塩って、化学的にはナトリウムと塩素がくっついただけですが、いやいや、奥深い。

 お土産何が良い?と聞かれたら、思わず僕は、塩!ってリクエストしてしまいます。

 んで、フラノ硝子の店長さんのお土産だ。
 フラノ硝子の師匠の作品、とても柔らかい発想で、とても暖かい感じの作品を見せてくれます。して、今年のは、生命を感じます。機会があったら、個展とか、お店とか、覗いて見て下さいね、みなさん。


で。

巻き戻し。part1(^^猫)



 「帰って来た、帰って来た!!」と、階段を駆け上る。
ハワイから帰国して、家に着いた1分後。ハワイを出発するとき、後ろ髪を引かれる、やや憂鬱な気分を払拭してくれる、そんな猫サマ達。
 
 そういや昔見た記憶。ハワイに到着したら、アロハなロコガールからレイを首にかけられるシーン。ああいうの、本当に有ったのー??

 それを彷彿される様な感じ。

 「おーい、みんなー。帰って来たどー」とかりんとシナモン!

 帰って来て、それはそれで、かなり良かったー(笑)

横浜なマラサダ



マラサダが美味しいって、去年初めて気が付いた。
 んで、「ひい」さんに横浜レナーズでマラサダを買って来てもらった。

 
  そういや。小さい頃は、結構甘いもの食べていたのに、いつの間にかお菓子類を敬遠する様になったなあ。

 職業柄も有るが、間食は全くに近い程しないので、こういうおやつ類を味わう機会が少ない。でも、食べてみると、それはそれで美味しいんだよなあ。
 何度も挑戦してるけど、マラサダ作るのは結構難しいんだ。

帰る数日前の気持ち



 数日前、ってもね、ほんと旅行の日程の半ばなんだけど。
 あー、ワイキキのビーチから見える、この角度の飛行機は。帰るんだなあ。


 僕らは、あと3晩くらいは、ここに泊まって行くよ!また来年!

 みたいな、感じで飛行機を見送る。

「15時の大群」を乗り越えて見た物。



この日、オアフで何してたか忘れたけど、とにかくワイキキを出たのが15時くらいだったのを覚えている。どんどん増える車の大群!!

 この時間に北に向かうのは無謀だったか?

 まあ、そういっても仕方ない。帰省ラッシュの厚木IC当たりよりはましだろう。渋滞はいつか終わるものだ。

めたぼりっくしんどろーむ



うちの「シナモン」、大き過ぎませんか?
 というか、6キロオーバーが続出しております。
 丸いベットにハマる様に寝ている家の猫達。