ブログ、HPのタイトル「マハロ、ラニ」。そして僕のブログアドレス「ハレアカラ」。もちろん、ハワイが好きで、ハワイ語から選んだのですが。其の理由はもう少し別のところに有ります。
 Lani「空、天国」という意味のハワイ語。そして、今回の写真の猫は「そら」。そらは予定よりかなり早く生まれてしまった。そのためか、猫なのに高くジャンプする事も出来ず、ご飯も上手に食べられず。きちんと調べはしなかったが、骨格が少しおかしかった。ちょっとぶつかるとひっくり返るし、すぐ噛み付くし。体が小さくて、いつまでも子猫みたいだった。とても可愛く、何時も一緒に居た。でも、1年半くらいで所謂「心臓マヒ」、心筋梗塞で天国に行った。それは去年の6月の事。7月、傷心旅行?でハワイに行って、anuenueを見ると、なんとなく其の先の空が「ソラ」のいる天国に通じている気がした。何度か一緒に居た猫が「天国」へ行ったけど、なんか特別な感じだったソラ。其の頃からか、何となく死ぬという事を自分に対しても意識してしまう。人生の半分程生きて、これからの自分と家族について思うこのごろ。南の島で「アナログ」のカメラで写真を撮ると、必ずうつる例の「パワーボール」あれ、何だ?不思議な事は沢山有る。だから、いつかソラに会えるに違いない。
 ありがとう、ソラ。天国で元気にしてる?それがMAHALO-LANIの理由。僕なりのhaleakalaの意味はまたいつか。