モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年1月

スパムにぎってみる



なんか、久しぶりにハワイの味が懐かしくなってしまって、スパム缶をおもむろに取り出し、にぎってしまった。簡単で良いなあ。スパムにぎり。ついこないだまでは、テキトーな味付けで、なんか違うなと思いつつスパムにぎり食べていたけど、二眼レフさんから聞いた通りに作ったら、まさしく「あの味」だなあ。
 ハワイのホテルのラナイで、旅行の中日のほんのりとした時間を思い出すよー。又いくよ。まってろよ、ハワイ。

「薬説」というもの



毎週定期的に行われる?恒例の総回診。なんとなく「白い巨塔」「医龍」なんかを思い出しますが、うちのprof.はあんな感じじゃ有りません。気のいい西日本のおっちゃん的存在です。まあ、トップだから、それなりに怖いですが。昔、研修医の頃にいくつかの診療科を回ったのですが、いかにもな感じのprofは少なかったです(少なかった、ってことは。。。。笑)
 今日は総回診後の「薬説」です。平たく言えば薬の説明会なんです。これ、薬屋さんが来てですね、一つの薬剤についての説明をかねての宣伝なんです。僕はどちらかというと、説明会受けるより直接聞きたいのですが、知らない薬の一般情報を聞くにあたっては、結構参考になります。だから、出来れば使った事の無い薬(専門外)の説明を聞きたい様にも思います。まあ、新薬はいいのですが。
 で、たいていつきものなのが所謂「ランチョンセミナー」的なもの。薬の説明のときは必ずと言っていい程「ベントー」が出ます。感謝!美味しいです。今日のベントーは某ホテルのお弁当。
 

 薬説はいろんなところで行われています。僕は説明が終わったあとに食べるのが失礼もないし、良いと思うのだけど、そうではない病院もあるようで。説明聞きながら食べる、学会でもそうなんだけどね、食べながら聞くと、どっちかというと食べる方に集中してしまうので、僕は好きでない。勉強と、食の楽しみは別が良いなあ。
結構美味しいんです。



 ハワイの医療関係で、そんなイベント有るのかな。其の昔、僕が生涯専門としたい診療科の学会があったそうな。去年は骨粗鬆学会があったなあ。ハワイで学会ってどんなだろ。みんなスーツ?変な感じ。せめてアロハシャツで!

最新機器との格闘



 なんだか今週末は新しく購入した機械たちとの格闘だった。今まで使っていたDELLのPCが重たくて、いくら頑張っても早くならず、インターネットでしか使えない状況、なおかつ二つ以上窓を開くと殆ど使えない状況となり、Macを買ってしまった。たまっていた電気屋のポイントをWii、iPODなどに交換、その上初めての無線LANも導入。一つ一つ難題をクリア、前に使っていたPCも無線LANになんとかつなげ、他のゲーム機器も有線やら無線やらにつなぎ、ようやく一段落。しかし何故だかiPODtouchのみがwebにつながらない。なんでだろう。

 だんだんとブドウ糖が足りなくなりイライラし始める。なんか、休んだ気にならない週末だった。まあ、というわけで

 Wii sportsで逃避する。
   
 しかし、つながらない。なんでだ。

 気がついたが、この写真、どこかにベルがうつっている。さあ、皆さん探しましょう(簡単だわん)。

仲間たち。ブレーカーズホテルもいいかな。



日々、動物の中で暮らしています。ハワイに行ったら、それだけが気がかりで、どうしたって猫のぬいぐるみや、犬の服なんかを選んでしまってます。それだからかどうだか。今年はノースと何処にしよう?なんて考えていたんですけど、猫の居るブレーカーズホテルもなんだか良い気がして。もし、マイルで行けるなら其処も候補に入れてみよう、と最近思ってます。
 毎回泊まっていたRHは改装。この機会に、以前から泊まってみようか?と思っていたところをたくさんピックアップしてます。去年のワイキキでは、RHの前庭に、小さな猫を発見して、思わず「ニャー」と呼びかけてしまいました。ブレーカーズの猫はちょっとは僕を眼中においてくれるのでしょうか。
 以前いったグアムは猫が多かった。ビーチに家の「こむぎ」そっくりな猫が居た(こむぎはずっと後に家に来たのだが。生まれ変わり?)。バーベキューの間中、猫がそこいらからやってきた。部屋に猫がいてもいいのに。そんなホテルないかなー。

 写真の犬のベル(ジャックラッセル)は、まあ、僕にとっては猫だな。猫に教育されて、殆どの仕草が猫になってしまってる。へんな猫(犬?)

今年はどうしよう。



さて。今年のハワイ旅行、どうしよう。行くには行くが、何時行こう。仕事の都合さえ合えば、9月に行きたいが、まあ多分6月。で、NWAの空席情報を調べたり、そんな日々が始まった。出来ればビジネスに乗りたいが、ポイント有るものの希望の日程の飛行機、マイルで取れる空席がない。ホテルもどうしよう?今回はノースショアまで行きたい。それより何日休めるか?エコノミーなら間違いなく個人手配の方が安いと思われる。成田?関空?可能ならビジネスは行き?帰り?
あー。そんな試行錯誤の日々が始まる。今度はもっとまえからマイルで行ける便を押さえておこう。


この扉を越える事ができたら、すぐにパラダイスだからな。軽食だって豪華だし。

その差、摂氏50℃!



今日は朝起きたときものすごく寒いような気がした。普段は霜などつかない部屋の窓が、白い微小な樹氷に覆われていた。それもそのはず。外の温度は朝8時の時点でマイナス25℃。仕事場に着く途中の道のりでは、最低27℃を記録した。定点の観測ではマイナス30℃以下になったところが有る模様。旭川の最低気温の報道は確かマイナス17℃くらいだったので、本当に寒い場所ではマイナス35℃以下を記録していたかもしれないです。
 そこで調べてみたのが今日のワイキキ周辺の温度。うーん、朝で20℃、最高で28℃ですね。其の差はなんと50℃以上。ハワイの気温より50℃高いと80℃だよー。自然てすごいけど、適応出来てる僕らもすごいかもしれない。そりゃ、何十億年もの間の進化ですから。
 でも、僕ら、本当にマイナス30℃の中に、暖房も無く放り出されたら生きて行けるのでしょうか?エゾシカやエゾリスなど、それでも生きているほ乳類がたくさん居るけれど。人間は暖をとる事が出来るけど、殆ど毛皮がないし、大丈夫?夏の間に猫の毛をたくさんブラッシングして、猫の毛の布団を作っておけば大丈夫?
 とはいえ、アラスカや明治以前の北海道でも人々がなんとか生活を営んでいた事を考えると、それも可能なのかな。マンモスはいなくなっちゃったけど。文明とはすごいな。だからこそ、ハワイに行けるのだね。

このベッドが気持ちいい



シェラトングループのホテルのベッドは、なにやら特別らしい。クッションは2段重ねで、枕はふかふかのが4っつ。ハレクラニの枕も良いとのお話は聞きますが、僕はここの一番だと思います(ハレクラニには泊まった事ないけど。泊まった人が枕が良いと言う噂は聞いた事無い)。もし、シェラトンに泊まるなら、どんだけ仲が良くても、ツインにするべきかもしれません。もちろん主に男の方が寂しがるかもしれませんが、このベッド、寂しがる暇もないくらいの代物です。ツインだと、ベッドの枕とクッションに埋まる感覚が味わえます。すごいです。ジェットラグやら日々のつかれやら、全て吸い込んでくれますから。4つの枕の間に吸い込まれ、なにか夢も見る暇無いくらいの安らぎが待っています。何だこれ!普段すぐに眠れない僕ですが、ここのベッドは数秒で眠りに誘います。みなさま、ぜひとも機会があればお試しください!

夜のstudio rim



昨年の初め、妻がラジオのダイヤルを適当にまわしていたら、なんだかハワイがそこから溢れてきました。毎週日曜日、朝8時から北海道のFM局north waveで放送されている”Island breeze from hawaii” でした。この放送は北海道でしか聞けません(もちろんスタジオゲストの旅行者も北海道の人ばかり)が、別番組で他の地域でもrimからの配信が有るようです(hyatt HPより)。多分、rimさんと関連してるのだと思うんだけど、北海道にはハワイ好きが集まる studio rim club「北のオハナ」というものができたそうです。モーハブロガーさんの中には、ここのメンバーの方も居るかも知れませんね。
 で、昨年ハワイに行ったとき、興味が有って其の場所を「夜」に訪ねてみました。ブルーのライトで幻想的な感じでした。昼間行ってみても良かったのですが、何故行かなかったのでしょう。微妙に不明です。次は木曜日に行って番組に参加してみたい気もします。
 あ、参加、といえばヤッテルハヤッテルにも参加出来るといいな。なにか良いネタないですかねー。僕はかねてから、怖いもの嫌いの『除霊された』編集長さんと、「ハワイ怪奇スポットにいってみたい」をやってみたいのですが(というか、誰かやってくれないかな(笑))。だめですかねー。

ハワイに向かって跳べ!



さあ、ハワイに向かってジャンプだ。

というわけで(?)、ハワイに向かうときは夜出発なので、ほぼ到着の頃しか外の様子が分かりません。今回はジャックラッセルのベルに解説してもらいましょう。

こんな感じ?





良く出来ました。そんな感じです。
到着時は「おー来たぞー」ってな感じでウキウキします。
機内食などですでに飽食気味になりますが、旅はまだまだこれから。
さて。今年はどんなかな。


ベル「いや、あたし関係なかったじゃん」
・・・・すみません。

今年は何年?



猫年、なんて物が無いので、猫にネズミの帽子をかぶせて見ました。写真の猫は「ミュー」。冬になると必ず布団にはいってきて、一緒に寝ます。僕が夜更かししていると、何度も様子を見に来ます。

 家には犬を含めて14匹もいるので、旅行に行くのが大変。犬は動物病院のペットホテル、猫もホテルに泊めるとハワイ旅行大人一人分以上の費用がかかってしまうので、知り合いに家にきてもらって見てもらう。今度行くときはweb camでもつけるかな。

 そういや昔北海道に引っ越してきたときはまいったな。今より少ないとはいえ10匹近く猫が居たから、大移動だった。なにより、空港で目立つ目立つ。日本では20匹ほど動物を飼うときは、保健所だか市だかに申請しなくてはならないそうな。ハワイはどうなんだろう。