モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年12月

ハワイで買った猫々



 ハワイに着く。数時間で猫が恋しくなる。で、買ってしまったぬいぐるみたち。ぬいぐるみ以外にも、猫のお皿やらなにやらを買ってしまうのだが。そんなにしてまで猫が好きならハワイに行かなければいいじゃないか?と思うが、結局こっちに居るとハワイグッズを求めてしまいます。今年はあと数時間で終わってしまうけれど、来年はいったいどんな事が待っているやら。猫と、ハワイと、空と海と。そして犬。そんな一年がまたやってくる。医者はどうした?まあ、それはおいといて(明日も当直ですが)。
 家には猫が13匹と犬が1匹います。猫は主にはメインクーン。雑種も居ます。犬はジャックラッセル。昔、映画「マスク」に出てきたあの犬です。最近日本では結構CMやらなにやらに出てきてメジャーのなかまいりしそうです。しかしまあ、メインクーンに至っては「芋?(メインクイーン)」と勘違いする人がまだ多い様子。
 しかし、今年はいろんな事が有った。運命とも思えるような友人との出会い。しかしまた、友人の早すぎる転居。でも、いつでも会いに行く。猫がひと月置きに3人天国へ。早く戻っておいで。とにかくも、今年は出会いと別れが走馬灯の様に。来年はどんな年になるかな。

初めての手作りバーガー、んでソース掛けご飯



 おにぎりって、良く作るけど、ハンバーガーって初めて作った。スーパーで買った薄切り肉を叩くたたく!はじめは薄切り肉を更にみじん切りにしていたのだが、面倒くさいやら効率悪いやらで、ふたつの包丁で粘り気が出るまで叩きまくる。んで、塩やら胡椒やらなにやらをこねる。
意外と形になるもんだ。それをちょっくらフライパンで焦げ目をつけてから網で炙ること数分。タマネギとトマトとレタスを挟んで、できた!初めてのハンバーガー。意外とこれが旨い。チーズを乗せて、ハインツのトマトケチャップでいただいた。旨いなあ。とはいえ、まだまだクアアイナのやつには及ばないけれど。
 いい気になって、ロコモコにも初挑戦。
なにやらグレービーマスターなんとかっていう、素敵な名前に惹かれて買ってしまったこのソース。ラベルの後ろには「肉汁4杯、小麦粉4杯、あとは水480ml(細かいな)、暫くしてからマスターソースを小さじ1杯」と書いている。其の通りにしてみた。うーん、見た目はロコモコ、味はソースご飯。何とも言えん。今まで食べたロコモコっていったいなんだったんだ?あまりにも、なので、自分一人で罪を背負い、闇に葬り去った。

幻の名菓。



 なんか、北海道の名産として、白い恋人と双璧をになう、っていうか、売れきれていてかえない幻の名菓「ジャガポックル」が空港にあった。ひっそりと店の陰に「お一人様2点まで」とかいてあって、見つけたおばちゃんとかが、4つ5つ手に取っては、その注意書きに気がついて、しぶしぶ二つを手に取ってレジに並んでいました。果たして、ハワイの幻の名菓ってなんだろな?ちなみに、1時間弱でポックルは棚から消えていました。
 其のついでと言っては何だけど、高橋大輔さんにそっくりな方が居ました。大阪→北海道→東京って忙しい。お忍びの芸能人、スポーツ選手なんか、ハワイにいっぱい居るんだろうな。ちなみにパリズ○トンさん、ぼくがワイキキ入りしたときにいたそうな。まったく格が違うので会いませんでしたが(笑)!

アロハ?パイレーツオブカリビアン3



 遅ればせながら「パイレーツオブカリビアン3/ワールドエンド」を見た。以前より買っていたが殆ど使っていなかったPS3があるので、折角だからブルーレイディスクで見てみた。奇麗だ。地上波デジタルのハイビジョンよりも画像が良い(気がする)。
 そんな感じで見ていると、CGなのだろうが、最後の方に、全く持ってダイヤモンドヘッドと思われる山、ワイキキビーチと思われる海岸のシーンがあった。もちろん、時代設定からワイキキビーチに建物なんかなくて、多分カメラの位置はアラモアナビーチパークあたりなのだろう?そこから見た無人島のオアフ。多分そうだよな。そうに違いない。
 デッドマンチェストはあそこに埋まっているのか。。。。

ワイキキ



 ようやく定職?について、学生時代も終わってハワイに行く余裕もできてきて。初めてワイキキに行ったときの感動って、どんなだったかな。それまで海外はグアムに一度行ったきり。グアムは数日間でいろいろ見て、なおかつゆっくり出来たが、オアフは広い。8日間ほど行ったのに、なんだかまだまだ物足りなかった記憶が有る。

 トロリーバスでABCmart(どこだったか?)いったような。其の途中どこかでトイレ休憩があったような。多少寒かったような?朝は早起きしたな。RHのビーチのいすをキープできた。タイムラグでへろへろになりながらDFSのお土産品をみにいったり。新鮮だ。なにもかも。道路を走る車でさえも。

 しかし、3度目のワイキキとなると、長く居すぎるのも良くない。レンタカー借りても寝るのはワイキキ。折角のハワイ。考えてみたら、ビルと車の中でわざわざ何日も過ごす事はないんだ。次は3日だけにしよう。でも、食べたいもの、行きたいところはどんどん増える。ワイキキ、名残惜しいくらいがちょうどよい。出来ればハワイ島、時間的に無理ならノースショアの方に泊まってみたい。なんだか「ゆっくりする」事を意識しすぎて疲れてしまっている感もある。

 カイラニがとらねこさんたちとハワイ島に行く様子。帰ってきたら感想を聞いて決めるか。多少無理なくらいの日程の方が、多分何度も行きたくなるだろうし。再来年は是非僕もハワイ島のオハナに会いたい。miniSD何枚か持たせておこう。

 

オアフロード〜灯台ロード?



 オアフで見慣れたワイキキビーチをひたすら走る。歩道でなく車道。ようやく見慣れてきた景色を運転してみるのは、緊張とともに爽快感が有る。
 

 緊張感?

 最近疲れてたのかなあ。

 なんか珍しくはめが外れた。

 んで、この間やった忘年会だ。緊張感なく、アロハな感じで二眼レフさんととらねこさんと、ひいでやったんだ。緊張感全くなかったからか・・・・・ふと気がつくとベッドに寝ているではないか。あれ?忘年会いつ終わったの?



以下。僕「ルフィー」が解説します。なんだか、帰ってくるなりただの酔っぱらったおっさんだったんだ。僕らは怖くて逃げ回ったり、茶箪笥の上から覗いたり。まったく彼が何をしたかったのか不明。そのうちズボンを脱いで台所に倒れ込んで顔をぶつけたようだ。あほだねえ。
以下事故現場。










とらねこさん、こんな僕、これからもかまってくれますか?二眼レフさん、アホな僕ですが、よろしくお願いします。
 いやあ。いままででこんなに飲み過ぎた事は過去1回だけでした。ちなみに。翌日は午後3時くらいまで酔っぱらっていた気がします。次はビールとかそんなのにしときます。

車窓から〜モアナサーフライダー



 初レンタカー2日目。生意気にもロイヤルハワイアンのバレーパーキングに「泊め」られた2日目の愛車。バレーパーキング、緊張した。ホテルの前まで車を運転する。止めた瞬間、ベルボーイは即座に対応。more drive? today?って、日本人に解りやすい英語で声をかけてくれた。ちょっとだけ気が引けたのは、RHのバレーに次々にくる車は高級車。借りた車は中級車・・・・・(車よごめん)。でもまぁいいや。次はジープ等日本で多分乗らない車にしてみよう。
 初日、パールリッジセンターと(道に迷った!)、プレミアムアウトレットにいった。17時頃にホノルルに向かって、渋滞に巻き込まれて(しかも、ブログ始める予定もなかったから、中途半端な写真しかない)。7月のハワイ。初日何よりつらかったのは、ダラーレンタカーでの待ち時間。家族やら彼女やらつれてきてる人が多かったけど、でも、借りるときは独りで行く方が気楽な気がした。暑い上、時間がかかった。右側走行だけど、運転はさほど困らなかった。すぐになれる。
 翌日、パーキングチケットの裏の説明書きをみて、出かける15分以上前に連絡ください、とあったので、片言の英語で指定された番号に電話をかける。
 Can you speak Japanese?
No, I can't.
well…..ah……I want to use my car.
Good, I see. your English is very nice.
Thank you.

 お世辞でも嬉しかったなあ。ちなみに、RHは日本語対応あんまり出来ない。

 んで、15分以上前ってんで、頼んでから朝ごはん食べて「表玄関」にいった。予め用意された2日目の愛車に乗る。小さなロータリーを周り、通りに出て右に曲がる。いつもは歩道から見ていたモアナサーフライダー。トロリーバスでは味わう事の出来ない感銘。ああ、運転してるな。まあ、ここは一方通行。試練はこの先。

東に走る。



 7月のオアフを東の方へ走る。デジカメの写真を見ていたら、すれ違った黄色いバスを見つけた。なんだかこのバス、後ろ側から見ているようだが、左側を走っているからには前向きに違いない。もしかしてバックでフルスピード?いや?2車線なのか?写真に残したのに、この記憶の曖昧さってどうだろう。
 北海道は寒い。今いる当直室もやたら寒い。寒すぎてPCにストックしているハワイの写真を見直して、夏を思い出してみる、が、寒い室内で「暑さで枯れた芝生の景色」を見ていると、なんだかオアフが冬に見えてしまう。考えてみたら、雪が本格的に降り始めたのはほんの3週間前。今では真っ白で、道路はツルツル。

 ちなみに家の猫はお風呂の蓋の上でワイキキ気分な様子。