モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年9月

気ままにホロホロ、レンタカー



 初レンタカーでカハラモールや、ハワイカイに到着出来た僕は気を良くして、次の目的地を探す。決めてなかったのか?と言われるかもしれないが、もともと休日に何かしようと決めて行動するのは好きではなく、たいてい日本でも思いつきでどこかへ行く。そうして、北海道の広大な大地を一日多いときは600キロ、猫をつれてドライブするのだが、ここはワイキキ。もちろん猫は同乗していない。「GPS借りられなかったら、こんな事はできないだろうなあ」と思いながらハナウマ湾を目指す事にする。


 ハワイカイを抜け、峠に入る。周りの風景は決して肥沃とはいえない、火山質の大地が広がる。時に北海道とにたような景色もあるが、草木の下に有るのはハワイの誕生を物語る赤い土だ。しばらくするとハナウマ湾の看板が見える。あ、ここだ・・・・・「本日海岸清掃中」・・・・・


 閑散期の平日に3日間車を借りる作戦。ショッピングセンターは空いていて、観光地も人が少なく、これは良いかな?と思ったのだが、こういった落とし穴が有るとは!調べて行かなかった僕が悪いのだが。そういやフリフリチキンも食べられなかったなあ。


 まあ、いいか。そのまま北の方へ車を走らせる。少し行くと、山肌がむき出しの岩山が連続して峠をなす。ものの数分後。いきなり左側に海が見える。青い!空も奇麗!ラッキーな事にPエリアがあり、車を止める。小さな駐車場だが、空いていて止められる。そこから撮った写真。火山活動でできた岩が、長年風と波を受けて面白い形になっている。こんな風景、車がなかったら見れなかったな。ここはまた行きたい。できれば、かりん(猫)も一緒にドライブ出来たらいいのだが。

ロイヤルハワイアン6月工事!!








 なんとなくモーハのニュース見ていると、ロイヤルハワイアン、来年6月より全面改修との記事があるではないか。来年6月以降に宿泊予定だった僕は目を疑った。Honolulu Advertiser誌のサイトで確認したが、間違いない。シェラトンのHPにはまだ載っていないが、予約画面で入力しても、6月1日以降は予約ができない!ニュースによると少なくともその後6〜7ヶ月は工事をしているそうで、一部宿泊出来る様になるのが08年12月。正式オープンは09年1月だそうな。完成図(advertiser誌)を見てみると、もとのプールはそのまま、新たにシェラトンワイキキとの間に、ウオータースライダー付きのプール(結構大きそうだ)ができるようだ。









 とはいえ、予期せぬ出来事にびっくり。結局猫などの諸事情で今年11月の旅行は中止、1月に延期したが中止。来年7月にはと思っていたのに残念だ。びっくりなのは従業員かもしれない。突然昨日言われたそうだ。同じ系列のホテルでその間の収入は保証されるようだが、ワイキキのホテルとも限らない。泊まる方からしてみれば、良い方に解釈すれば、部屋はきれいになるし、先着順だったプールサイドにも余裕ができるし、もしかしたら、新しいレストランもできるかもしれないし、なのだが。なんならできたてホヤホヤに行ってみたいような気がする。再来年の1月に行くか?難しいだろうな。何と行っても、雪が・・・・・。あ、ということは来年はRHのツリーはどう工夫しても見れないのですね。




 来年の旅行どうするかな。この際ノースショアとかハワイ島とかにも泊まってみるか?にしても、RHリノベーション中は、シェラトン、アウトリガーの海岸は景観悪くなる気がする。ハレクラニ、カハラはもう少し年取ってからと思っていたが、行ってみるか??来年はホテル選びが忙しそうです。




 せっかくリノベーションするのだから、期待以上のホテルにしてくださいね!と祈りつつ。高くなる予感を隠しつつ。今年帰るときに「また来年!」「待ってるよ」とか会話したのは何だったと思いつつ。でも絶対2年後は行くんだろうな。

其の名もMrCoffee



 ロイヤルハワイアンに泊まると、冷蔵庫の上にあるコーヒーメーカー。普段はそれほど気に留めないのだが、ロイヤルコナコーヒーのハワイコナ10%ブレンドとノンカフェインのドリップ用シートが2つずつおいてある。袋を開けると、日本ではあまりお目にかかれない、円盤状の(薄いどら焼きみたい)コーヒーシートが出てくる。これをコーヒーメーカーに入れるのだが。備え付けのマグカップは黒いマグカップで、結構大きい(そりゃマグカップだもの?)。自分用には、何となくRH色のピンクの物を買ってしまったが、次回は黒い奴にしよう。それで、コーヒーメーカーの話に戻るが。




 其の名も「Mr.コーヒー」。調べてみると、結構有名なメーカーらしくホームページまである。へえ、平らなタイプのドリップに対応する商品もたくさんあるんだな、と思いしばし閲覧。ちょっと欲しくなる。



 そういや、ハワイのコーヒー、どこが一番おいしいだろう。以前モーハで飲み比べしていた気がする。結局、僕の舌は、最初に泊まったホテルにあったロイヤルコナコーヒーをハワイの記憶を呼び覚ます起爆剤としておりますが、おいしいかどうか?というと、どうだろう。銘柄忘れてたけど、モアナサーフライダーのホノルルコーヒーカンパニーのおっちゃんが勧めてくれた豆が一番おいしかったなあ。変わり種、と言えば、ハレクラニのコーヒーか。フレーバーコーヒーなのだが、それほどキツくなく癖になる。多分、ハレクラニ好きの人は、一口すすると、ハワイの空気が眉の先によみがえるのだろう。

早起きの朝は。



 普段起きるのなんか、できるだけ遅く、8時、9時、10時(それは遅刻!)だけど、時差ぼけなんか何の其の、折角のハワイでは6時や7時に起きたりします。早く起きたからといって、これと言って三文の徳はないのですが、ラナイのさわやかな海風は僕の二日酔いを物ともしません。ボーッとしながらコーヒーをすすって、ラナイにくる鳥たちにおはようの挨拶。そこから見えるプールサイドは、早起きの旅行者たちがキープしたシートにピンクのシマシマタオルが増えて行く。今日はちょっと湿っぽい空気だな。

 あ、雨雲?左の方から黒い雲が迫ってくる。其の奥はまるでにじんだ墨汁から覗いた景色の様。ザー。ひとしきり雨がふりまくる。ビーチで寝ている人たちはそんな事きにもしていない様子。時間にして数分。雨は静寂な涼しさを残して去って行った。其の後には、いつとはなく、虹の柱が空に上っていた。「其の先は何だ?」

レンタカーを借りてみよう。其の3、取りあえず東へ。



 ダラーレンタカーの駐車場を出て取りあえず左に曲がる。燃料は満タン。待ち時間に灼熱地獄を見た事も忘れて、緊張しながら取りあえずワイキキ中心部に向かう。一方通行だし、何ら問題はない。GPSはハワイカイあたりにセットしてある。日本では結構荒い運転をしているのだが、どうも初めての外国の運転と右側通行という緊張が、僕を初心に帰らせる。特に大きな問題はないが、後ろからきたカマアイナのおっちゃんにあおられる。日本では「わ」ナンバーがレンタカーだが、ハワイでもきっとレンタカーの印がある。「P」ナンバー?よくわからん。


 とはいえ、ハワイの交通マナーは日本(北海道)と比べてとても良い。以前住んでいた大阪のようだ。矛盾を感じる方が多いかもしれない。大阪は運転荒いと思っている人が意外と多いからだ。でも、関西、特に大阪のドライバーは「ゆずる」気持ちを持っている。後ろから車が来たら、急いでいるんだな、と道を譲ってくれる。お先にどうぞ、と道を譲ってくれる。それに加えてハワイは歩行者をいたわっている。本当はこうでなくちゃ。県民性が合理的と言われている北海道。もちろん一部だけど、本当に運転が乱暴で、マナーがなくて、下手なで独りよがりなドライバーがいると思う。そういうイライラがなかったなあ。とても気持ちがよかった。
 という訳で、数秒現地のおっちゃんにあおられた後は、そのような事もなく快適にドライブをいたしました。ワイキキからカハラに向かうH1までの途中の道のりです。なんかまったりワイキキの生活を感じた気がする。この時点では、まだ「右、右」という焦りがありましたが、気がつくとそれ(右側通行)が普通になっていました。僕が思うに、本来右側通行が生理的な気がする。日本に帰ってきてからの方が、左側走行に違和感を感じたから。





 そんな感じで、まずは第1目標のハワイカイに着きました。以前の旅行でROY'Sに行ったけど、自分でそこにたどり着いたのは感慨深い。反対側からみたダイヤモンドヘッドは「ガリバー」と呼ばれるらしく、まあ、そんな目でみると、ガリバーが縛られて横たわっている様にも見える。ハワイカイの海岸では釣りしている人が多かったな。海岸の岩場には普通に青っぽいカニがいたし。





 僕の初レンタカー。印象としては普通。普段運転に慣れていれば、問題ない。道も単純だし。でも、場所によってはかなり迷うので、GPSは必須。次回もレンタカーを借りてGPSをリクエストしよう。ああ。また行きたいな。

猫を背負いポケを作る。



 猫のちこちゃんは、僕が料理しているときに必ず肩に乗ってくる。結構いたいがもうなれた。何がしたいのか?特にご飯をおねだりする訳でもなく。放っておけばいつまでも乗っているのだ。家には猫が12匹と犬が1匹いて、ハワイ旅行のときは結構苦労する。動物病院と、知り合いとを併用して、なんとか旅行に行くのだ。それでもハワイに行くと数時間で猫シックになり、build-a-bear workshopやらなんやらで猫のぬいぐるみを買ってしまう。


 んで、話は戻るが、このとき作っていたのはポケですな。近所のスーパーでマグロの「赤身」を買ってきて(ポケは赤身が一番あう)、醤油ベースにごまとネギと「クレイジースパイス」少々と、其のときの気分に応じて山葵とか、唐辛子とか、胡椒とかいろいろ入れてみる。油はごま油を本当に少々。入れすぎると全てごま油の味になってしまうから。そんで、出来上がったら、なんとなくハワイのスーパーの容器に似た物に入れてみる。これが一番のこつ。スパムおにぎりなんかも作ってみたり。いやあ、料理は楽しいですなあ。


 まあ、それが料理と呼んでよいかどうかは別として。ハワイ気分になれれば良いのです。ポケを作りながらネギを刻むまで数分、chikoちゃんはずっと肩に乗っていました。試しに手元のマグロをあげるとガブガブ食べるのでした。結局喰いたかったのかい!

レンタカーを借りてみよう。其の2、前日緊張編。



 準備万端整ったつもりのオアフドライブ。モーハで借りたダラーの予約番号などは控えたし、念のためのメールのコピーも持っているし、国際免許証、カード、念のためパスポートのコピーを用意して、車を借りた後に初めて行ってみる予定の東海岸方面の地図を確認した上で、持って行ったPCでルートを確認する。これが20時。いかん、なんか緊張してきた。右、右、右。左に曲がるときは向こう側、右に曲がるときは特に標識がなければ信号無視(いや、別に無視って訳ではないけど)。ハワイは新月。月のない空にアステロイドベルトが浮き上がる。マイヤーズラムを飲みながら、ああ、明日は初外国ドライブかあ、とラナイで一人思いにふける。妻はお気に入りのブログをチェックしたりなんだり。この緊張がわからんか。


 して、翌日。当日朝。緊張で下痢。なんだかおえっとなる。食中毒??とか騒いでいたら、妻が、「あんた緊張するとそうなるでしょ」の一言。10時からの予約だったので、RHから15分もかからない距離だし、9時半ころホテルをでた。もちろん、すぐに借りられると思っていたから。するとどうだろう。ダラーレンタカーについたのは10時ちょっと前。行列ではないか・・・・・。ふと妻の顔を見ると、「テメーあついのにふざけんな」って感じだし、ABC近くにあったので、水を買ってきてもらおうと其の故言うと、「いらん!」とイライラつのらせているし、初めてのレンタカー受付は近づいてくるものの、お、俺、旨くやれるかな、と汗が溢れてくるし。まあ、大げさだけど、そんな感じ。


 初めてだったので、同伴者がいたのはこころ強かったですが、今度は一人で借りにきて、借りられたら携帯で連絡してホテルの前に出てきてもらおう。それが一番良い。予約していた車はミッドサイズ。大きさはレガシーをイメージしていたのですが、案内された先はシボレーのHHR発売は6月。借りたのは7月。まだ500kmも走っていない新車だった。大きさはベンツAクラスやビッツくらい。意外と小さいなあ。と思いながら、新車のにおいにちょっと気を良くする。借りられたGPS(ナビ)をセットしていざ出発。このGPSかなり有用でした。


 意外にも、ハンドルが左のせいかすんなりと道路にとけ込む。あ、今までオプショナルツアーのバスから見ていた景色を自分で運転している!15分くらいで道になれてしまいました。今度借りるときはジープやオープンカーなど、あまり運転する機会のない車にしてみよう。

レンタカーを借りてみよう其の1、準備編



 ハワイのレンタカー。まずはそこから始まる。レンタカー会社って、結構企画するツアー会社によって異なる。個人旅行ならどこでも良いのでしょうが、マイルたまるまでは我慢する僕にとってはツアーがメイン。さて、この前行ったときのレンタカー指定はダラー。はてさて、旅行会社で借りるのと自分で手配するには違いがあるのか?なんて思って、まずはオアフでレンタカーを扱っている大手の業者を調べ尽くしました。


 ということで、誰かの参考になれば。(順に意味はありません)


1.ホノルルオートレンタル
2.バジェットレンタカー
3.ダラーレンタカー
4.ハーツレンタカー
5.アラモレンタカー
6.ニッポンレンタカー
7.エイビスレンタカー
保険等々色々調べてみたところ、一番お得なのは、実はモーハのダラーだったと思います。モーハのダラーレンタル→https://www.mo-hawaii.com/momo/dollar/main.html
そこで、まずはモーハのレンタカーサービスにメールをしてみました。まあ、忙しいし数日かかるのかな。と思っていたら翌日即答です。だめもとで頼んだのにGPSのリクエストもOKでした(このGPS、かなり役に立ったです)。


 さて、モーハワイから連絡がきて、ミッドサイズの車が予約出来たそうな。Σ(@@;)た、たしかに、日本ではそれなりに運転しているし、一時停止無視以外は捕まった事ないが、外国で運転??実感がわかない。右側走行ってなんだ。。。廊下は右側を歩く?☆◇なんとかなるか?取りあえず、田舎道を、誰もいないうちに?右側走っとく??いや、本当に、それをやってみましたが、数秒なので実感わきません!左ハンドルは知人の車で経験しているから、いいか?ワイパー右だったよね?ライトつけるのはどっち?


 そんなこと考えつつ、翌日に仕事さぼって国際免許の申請に行きました。意外と簡単で、写真とお金と時間があれば誰にでもできます。お金ったって、3000円くらいですけどね。これがあればレンタカーを借りるときの時間の省略になるし、身分証明証の代わりにもなるし、もし車のトラブルにあっても何かの助けになるかもしれないし、と思って取得してきました。「ホヘー」っとしている間に僕の国際免許証は出来上がりました。が、なんかしょぼい感じ。まあ、こんなものか。面倒くさいのはね、公共機関ですので、僕の場合、仕事をさぼらないと時間内に取得しに行けないってこと。さぼったからいいか。

レンタカーを借りてみよう。(序章)



 ある日ふと思った。オアフには何度か行ったが、殆どワイキキエリアから出ていないぞ、と。これは何となく(否、絶対に)もったいない。考えてみたらワイキキ周辺以外は、オプショナルツアーでプレミアムアウトレットあたりに行ったくらいだ。お買い物スポット、観光スポットにバスやらタクシーやらで連れて行ってはもらうが、殆ど半日がかりだし、それ以外は海辺のプールサイドでお酒飲んでダラダラするだけだった。確かにダラダラするのは非常に重要だ。とはいえ、たまに見る夢の世界のハワイは、いつも建物の中。こんな事ではきっと、近いうちにハワイに飽きて行かなくなってしまう!



■ そこで今年の7月に初めてレンタカーを借りてみました。モーハでダラーレンタカー借りて(岡田Xさんありがとうございました)、念のため国際免許証取得して(これ、身分証明証としても使えて便利。持っていた方がレンタカーの受付でかかる時間少ないらしいです)、ナビ(GPS)もリクエストして、田舎道で右側走行練習して・・・・真似しないでくださいね。交通標識、法律を最低限予習して、ガソリンの入れ方調べて、google mapとgoogle earthで道を予習して、郊外の観光地、お店などを調べて、準備万端!のつもりでハワイに乗り込みました。

■ 写真は初乗りH1です。何となく普通に運転している様に見えますが、前の日はドキドキ、当日はおなか壊すくらい緊張しました。乗ってみたら思った以上にすぐに順応したようですが。

 さてさて、これから何度かに分けてレンタカー初体験についてお話しする予定です。誰かの御参考になれば良いですなあー。

オアフに牛がいるようだ。




 この写真、牛の向こう側にダイヤモンドヘッドが・・・。生えている植物は微妙に違いますが。まさにこんな光景あれば「モー」ハワイなんですが。実際は「かりん(猫)ブーブー」と称して休日にドライブしたときにとった北海道の写真です。いつも気まぐれにドライブするので、この写真のをとった場所はぼんやりとしか覚えていませんが、たしか紋別付近のローカルな山道でした。


 実際ダイヤモンドヘッドと比較してみると、山の麓の傾斜は似ていますが、建物がありません。しかし、以前誰かが紹介してくれた昔のワイキキの写真と似ています。


 かりんは本当にドライブが大好きです(参照→「カイラニの猫、犬、ハワイ」)。実際2週間も車に乗らないと、玄関にきてドライブをせがみます。普段はあまり抱かせないのに、車に乗れると知ると、全く逃げようとしないのです。という訳で、この日は400km以上走ってきました。にもかかわらず、次の週にはまたドライブをねだります。出張が多い僕にとってはいつも連れて行けないのが残念。ちなみに600km走ったときは暫く車に乗ろうとしなかったなあ。