モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

さよならの向こう側



昨日、某コンビニ「〇K〇〇〇ス」と永遠の別れをしましたが・・・









再会は突然やってきたのでした。男芸者家、ちょっと高速に乗って買い物に行ったのでありました。その際に、男芸者嫁が「トイレに行きたい」と言うのであります。

高速の入口までにあるコンビニは、そうです。あの「〇K〇〇〇ス」しかないのです。別店舗ではありますが、もう決別した店です。

男芸者:じゃあ行ってくれば良いじゃん。俺、娘と車で待ってるし。

芸者嫁:言われんでも行くけど娘は車で待ってられる?

男芸者:パパと一緒に待ってられるよね?

芸者娘:イヤイヤ。

と言うやり取りの末、公約を一日で撤回することになるハメに。
そんで芸者嫁、何か買ったら?例のアイスは?と聞いてくるのであります。
昨日の悪夢が蘇ってきます。あの惨劇は頭にまだこびりついてます。トラウマになってるかも。

また、崩落したらいやだし、うーん、いらないかなあと、アイスの冷蔵庫を覗くと、昨日の次点のアイツがいらっしゃいました。カマンベールアイスです。

これなら少々溶けていてもへっちゃらです。なんせカップアイスですから。

ところが、コイツ、今度はカチンカチンです。プラスチックのスプーンが刺さりません。
くそ!〇Kめ、溶けてたりカチカチだったり・・・ブツブツ・・・と言いながら、なんやかんやでしばらくして頂戴しました。

なかなか美味しく頂戴しました。

ただ、私はまだあの惨劇を受け入れたわけではありません。この傷が癒えるまでは、その〇Kコンビニとは音信を途絶えさせてもらおうとしとります。

食べ物の恨みは・・・



今日は会社のちょっとしたイベントでした。家族そろって外で遊びました。天気も良くて娘も上機嫌。家族もニッコニコで帰宅の途に。


娘は車に乗るなり爆睡・・・。

では我々は栄養補給にと某「〇K〇〇〇ス」というコンビニに。やっぱさっぱりしたものを買ってスキっとして帰ろうかなとこちらを購入。

「たっぷリッチ果実バー」です。それもマンゴーです。

最高です。確実にドラフト1位です。すぐさまかぶりつかねば。

買って、車に乗り込んで、さあ喰うぞ!!
パッケージを開けて、さあ中身も写真を撮るぞ!と思ったら、







・・・・・・ボロッと落ちました。手から零れ落ちたんじゃないんです。棒から崩れ落ちたんです。

信じられますか?今日は晴天、暑かったとはいえ、コンビニから出てせいぜい2分。いや、1分。
そんなに溶けるモンですか?溶けないでしょう?
コンビニ店自体もそんなに古ぼけてないし。某国道6号線沿いの立体交差の角のコンビニですよ。そんな大きなコンビニ。設備が情けないんですかね?

なんていうことでしょう。こんな悲劇ありません。娘が寝ているから大きな声も出せません。いや余りに悪い意味で「瞬殺」されたわけです。

男芸者クチビルから喉越しよく入っていくはずのマンゴーアイス。棒に残された残骸と呼ぶにふさわしいマンゴーアイス。

屁も出ません。

一気に抗議に行こうかとも考えましたが、ちょうど娘の眠りが浅く、起きてもなんなので・・・と泣く泣くガマンして残された残骸を口に運んだのでありました。

食べ物の恨みは恐ろしいのであります。個人的にもう、もう二度と某「〇K〇〇〇ス」に入りません。もうココでは二度と買い物しません。店名を挙げてもいいぐらい、男芸者は怒っています。

何度も言います。食べ物の恨みは恐ろしいんです。

男芸者、コンビニをえり好みするような気は今までさらさらなかったのでありますが、某「〇K〇〇〇ス」は、頭の中から消し去ることにしました。

さようなら、某「〇K〇〇〇ス」。

・・・・・あ、でもドラフト2位のカマンベールチーズアイスも気になるしなあ・・・。

あと1回、チャンスを与えようかな・・・。

がんばりまっしょい



またもやご無沙汰になってしまいました。


男芸者、2ヶ月前に動き始めたいと書いたにも関わらず、気がつきゃブログ始まって以来の空白の日々でございました。日々の生活やらなにやらに忙殺され、皆さんのブログさえも見に行けず、すさんだ日々を送っていたのだなあと痛感しております。

でも少しずつではありますが、自分の時間を取り戻すべく立ち上がります。

次回のハワイを当初の計画よりは遅くなりましたが9月に設定することにしました。今はどういう作戦で行くのか検討をし始めたところです。

子連れハワイになりますから、慎重にかつ子供も満喫できるようなハワイにしたいですね。たとえば行きの飛行機は夜だけど、帰りは日中。娘は暇を持て余すだろう。さてどうする?などと言った作戦をどう考えるか思案しているところでございます。

先輩方、いい知恵がございましたら、コメントいただけたらと思います。