モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

期末と同時に終わらせる



今日は期末です。そんなこんなの沖縄旅行記、いったん完結させましょう。






最終日は国際通り近辺を散策することとしました。散策と言っても、当てもなくブラブラ歩く。今回はとにかくブラブラ歩く。これに力点を置くことにしました。

国際通り、たのしそうですね〜。

そうは言っても、ただ歩くだけではつまらんということで。

ちゃんと喰います。ブルーシールのアイス。こっちがシークアーサーで、

こっちが紅イモだったかな?もうひと月前のことでうる覚えです。


市場本通りなどをぐるりとめぐってみました。

正直、半日では足りませんね。

沖縄最後の食事は「るるぶ」にも載っていた「まんじゅまい」に。
最後にそーめんちゃんぷるーをもう一回喰いたくなったので、頼んでみました。

沖縄そばとセットにできるというので、穀物祭りです。

シメはモチロンデザートで。

わしたショップで売ってた紅イモソフト。これめっちゃ美味かったなあー。

なんやかんやで喰って終わった沖縄の旅。最高に面白かったし、娘を連れた旅行。大変でした。

特に大変だと思ったのは、帰りの飛行機と東京に戻ってから。

帰りの飛行機は、ちょうど眠かったのか、暑かったのか娘は超ご機嫌斜めでございました。

上野駅に向かう電車の混雑。ちょうど退勤ラッシュに巻き込まれました。優先席?そんなもん無かったです。優先席に座って寝たフリした若者サラリーマン。君の事は忘れません。

次回は、羽田までクルマでいくことを決意させてくれたという点では、感謝しなければなりませんが。

それを差っぴいても、今回のたびは面白かったし、良く食べたと思います。でももっと那覇市内も堪能すべきだなって思いました。沖縄、最高でございました。

買ったものなどは機会があったら公開します。

ダラダラして恐縮です



沖縄旅行記いい加減書き終われと自分自身に語りかけております、男芸者です。







週末になれば暇になってブログもアップできるかと思いきや、今週はずうっと忙しかったり。そういいながらダラダラ書き綴ることにします。

那覇市内にクルマで移動し、レンタカーを返却しました。ココでは車より「ゆいレール」で動いた方が得策であると判断しました。

その判断は大筋であっていたのでありました。

那覇市内のホテルは、「ホテル・ロコア・ナハ」にしました。ゆいレール県庁前駅から徒歩5分以内。で、国際通りは目の前。最高の立地条件です。


いやあ、このホテル、かなり良かったです。ビジネスホテル的な感じかと思ったら、めっちゃキレイでした。これはリピート間違い無しです。国際通りの前線基地にしようと思います。

ホテルでちょっと休んで、夕飯を食いに行くことにしました。

場所はもう決めていました。あわもり師匠のおススメ「ゆうなんぎい」です。
途中、こんなイスにテンション上がったりして。


ゆうなんぎいは行列ができるお店らしいのですが、運よく座敷の席に通されました。

さああ、喰うぞ〜!!飲むぞ〜!!

と、嫁と宣言し、料理が出揃った瞬間に、悲劇が・・・。

娘が泣き出しました。あちらもお腹がすいたようです。

無念です。黄門様の印籠のごとく、これには勝てません。
これを食べきった後、泣く泣く店を後にしたのでありました。

でも、さすが師匠推薦の店。料理は抜群に美味かったです。次回は必ずゆっくり食べます!

話は戻って飯の話



いやあ、昨日はWBC、侍ジャパンやりましたね〜。男芸者、昼のリアルタイムでも夜の特別番組もバッチリ見ましたよ〜。2回見ても良かったです。

今回の男芸者的MVPは、杉内投手にあげたいですね。私もこれでWBCモードは終了。ペナントレース含め、社会人野球に力を注ぎますよ!



さて、沖縄旅行記に戻りまして、「飯は喰えたのか?」という問題にぶち当たったのでありました。

万座毛まで来て、後は那覇方面に進むにあたり、ココは抑えておかないといけないだろうと向かったのがトップの写真の「おんなの駅」であります。

正直目移りしました。何喰っても美味そうでした。一度では物足りなかったなあ。

ということで、何を喰ったかというと、

タコサンドに、

ソーメンチャンプルーに・・・、これ超美味かったなあ。


衣あつめのチキンに・・・、


ポーポーといわれる肉味噌巻きと、


シメはトロピカルマウンテンで決まり!いやあ、これはひとつをシェアして正解でした。

腹いっぱいの状況だったので、一人一個だったら、不覚をとるところでした。

これに加えて地元の方とのふれあい。これも醍醐味のひとつですね。
隣のテーブルの方と談笑したり、楽しかったです。

たっぷり充電して、満腹になりました。これからは一気に那覇に戻ることにしました。車に乗って再スタートです。

話は飛行機で飛びますが・・・



沖縄旅行記の途中ですが・・・話は飛行機で飛びます。








本日、地元の百貨店で半年振りの北海道物産展がありました。

何かとこの「北海道物産展」という6文字の魔力は恐ろしく、ふらふらふら〜っと吸い寄せられるように出かけていったのでありました。

というわけで、今回の押収品はトップの写真の通り。

ロイズとルタオはもう完全にいつものって感じですね。今回は、男爵カレーパン(だったかな?)を買ってみました。

これがまた美味いなあ。

カレー欠乏症だったことも美味さの効果を更にプラスさせておりました。

中には男爵イモさまが、ごろんと入っておられました。

これは美味かったなあ。

今度は、北海道にも行ってみたくなりました。もうちょっとしたら考えようかな。

選択と集中



重大な選択を迫られたのでありました。






沖縄2日目。美ら海水族館のあとの行程は、2パターンありました。ひとつは今帰仁村を目指し、今帰仁城跡に行った後、古宇利大橋を目指すルート。もうひとつは58号線を南下、恩納村方面を散策する。

どちらも捨てがたかったのでありました。でも、時間は限られていたこと。娘に無理はさせられないということを考えて、58号線を南下することにしました。

古宇利大橋渡りたかったなあ。気になる次回。今年中に渡ってやると宣言し、南下したのでありました。

ただ、南下するだけではつまらん!!ということで、許田で再びおっぱじぇらーとを喰らう。
トップの左がシークァーサー味、右が一番人気のバニラ味だそうです。どちらも美味い!!

そのあとは、万座毛に行って、

絶景を堪能してまいりました。

たぶん、2時間ドラマの帝王がクライマックスに入らないようにと

「立入禁止」となっておりました。ドラマは完結させないということでしょうかね。

なんてことをやっているうちに大人が腹減ってしまいました。
まもなく娘も腹減ったと騒ぎ出し、大人、飯抜きの刑に処される可能性が出てきました。男芸者家的に、それは「ナシ」ですので、再び移動を開始したのでありました。

美ら海ってきました



朝を迎えたら、目の前には海がありました。









前日、ホテルに着いたのは夜でした。オーシャンビューだったはずですが、見えるはずもありません。作戦会議をして夜も更けていったのでありました。

朝食を食べ、早々に準備をして出かけたのはホテルから2分。こちらでございました。
そうです。「美ら海水族館」です。


ジンベエザメさまに会いに行きましょう。
海洋博公園内にあるんですね。知りませんでした。

途中の水槽もステキでした。クマノミさんもかわいらしかったですよ。

それにしても、ジンベエさまデカイじゃないですか。

そのデカさ、それを3匹も収容して余りある巨大水槽の迫力にびっくりです。

自分がいかにちっぽけなのかわかりましたよ。

この迫力、すごかったです。

ジンベエさまにお会いした記念にと、これを購入してまいりました。

ジンベエザメエコバッグです。男芸者バックの中に入るアイテムとなりました。

ずうっと見ていたいところですが、そうもしていられません。次の行程に進まねばです。
オキちゃん劇場などを見ずに水族館を後にしたのでありました。

やっぱりいましたね



いやあ。この感じ久しぶりですね。






久しぶりのアップです。「気になるアイツ」シリーズファンのみなさまお待たせいたしました。

沖縄に行ったときに、こいつはいるだろうなと予想しておりました。それはゴーヤとちんすこうの化身。シーサーもいるかと予想しておりました。探し方が悪いのかもしれませんが、いらっしゃったのは、こちらの「ちんすこうもっこり」さんと「べにいもっこり」さんでした。

ゴーヤさんは?シーサーさんは・・・・残念ながら今回は確認できませんでした。

とりあえず、ちんすこうもっこりさまをスカウトしてまいりました。

りりしい四角い顔。ぺヤング顔負けです。

それともう一人、違った方をスカウトしてまいりました。それはこの方。

「琉神マブヤー」さんです。


買ったときにはわかりませんでしたが、ご当地ヒーローっぽいですが、それも最上級です。テレビやっているそうです。ほええええ。ココまで来ると立派なヒーローです。

ニライカナイからやってきた魂の戦士だそうです。なんかカッコイイ。公式サイトもありました。

かっこいいので、携帯にくっつけておこうと思います。

ちんすこうもっこりさんは・・・またの機会に。

静かに口に運べ!



娘が寝てから、作戦会議をしながらお夜食にすることにしました。









作戦会議では翌日の移動ルートについて議論しました。今回行きたいとピックアップしたところが結果として盛りだくさんになってしまったので、削る作業をしました。どこへ行ったのかはまたの機会に。

さて、何を喰いながらその話をしていたかというと、道の駅許田で買った・・・
トップは、モズクのてんぷら。
グルクンのかまぼこ↓。

ピリ辛チーズのかまぼこ↓。

チャーグーメンチカツ↓。

そして海ぶどう↓。


いやあ、腹いっぱいだったはずなのに、入る入るって感じでした。娘が寝てるので、静かにかつ迅速に口に運びました。美味しかった〜。先ほど、夕飯喰ったジャーンというツッコミは受け付けませんので夜露死苦〜。

これだけでも十分堪能してるよね。

娘はさすがに疲れたのか、珍しく夜泣きしました。嫁曰く、1時間おきに起きたそうな。何故他人事かというと、ワタクシ、その日一度も起きませんでした。申し訳ございません。

無理もありません。こんなに長い、そして疲れる移動は初めてです。おお、疲れさせてしまって悪い両親を許しておくれ〜。そして起きないオヤジを許しておくれ〜。

それでも良く寝てくれた娘は翌日には・・・、

ケロッとしておりました。なんだか救われた気がしました。

さあ、二日目の始まりです。さあ、飯喰うか〜。

果たして間に合うのか?



玉陵を出たときには、すでに17時を過ぎておりました。







これは困りました。今から名護方面まで車をブッ飛ばさないといけません。というわけですぐさま沖縄自動車道に。いやあ、ヤシの木きれいですやん。

あっという間に許田に。道の駅許田に急ぎましょう。

すぐ脇には、海です。おお。なんてステキな景色。でも見れません。

道の駅許田、19時までだったはず。あまり時間無いけど、できる限りじっくり見たいと思いますよね。そして喰うものにもありつきたい。首里城、玉陵と何も喰わずに(ちょっとお菓子は喰った)お腹ペコペコです。

そんでつきました。もう店は店じまいの準備をしておりました。

残り時間は余りありません。ささっとみて、買い込むことにしましょう。

ここでハプニング発生。娘が愚図りはじめました。これは大変。娘もお腹ペコペコです。

サッと買える物を買って、ホテルに急ぎましょう。なんていいながら、ちゃんと「おっぱじぇらーと」おさえてます。わたし。
あ、暗い。

あ、まぶし。


テンション上がりすぎてカメラの使い方忘れております。

考えてみたら、夕飯のこと何も考えておりませんでした。ささっと買ったものをつまみながらというのも選択肢に入れながら、ホテルの途中でなんか喰おうかなと考えたりしました。

が、おっぱじぇらーと喰って満足して忘れてました。娘は全然満足してなかったのでありました。

これは大変。寄ることを日課としているコンビニ。寄ろうと思ってたA&W。すべて通過しました。なんとかホテルに着きました。この後娘は無事にお腹を満腹にさせ満足したのでありました。

すると今度は大人がお腹すきます。

仕方ない。道の駅で買ったかまぼこ的なものでガマンしようかと思ったときに、ホテルのレストランってまだやっているよねって思い出しました。

レストラン行きましたよ。「やんばる島豚アグーしゃぶしゃぶ」を食べました。


夕食に間に合っただけでなく、アグー豚も食べられました。良かったよかった。

でも、満腹になってから思い出しました。道の駅で買った品々を。

・・・それはチラッと飲みながら夜食にしたのでありました。

ここは別格でした



ここはなんとなく別格に感じたのでありました。







首里城の近くにある陵墓「玉陵(たまうどぅん)」に行きました。世界遺産だそうです。首里城に行くのに停めた駐車場の通り道にあって、気になって入ってみることにしてみました。

王族の眠るお墓とのことでした。


非常に静かで、写真なんか撮っちゃやーよというオーラが出ているように感じました。


これはこの感覚を大事にしないといけないと感じました。この1枚だけ撮らせていただいて、後は目に焼き付けて帰ることにしました。

本当はもう一枚、この奥に行って撮ったやつがあったはずなんですが、自分で消したのか、王族の何かによって消されたのかわかりませんがデータが消えておりました。

・・・たぶん自分で消したんだと思いますが。

さあ、車に乗り込んで名護方面に急ぎましょう。