モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年12月

今年一年を振り返って2008



TOPの画像は今回の記事にまったく関係がございませんことを、予め宣言しておきます。







まもなく2008年が過ぎ去ろうとしております。思い起こしますと、今年は1月に予約ボタンを押す寸前までいっていたハワイ行きを断念したところからスタートしたのでありました。

考えてみれば、それは正解でした。7月にアジトが完成し、10月に娘が誕生しました。今年はハワイに行かんと自分の身の回りをしっかりしなさいという神の思し召しだったのでしょう。

2008年は男芸者家にとって、激動の年になったことに違いありません。

さて、来年の目標ですが、?子連れハワイを満喫する。?ハワイ以外にも出かけてやる。?モーハブロガーさんと懇親をはかる。

あたりを目標に頑張っていきたいなと思います。皆さんのブログで得られること、ココから広がるつながりを見ていると、また更に頑張れる気がします。

さあ、去り行く2008年を惜しみつつ、来るべき2009年、明るく、楽しく、美しく頑張りましょう!!

年越しそばもすでに喰ったし。


後は、「笑ってはいけない新聞社24時」を見て年越ししましょう。

みなさん、今年もステキな情報、ネタをありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
来年は、皆さんに直接お会いできるともっと楽しいでしょうね!!


では、よいお年を。MAHALO〜

計画的犯行か?



本日、男芸者嫁の実家で餅つき(正確には餅こね)が行われました。








本来であればうすときねできちんとつくのでしょうけど、餅つきマッシーンを使って餅をつくります。とりあえず我々はTOPの写真のように大福なんかを作ったりします。当然お供え餅も作るんですよ。

メガブームに乗って、メガ大福なんか作ったりしてワイワイやりました。この行事は嫁が子供のときからやっているイベントだそうで、必ず毎年行っているそうです。そんなイベントなんか良いですよね。

嫁や親族達が大人になってその子供達が次第に戦力になってきました。なんてすばらしいことでしょう。ということで成果がこの大福の山なわけです。

それぞれの旦那、嫁さんの実家にまで配られるので大量です。ちなみにメガ大福は我が実家に送られました。


いちご大福はちゃんといちごマークつきです。義弟が、自分の娘に厳しく指導され、せっせと書いておりました。

ココで来年はもっとナイスなものにチャレンジしてみようということになりました。リアル雪見だいふくとか・・・。餅チョコバナナとか・・・。皆さんも何かアイディアあったら教えてくださいまし。

家にかえって嫁がお供え餅を飾っておりました。そしたら、この計画性のなさ、いや、ある意味計画的犯行なのかも知れませんが、このアンバランスさ、最後のひと笑いを取りに行っているのかなと感じさせられました。


みかんでかくない?頭でっかちです。笑う門には福来て欲しいですね。

足元から



みなさん、大掃除は終わりましたか?年賀状は書き終わりましたか?






男芸者家は本日、大掃除を実施いたしました。今年の汚れ、今年の内に。これがなかなか難敵でございました。

でもきれいになれば気持ち良いですね。でも腰がひどく痛い・・・。

さて、夏から始まったアジト生活。実際生活してみて、少し不便なことがありました。それは男芸者の秘密基地。そう、ザ・書斎的なスペースです。アジトを造って、唯一失敗だなあと思ったのがこの書斎的なスペース。

そのわけは・・・、夏は暑くて冬は寒い!!

特に最近はバリバリに冷えてます。娘と風呂に入った後、この部屋に来てブログアップしたり皆さんのブログに遊びに行ったりしているので、寝る前には「本当に風呂入ったの?」状態になることも多々ありました。

これではいかんと手をうったのがこちらです。

じゃーん。ちっさいファンヒーターです。

有馬記念を見事に外したので、予算も3000円に降格・・・
やりなれないことをするもんじゃないですね。

とはいえ、寒いのは耐えられない。ということで、3000円をちょっとオーバーしましたが、これを買ったのでありました。

コイツ、何でもトイレでも活躍できるそうなんです。おお。それはすごい。では私の書斎的なスペースでも大丈夫です。温いです。今までの寒さがウソのようです。

で、気になる大きさ↓

こんな感じです。なかなかやります。足元があたたかい!!

夏には小さい扇風機を買おうかと思います。

たいしたこと・・・ありました



今日のお昼、コイツに挑戦いたしました。







マックのダブルクォーターパウンダーチーズです。今日芸者カー1号にETCをつけに行って、その待ち時間に昼飯を喰っていたのでありました。

実は先日の横浜遠征の際にも喰ったんですが、腑に落ちないというか、再検証してみたいと思っていたのでありました。

それはなぜかといいますと・・・、

先日挑戦したときに、「あ、いけるな。余裕だな」とふんでいました。なんならメガマックが出たときのほうが衝撃がありました。だから瞬殺間違いなしと思ってたら、途中から失速。完食したのですが、いつものように瞬殺といかなかったのでありました。

きっと何かがおかしかったのであろうと思っていたのですが、おかしいのはこのハンバーガーでした。さすがでした。

たいしたことないじゃーんって言う準備をしていた二回目も、前回ほどではないが、瞬殺でもなかったです。たいしたこと・・・あったのでありました。

恐るべしですね!


あ、でも瞬殺ではなかったですが、秒殺には近かったかもしれませんね(笑)。

早く起きてしまった朝は



いやあ、寒いですね。今年一番の冷え込みのようですね。






男芸者は今日から冬休みに突入しました。というわけでゆっくり休んで・・・とするはずでしたが、日頃の習慣なのか、はたまた「休み(特にゴルフ)の時には早起きなのね症候群」(嫁命名)の症状なのか、目覚ましも掛けずに普通に起きてしまいました。

単に体力が無いということかもしれませんが・・・。

さて、早く起きてしまった朝は、早速パソコンを立ち上げ、デュークさんを覗いてみます。いやあ、いい天気そうですね。

これを直接、じかに見るのはいつの日になることやら・・・・。

さあ、早起きは三文の徳ですから、今日は何しようかな。

マラサダLOVE



いよいよ今回のメインの登場です。






今回の横浜遠征の際に、必ず寄りたいところ。それがこのレナーズでした。あのフワフワモチモチのマラサダを喰って帰らんと絶対いかん。ということで、今回、その欲求を最大に膨らませるべく、2日目にスケジュールインしたのでありました。

というか、買い物にテンション上がってしまって翌日になってしまっただけだったりして・・・。

なんとなく雰囲気が違いますね。


でもマラサダ様は美味しかったですよ〜。私個人的には、ハウピアなどのクリームが入ったものも提供して欲しいなと思いますね。

シュガー↓、


シナモンシュガー↓。どちらも美味い!


この後、6個ほどお持ち帰りしました。冷えても美味しかったです。また喰いたいです。今度は食べ比べかな。

街中キラキラ



先日の横浜報告の続きを・・・もう少しお付き合いください。






横浜はクリスマス一色でございました。あちらこちらにツリーが・・・。キラキラ光ってきれいでした。

そんで夕飯は、ココに。



ビュッフェスタイルで飯もキラキラ・・・


娘もベンチシートに寝転がってご満悦。手足伸ばせて気持ち良さそうです。こちらもモリモリ喰えて最高でした。

でもやっぱりキラキラといえば、夜景でしょうjね。三脚を持っていかなかったので、残念。あまりキレイじゃないかもしれませんが、このキラキラ、ステキですよね。




明日はクリスマスイブですな〜。

格別な一杯



この一杯は格別なものになりました。








先週の土曜日、アジト建設から娘誕生にかけてお世話になった男芸者嫁家族を招き、夕食会をしたのでありました。

そのとき、何か特別なものをと考えた時に、アジトを建設中に収穫して、梅酒としてつけていたものを飲んでみることにしました。つけたときの記事はこちら。

つけたのは、今年の6月。もう半年経ったんですね。琥珀色に色づいて、美味しそうになっております。格別な一杯にはもうひとつ特別なものを。

友人FJJから戴いた南極の氷。これがなかなかです。梅酒を注ぐと「パチパチパチ・・・」となるんです。一番わかりやすいのがドンパッチかな。


たくさんの食べ物に、格別な梅酒。おいしゅうございました。好評だったので来年もつけようと思います。

久々の新種か?



またもや横浜の地で新種発見のニュースかもしれません。








それはホテルに向かう直前の出来事でした。飲み物でもと、コンビニに立ち寄った時のことでした。夕飯をこの後喰いにいこうと思っているにもかかわらず、甘いものでも摂りましょうかとアイス売り場にフラッと寄ってみた時のことでした。

最初は違うのを買おうかと手を伸ばそうとしたんです。そしたら、これが目に付いたんです。

「ガツン!とみかんヨーグルト」だそうです。

おそらく確実に新種だと思われます。今までの棒が突き刺さったタイプではなく、確実にカップアイスです。ちょうど一年前に「ガツン!とみかんシャーベット」を発見後、次々と新種が登場しておりましたが、これもそうなんでしょうかね?

開けてみました。

こんな感じです。

食べてみました。

美味かったです。

久々のガツン!との遭遇。満喫しました。この後、数十分後には飯喰いに出かけてたりします。暴食全開!の男芸者でございました。

おお!VIP待遇?



ホテルは今回もこちらにお世話になりました。






娘のタイムテーブルにあわせ、いったん切り上げ、チェックインすることにしました。さすがは一流ホテル、対応が気持ち良いですなあ。

む、なになに?

ホテル、レストラン利用者以外は立ち入りできない?ふむふむ。

フロントでは、ホテルに入る際にカードキーの提示をお願いする場合があるとのこと。おお。なんだか厳重ではないですか。まあ、宿泊者の安全を守るためなんでしょうね。

なんだかVIP待遇の感じがしてきました。

すると、次なる案内表示を発見!

むむ!?選手って?

もうおわかりの方もいるかもしれませんが、ちょうどクラブW杯の選手宿舎になっていたようで、あのマ〇Uの皆さんがご宿泊だったようです。

ホテルの車寄せには、サポーターの皆さんが出待ちしておりました。残念ながら選手には遭遇できませんでしたが、ワールドポータースに向かう道すがら、ギャルママが「マンチェスターユナイテッドって有名なの?」って電話で聞いていたのが印象的でございました。

今回の滞在で一番VIPは彼女でしょうね。


お付の者は2名(男芸者と嫁)ついてるし、専用ベッドもつきました(笑)。