モーハワイ☆コム

カテゴリー:世界の車窓から

気になる行列



いやああ、今日は寒かったですね。日差しがあるのに風が冷たい。車の中は暖かいのに外はすげえ寒い。こんな日はコタツでゴロリが一番ですね。

今日、またゴルフクラブなんかを見に出かけました。思わぬものを見つけたんですが、それはまた今度アップしますね。

何軒目かの店に向かう車中、面白い行列を見つけました。


同じクルマが並んでいます。


写真に写っていませんが8台ぐらいは同じクルマだったかな。おそらく営業車を給油しようとしていたんでしょうが、行列のできる店と化しておりました。それも並んでいる車が同じクルマ。

なかなか気になる一瞬でございました。

負けてないよな・・・!?



今朝、男芸者嫁に送ってもらいながら、海を眺めておりました。一昨日の海がすごくいい表情をしていました。しばらくボーっと眺めていたいくらいの絶景でした。冬は空気が澄んで、景色がきれいになりますよね。都心から富士山がはっきり見えるのも冬ですよね。

今日は助手席なので、カメラを持参で乗り込みました。車は走る。シャッターを切る。そんで写った写真がこれ。

冬の海もなかなかいいですな。ハワイには勝てないが、1.5ゲーム差ぐらいで追走しているって言っても言いぐらいステキな海でした。

どこのビーチもきれいだね



初めて行ったハワイ。リムジンで行く島内観光で東側からハレイワ方面に向かう車内、何気に撮った一枚。それもビデオカメラにあるカメラで撮った一枚です。

いやあ、どこのビーチかも忘れてしまいましたが、どこの景色もどこのビーチも引き付けられるような感じ。どこもかしこも目が奪われて、ずうっとビデオを回していたような気がします。

嗚呼、あたたかい場所に飛びたい!!

滑走路みたいな雲



今日、男芸者母の誕生日でした。実家にケーキを届ける車中、ふと空を見上げると、ず〜っと見つめてしまうような雲がありました。滑走路みたいな雲でした。

ちょうど写真は坂の上り口。このまま芸者カー2号、離陸!一路ハワイに向かいます!ってなればいいのにと思いながら実家に向かったのでした。

もうこんな時間!?



久しぶりに茶坊主全開になってまいりました。本日は2件掛け持ち、でも幸いに午前様ギリギリに帰宅できました。ふと、置いてあった時計を見ると、ハワイ時刻表示になっていました。

このチャンスを逃すまいと写真を探しました。朝焼けがきれいで撮った写真です。

飛行機内での生活もこの時間の景色からして、あと2時間ぐらいですかね〜。

いやあ、ハワイに行きたくなってきました。気持ちはハワイに向かっていたい気がしました。

明日も頑張ります。

すっかり秋の空



今日はジムに行かず、ゴルフの打ちっぱなしに行きました。ここんとこ、ジムに行っているが、クラブ握っておりませんでした。いかんいかん。

ということで、打ちっ放しに行った後、空を撮りました。もうすっかり秋の空です。日がどんどん短くなってきております。すぐ真っ暗になります。

何を書いているかわからなくなってきましたが、もうすぐ寒い冬がやってきます。過去のハワイ遠征の内、2回は1月に行きました。真冬にハワイもなかなかいいです。

そう考えていると、またいきたくなりました。それにしてもきれいな空です。布団も干したし、気持ちいいです。

絶対また来るよ



帰りの飛行機でダイアモンドヘッドやワイキキが見えたので撮った写真です。写真を撮った時には自分勝手に「ダイアモンドヘッドやデュークさんがまた来てね」と言っていると勝手に思ってしまっております。

空の上からでも地上からでもステキな絵画を見ているようなハワイはたまらんですね。ここに行くために、日々ストレスと戦っているのかもしれません。

ムナゾーさんの心の俳句風に言うと

「また来るね 約束交わす デュークさん」

って感じでしょうか。

「すぐにでも ハワイに飛びたい 金がない」という状況な男芸者でございました。

今から「Life 天国で君に逢えたら」を見に行こうと思います。

アメリカンな風景2



ちょっとした風景をもう1枚。いわゆる商用車といわれるバンもかっこいいですね。ハワイをはじめ、欧米の車を見るとテンションが上がります。この車、持って帰りたいとか、欲しいとか、必ずそう思ってしまうんですよね。

アメリカンな風景



ちょっとした風景にもアメリカ、ハワイを感じますね。初めて行ったとき、トロリーに乗りながら何気に撮った一枚です。うーむ。工事車両もかっこいいぞ。

ステキなソラ? レインボー



前々回のハワイ。ホノルル空港に着陸した時、雨が降っていました。ふと窓の外を見ると、虹が出迎えてくれておりました。こういったちょっとした演出が心憎い。我々をとりこにさせるんですよね。

ちなみに入国審査が終わったころにはもう消えてしまっておりました。長旅のちょっとした癒しになりました。