何度も言いますが、カメラのことですから。







久しぶりにオートS2のことを書きましょう。フィルムを投入してからだいぶ経ちます。いい景色を撮ろうにもどこにも出かけておりません。やっぱりコンパクトデジカメみたいに手軽さを優先させてしまいますよね。それではいかんのであります。

というわけで、よりこのカメラを持って出歩けるように、テンションを上げるべく処置を施したのでありました。それは、ケースの修復でした。

トップの写真のように、皮が劣化して切れてしまっておりました。

というわけで、縫合手術を実施したのでありました。お裁縫などの才能が一切ない私。ほとんど夜なべ状態でございました。

結果、(しばらくためを作ってから)「手術は成功しました」

無事に劣化して切れてしまっていた皮は縫合手術によってくっついたのでありました。

これで、昔のカメラに良くある風景、「ザ・びろーん」が復活したのでありました。
「ザ・びろーん」復活の瞬間の画像↓です。


カメラケースも修復したし、どんどんこのカメラの機能性を上げたいと考え始めたのでありました。今度は何を仕掛けましょうかね・・・。