FATFREE95%、FATBOYはこの表現に弱いです。

何故かと言えば、メタボリックシンドロームという言葉が出る以前から、ワタクシメタボリックちゃんでした。

FATBOY、ハワイに行ってもメタボリックちゃんを解消するために食品には結構気を使います

ドンキやSAFEWAYに行ったせつには、乳製品、肉加工品、アルコール、清涼飲料水に至るまで、FatFree製品を探します

食事はアコモの自室で摂ることが多いため、スーパー通いは欠かせません。
いいオヤジがFatFreeを探している姿は、かなり情けないのですが、デブですから仕方がありませぬ。

デブは、普通の体型の人々よりよりカロリーの高いもの、大盛りなモノを好みます。
ですので、カロリーは高そうなモノはFatFreeが必要なのです。大盛りなモノだからFatFreeが必要なのです。

昨年から、デブちゃんはそう変わっておりませんが、次回のオアフ訪問までにはデブちゃんを解消したいものです。