モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年2月

ハワイの朝は早い



がなせる技です。

のんびりしたいのも山々ですが、貧乏性なワタクシは朝からウズウズと起きてしまうのが何時もの癖でゴザイマスな。

初日からパワフルに行動していますが、2日目も5時台から起きて街中を眺めます。

マイレスカイコートやゲートウェイも早くから電気がつき始めます。

様々な光だけを集めて写真を撮ろうとすると、どうしてもこのような写真しか撮れません。

別にライトアップされているわけでも無いのですよ。

昼とも夜ともつかない感じ

が結構好きです。

姑息



デブにはそれなりに悩みがあります。

デブになると困ることが沢山です。
膝が痛くなる腰が痛くなる服が着れないエコノミー席がキツイ緊張感の無い顔になる等様々なお悩みが出現します。

さて、ハワイに行っても結局のところそのお悩みは解消されません。

デブなワタクシのような人は、味も大切ですがカロリーも大切です。FAT指数やローカロリーという言葉にも弱いです。

フードパントリーで見かけたハム、味よりもカロリーです。

食べたいが気になる、

デブな男の姑息な考え

サーフィンする人・サーフィン見る人・浜辺を走る人



ノースにサーフィンの大会を見に行くと、何時も味わえる面白い光景

サーフィンを競技する人、ジャッジする人、ギャラリーな人に混じって必ずおります自分の世界を持っている方が、ギャラリーの視界を遮るように

『ランニングをする人』

……….

サーフィンを見ても、近眼のワタクシには米粒にしか見えませぬ。

様々な人が行きかう浜辺で人間観察は面白いと思う。

亀より人間が多い場所



ご立派な身体ですね。

ノースの有名スポットに亀を見にきても、何時も人間の方が多いです。

ワタクシ海中に漂う亀を見たことがありますが、上がってきた亀は見たことがありません。

何度と無く訪れておりますが、見ることができません。

いつもココでは人間観察に勤しみます。あちらの皆様は身体が立派です。

たまにグラマーを通り越してしまった人々を見かけます、ハワイに来ると自分より立派な

身体の人々を見かけてホッとします。

デブな日本人が小さく見える、ココは天国である。

ビジネスセソター



アンバサダーでまた見つけてしまいました。

『ビジネスセター』

ですぜ!!

威厳を感じませんね、何か異次元なものを感じてなりません。

従業員の皆様は、英語読みだから関係ないのでしょうか? 

何か素晴らしい日本語に出会った気がします。

では、失礼します。

上と下の違いを述べよ



日本語訳は難しい



ワタクシアンバサダーのビジネスセンターを利用していたときにそう思いました。
難しいですぜ、本当に
外国人には、『ツ』と;『シ』も難しいですが、『ン』『ソ』も難しいようです。

これ平仮名で書くと難しくないのでしょうね。

『つとし』『んとそ』

形そのものが違いますから。

この姿は行水である。



「うううううううーうりゃー」

っという叫びのような機械の音が響き渡る

ワタクシが泊まったアンバサダーは毎朝早くから

緑の車

がやってきては、エンジン音と機械の音を響かせる

「今日も全開だぜ!!」おりゃーっという叫びが聞こえるほどである。

毎朝繰り広げられるこの光景をただ黙った見ているわけには行きませんな。



この姿を見て再びひらめきました。この光景は何かに似ている。ムムムムムム


前回この姿を『柔道巴投げ一本』と名づけましたが、今回はいいものが浮かびましたぜ。

この姿は、何処かの『修行僧の行水』に似てますな。

動画が無いのが残念ですが、今度も結構いけるネーミングだと思う。
皆さんはどーよ。

足長おじさん



この場所で夕焼けを愉しむのも楽しいものです。

ワタクシアラモアナパークには朝方、夕方訪ねることが多いです。

ココからの風景は、ドンドン変わります。特にワード界隈の変化は凄いものがありますね。

ワタクシ、陽が沈みだすと自分の背中を越えてコンドの窓に夕陽が反射し色々な光を放つ所が大好きです。

ついでにワタクシの足も長くなったりします。この姿を見るとデブには見えまい。
次回もこの光景を見に行こう。

緩やかな時間の過ごし方



ここは静かなビーチです。

ワタクシ

毎回飛行機の中から見ていた光景

です。ここに行ってみたいと思いついに実行できました。

ここは、EWA BEACH PARK です。

人は非常に疎らで、お向いにはNew Ewa Beach Golf Clubと津波警告センターがあります。WAIPAHUのショッピングエリアやワイケレショッピングセンターに来ることはあっても、ここでのんびり過ごす日本人の観光客はおりません。

静かな時を過ごし、綺麗なを見上げるにはピッタリな場所です。

時間も忘れて緩やかな時間を過ごす。

タラリラ〜

静かなメロディが海から聞こえる。

こんな贅沢な時間もいいかも知れん。

空という名のキャンバス



オアフに滞在中、ワタクシはラナイに出てボンヤリと空を見つめていることが多い

オアフの空は色々な表情があると思う。雲がつかめそうなぐらい雲が近い。

滞在中、ワタクシ撮らずにはいられない。 はっきり言って意味が無い写真が多い。
空は、ワタクシに何かを語りかけてくれているようである。

FATBOY太った? うんうん
FATBOYストレス溜まってる? うんうん
FATBOY次回は何時来るの? さー多分来年。



心の中で会話をする。声を出したら挙動不審だ。

貴方は、この空に何を思う。