モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年1月

何処のカートが一番多い?FATBOY調査団



ワタクシの大好きな

アラワイ運河

端っこから端っこまで1周してみる



今日はどんなテーマでアラワイ運河を眺めるか? 毎日宿題だったりします。

前にも1度やりましたが、アラワイ運河に

『沈んでいるカートは何台あるのか?』
そのカートは『何処のが一番多いのか?』



FATBOY調査団:隊長兼調査員1名


素朴な疑問を調査すべく、いざいざいざ〜


こんな事、アラワイ運河に興味が無い人にはどうでもいい事なのですが、ワタクシ今回も何か使命感を感じて数え始めました。

1周するって、結構大変ですぜ

ALA WAI BLVDを端っこから端っこまで行って、ALA MOANA BLVDの橋を渡りALA WAI CANELの遊歩道をひたすら運河を眺めながら数えていきます。
途中、KALAKAUA AVEを横切り、KAPIOLANI BLVDを迂回し、McCULLYからまた遊歩道に突入します。

今回は、ALA WAI BLVDの運河沿いで下水道管を運河に沈める工事をやっていたので、

そこは入ることが出来ませんでした。

コンプUSA1個、2個…..、FOODLAND1個、2個、3個……非常に地道な活動です。

あそこで調査を行うときは落ちないように注意も必要です。

1時間近く数えながら歩いておりました。ドンキホーテのお利巧さんなカートは1台もありませんでした、やはり力ずくで引きずってくる人はいないということです。

FATBOY調査団調査結果報告<2006.11.20調査>
  • FOODLAND:17個

  • COMP USA:6個

  • 不明:4個

  • 計27個

    土地柄FOODLANDが一番でしたね、COMPはさすがに少なかった。

    この調査が何の意味があったかは、お願いだから聞かないで!! 
    (アラワイ運河を眺めるのに何かしら理由が欲しかった。)ただそれだけ

    日本人であれば、この大味には驚くはずである。



    このを一目見て驚いた貴方は凄いと思う。

    これは、ワタクシ達夫婦が借りたレンタカーの給油口です。
    何を今更ですが、ボディと給油口の間に空間があることが解りますか? ワタクシこの

    大雑把な構造

    に驚いてしまいました。

    給油口は車体と離れているので、手で触るとブルンブルンと揺れます。思いっきり触るとブルンブルンブルンと暫く揺れております。

    これ、物作り大国日本では信じがたい光景です。こんなモノ造ったらあーたクレームの嵐になりますね多分。

    しかし、日本人には気になることも、諸国の方々には気にならないことかと思います。アメ車のこういう所は好きになれません。

    滞在時間は2分



    三蔵法師が海上に便所を探していた頃、ワタクシは

    死物狂いで坂を駆け上がっていた



    三蔵法師はマイペースで景色を愉しむ。ワタクシにはそんな余裕は全く無い。

    出るか出ないか紙一重のアクロバット状態

    (気分はドラリオン並である)。少しでも気を緩めると、門も緩む。いけません事、急に内股状態の小走りでそそくさと走りこむ。

    マカプートレイル、行けばわかりますが、展望台の最後は足場の悪い場所からコンクリートの階段が表れます。
    普段のワタクシであれば、2段抜かしで駆け上がる所ではありますが、今回は、その技が、これまで我慢に我慢を重

    ねある意味かなりサタデーナイトフィバー並に

    頑張ってきた苦労が水の泡になる危険性があります。

    諸国の人々が綺麗な景色にウットリしているときに、ワタクシは近隣にを探します。かなり真剣です。
    2箇所の便所があるサンディーに急がねば、来た道を全力で小走りをします。
    途中下るマウンテンバイクを抜かし、凄い身に迫った形相で駆け下がるのでありました。

    しかし、話はここで終わらない
    勢い余り駐車場についたものの肝心の鍵は三蔵法師が持っており、のんびりと下っている最中です。
    便の話は尽きませぬが、美しい景色でお許しを

    沖にトイレはありませぬ



    ワタクシがマカプートレイルを必死な形相で駆け上がっている頃、三蔵法師は海を見つめながら用をたせそうな場所を海上に目を向け探しておりました

    海上にトイレ無いねー当たり前である。マカプーの先の海上にトイレがあってもワタクシはどうやって行けばイイのじゃ。

    この発言に燃える男である。しかし、激しくノックは続く

    誰か助けて、しかし、ここまできたら岬の展望台も見なくては、高台はもう少しだ、出来ない、少しでも門に力を入れると出そうである。

    どんなときでも焦らない一休み一休みの三蔵法師である。
    猪八戒最早これまで

    トイレを済まして行くべし



    ここはマカプートレイル入口です。

    ここは、何時か登ってみたかったところでした。環境が整備され駐車場も出来たことだし、今回は行ってみようとなった訳ですが、……….。

    普段全く運動をしないワタクシにとってこの道は地獄でゴザイマシタ
    朝早くに行ったとはいえ、猛烈に暑く日陰も無いのです。

    しばらーく歩いていると、普段便秘なワタクシのお腹でしきりに

    ノック

    する

    モノ

    がおります。
    うーしたい。正にこれが人間の願望です。
    1週間の便秘に慣れっ子なワタクシは、どうしても出さずには入れない心境になりました。

    戻るにも頂上に行くにも非常に中途半端な距離です。もしかすると、トイレなんかあったりして
    淡い気持ちを胸に、
    肛門を

    キュッ


    と閉めて
    そろりそろりとてっぺんを目指します。

    頂上近くの灯台に近付く場所に、何やら小屋を発見。

    『んっ。便所、いやいや助かりました。』
    一目散にその場所に駆け寄りましたが、ただの小屋でありました。

    額には、イヤーな汗がタラタラと……..。
    ムム、限界が近し、しかしイイ眺めを拝まなくては、頭の中がかなり混乱状態です。

    腹の中のモノが肛門をしきりにノックします。

    おー勘弁してくれ、ワタクシかなり限界がキテオリマス。
    ここで、我慢をしたら次回何時便とお会いできるかわかりません

    三蔵法師に、ノックが早くなってきた。下りよー!!!!!
    正に絶叫状態です。ここからの下りはロボット仕掛けでゴザイマス。
    おりゃー、ドドドドドドドドド....................……………。

    急いで、車に乗り込むと、サンディービーチの便所に急いだのであります。

    『お便様 アロハ