モーハワイ☆コム

カテゴリー:本日の僕

ヤツと一緒に空を見て



僕OHANAです。

昨日は久しぶりにFATBOYと一緒にお出かけをしました。
FATBOYは最近ウェイトがアップし身体がかなり重そうです
暇さえあれば、僕のソファーを占拠して、時代劇を見ております。

もっぱら遊んでくれるのは、三蔵法師かFATBOYの父・母・お姉ちゃんです。

その日は何時もの様に、自動車の特等席である助手席に後ろ向きに座り、FATBOYに『前見て座りなさい、前見て!!!!』って言われても完全に無視したりして、FATBOYの運転する自動車に揺られながら、ちょっと遠くに来て見ました。

ここね、僕初めてきました。
毎度ですがFATBOYは穏やかなノロノロ運転で、僕はというとコクリコクリと眠かけをしていたら、その場所に着きました。

お家から何時も見えていたその場所は、着てみたら何もない斜面の原っぱでした。
僕とFATBOY以外には誰もいません
これはチャンスです。
僕は草原を全速力で走ったり、FATBOYが投げてくれるボールを追いかけてジャンプしたりして、パワー全開です。


FATBOYは相変わらず動かずにボンヤリ空を見つめていました。
何時もですが、何処か寂しげです。


何を見つめているのかな?
 
     
FATBOYは空を指差し『あれ、飛行機ね! どこ行くのかな?』

                 
ずっと小さく雲の糸がお尻のほうから出ているのを眺めて

             
僕はイツマデモイツマデモ、FATBOYと一緒に空をずっと眺めてた。

しつこいかな?



こんにちは、僕OHANAです。

三蔵法師とFATBOYとその他親戚一同は、僕のお尻がカッコイイと言ってくれます。

これは、昨日アップした寝相のお尻部分です。

FATBOYはメタボリックなお父さんですが、僕はお医者さんからも筋肉で出来た体と褒められました

FATBOYは、特に僕の後ろ足の太もも部分が、鶏の腿肉に似ていると大のお気に入りです。

僕は昨年男を捨てたので、腿と腿の間に出っ張りはありません。

僕は、寝るときにだいたい足をクロスして寝ます。

ソファーに座っているときも、足と手をクロスします。

今日も散歩中に足が長い犬だと褒められました。愛嬌よくシッポを振って応えてみたり

二日連続しつこいですね、ごめん下さい。

リラックスをしたときの寝相



こんばんは、OHANAです。

僕は、FATBOYと三蔵法師に連れられて山形県にお団子を買いに行きました。

僕ね、車は助手席を倒してもらい、その上に座布団を敷いてもらって、その上に座ることにしています隣に車が止まると愛嬌をだして、シッポを全開に振ってみたり、寝転がったサンルーフを開けてもらい空を眺めながらドライブします。

この日はとても暑い日だったので、ドライブ中にうとうと眠くなりました。

眠くなると、手足投げ出して無防備な状態で寝ます。

時折、人間のような大きなため息をついてみたり、足をクロスしてエマニエル婦人のようなポーズをとって寝ます。そして、運転中のFATBOYが僕の肉球をプニュプニュ触ります。これも結構気持ちがいいのです。

更に、ここから最高のリラックス状態に入ると仰向けで手足を空に向けて寝ます。

いやードライブって楽しいな!!

邪魔しないで!!



オハナです。

が終わると眠くなります。僕の飼い主さんにハウスって合図されると、大好きなキューブハウスに入りお休みします。

誰か天井を叩いている。

お呼びですか? 僕眠いので失礼いたします。

彼の緩やかな午前中は過ぎる。

僕の家



皆さん今晩は、僕はFATBOYの家に住んでいるOHANAといいます。

今日は、僕専用のお家を紹介します。

僕のお家は、畳1畳程度檻の中に、寛ぐ場所とトイレの場所が別々についているタイプです。
FATBOYと三蔵法師が、僕を迎えに来たときに、そのお店で一番大きな檻を買ってくれました。

オシッコ・ウンコルームは、僕が粗相をしないように一番大きな用足しセットを置いてくれています。
さらに、BEDルームは専用のキューブハウスにしてもらい、僕には毛が無いので専用の暖房マットも追加して敷いてくれました。

このキューブハウスは、頑丈ではないフニャフニャなお家なので、僕が上に乗ると直ぐペシャンと凹みます。それを見かねた僕の飼い主さんが、耐震補強をする囲いをオーダーしてくれました。

僕は、毎日寝るときに、僕自身が寝やすい環境を作るために、キューブハウスのお家の中の毛布類をセットします。その時のキューブハウスは、上下左右に大きく揺れて、何事があったのかと何時も飼い主が見に来てくれます。

2食昼寝付き、マイライフ



こんにちはOHANAです。

すいません、只今ヒーターの前で暫しの休憩タイムを過ごしております。

僕の特技は、一度寝ると自分の意思以外では、決して起きないことです。
FATBOYがどんなに煩い音楽を鳴らしていても、テレビがガーガー鳴っていても僕にはそんなの関係ねーでゴザイマス。

いやーしかし、ヒーターは実に気持ちがいい。ヒーターのあるところ僕ありっという位好きです。

宮城は、所により非常に寒いところがあります。僕にはお毛毛が少ないので、寒さ対策は万全にしていただかないとかなり困ります。

FATBOYの実家に行くと、トイレ、廊下、洗面所、玄関等ありとあらゆる場所に石油温風ヒーターがあります。暖かさは最高なのですが、温風が怖くて近寄れません。

僕の生活を快適にしてくれてありがとう。

本日の僕(その1)



皆さんアケマシテオメデトウゴザイマス。

昨年4月にFATBOYと三蔵法師の家に貰われて来ました。
名は『OHANA』と言います。

飼い主が、ハワイ狂なので必然的にこの名前がついたようです。
年始を向かえ、僕は寒いのが大の苦手なのに本日も野外ウンコタイムと称して
三蔵法師とお散歩に行きます。

この格好は、よそ行きのお洋服です。
散歩の際には、完全防備でお散歩するようにしております。

何分僕は、毛があまり無いのでFATBOYの様に余分な肉はないから寒いのです。

FATBOYが適当に僕を紹介してくれるというので、これからのハワイ繋がりの僕をよろしくお願いいたします。