Post-296現在、テレビなどで放送されているバレーボールといえば6人制です。
しかしながら日本の所謂、草バレーボールにおいてはまだまだ9人制が盛んに行われています。
この9人制バレーボールの存在は知っていても、ルールなどは意外に知られていないのが現状です。

6人制との違いをざっと挙げてみましょう。


1,コートが大きい(男子のみ・10.5×10.5m)
2,サーブが2本打てる(しかし、ネットインはダメ)
3,ブロック時のオーバーネット禁止
4,ブロック時のワンタッチも1回と数える
5,ネットにボールが触れた場合、1回余分にボールにさわれる
 (つまり、通常3回で返さなくてはいけないところを4回でOK)

大体こんなところなのですが、3,4,5,のルールのお陰で小さい選手でも
ワンタッチを狙ったり、
相手のオーバーネットを誘ったり、
状況が悪ければ自らネットにボールを当てて4回で相手に返したりと
頭を使えば勝負になるので、スポーツとして奥が深いし、もっと世界的に発展してもいいのにと思います。

柔よく剛を制すではありませんが、

体格差がそのまま結果になってしまうなんてつまらないじゃないですか!