Post-795友人Kがこんなに”肉人間”だとは思いませんでした(涙)


「夕飯どうしようか?」と聞くと、決まって
「肉が食べたい!」
「焼肉とかじゃなく、せっかくアメリカに来てるのだから、ステーキが食べたい!」
と言うのです。
僕も確かに10年前は”肉人間”でした。
でも、最近はめっきり弱くなってしまいました。
それはそれで悲しいのですが・・・
同じ年で、彼は糖尿の気があって「教育入院」(この言葉、初めて聞いた)までしてたのに、
それがまだまだ”肉人間”なんて・・・羨ましいような、心配のような・・・

というわけで、ラナイで夕日を見ながら相談の結果、『Hula Grill』に決定しました。


ベルを持たされて10分位待ちました。

店内が暗く、一応食べ物の写真を撮りましたが、ブレブレなので小さく・・・

思い思いに好きな物を頼んだので、具体的に誰が何を注文したのかわからなくなってしまって、
きたものを皆でシェアしながら食べていました。
「そう言えば、何とかギョウザっていうのを注文しなかったっけ?」と友人K。
「どれがギョウザだったんだろう・・・」と僕。
「コレだったんじゃない?」と適当な料理を指差すmom。
そんなことを話してたら、僕らのテーブルの係りの人がやってきて、
「ギョウザがきてなかったんじゃないですか?」と言いました。
どうやら料理が違うテーブルと入れ違ってしまったようでした。
でも、もう食べちゃったし(笑)
そして、全ての料理が食べ終わった頃、見るからにギョウザな料理が運ばれてきました(爆)