Post-290あなたの心を読み取る水晶→ココをクリック!



・・・というのをエントリーしたところ、一部の方に「あの仕掛けを教えろ!」と強く言われました。





10の桁の数字をa、1の桁の数字をbとします。

①で思い浮かべた数は10a+bになります。
②の数はa+bですね。
③の操作は10a+b-(a+b)=9a

つまり、③の結果は必ず9の倍数となる。

9の倍数の図形を見ると、見るたびに違う図形になるけれど、9の倍数の図形は実はいつも同じ。
それが水晶玉に現れるという仕掛けですね。

・・・いいのか、こんな事書いて・・・