Post-2862日前に間違いFAXというエントリーを書きました。

するとコメント欄で、それぞれの間違いFAXや電話の体験談を披露して頂いたりして、ありがとうございました。

そして、昔経験した不思議な「間違い電話」の話を思い出しました。

「○○さん(僕の苗字)のお宅ですか?」と若い女性の声で電話がかかってきました。
「はい、そうです。」と僕。
「あ、間違えました!すみません。」
「あ、はい・・・」と言って電話が切れました。

それだけの話なんですが・・・

全然間違ってないじゃん!(笑)




画像はダイエー(現・ドンキ)の事務所です。
今日のエントリーとは直接関係ありません。