Post-2281砂糖キビ列車、

想像していたよりも、
なんというか、

素朴。

走る振動が、
しっかりおしりに伝わる感じや、

草木茂る中を走行中、

思わず、
入ってくる草木をよける場面もありながら :emojiface_gesso:

ディズニーランドの、がっつり観光用の列車とはまた違う、
それが、

それで楽しい :emojiface_glad:

列車から、海がこんな風に見えてくると、
やはりテンションは上昇(笑)







そろそろカアナパリ。



すでにもう・・・記憶薄で、自信がないのですが、

たしか・・・行きのこの時は、
カアナパリの駅に停車せず、通り過ぎて行ったような :emojipenguin: ・・・。

乗る人も降りる人もいなかったからかなぁ ?



何か販売されるであろう風景を見送りながら :emojidash:



気が付けば、
折り返し地点の



プーコリーに到着。



さて、どうやって、この列車は方向転換するのか。
ラハイナの駅では :emojion: 列車の先頭部分が切り離されて、
ぐるーっと回転したけど、

プーコリー駅では、
先頭車両が切り離され、

こんな感じにやってきて↓私たちの車両の前に :emojiface_heart:



一番後ろの車両に乗っていた私達が、
今度は先頭車両に :emojiface_glad:

さて、
ラハイナへ出発 :emoji!!:

途中、
カアナパリアリイでは、列車の給水タンクに水を入れる場面も。



カメラに気づいて、ポーズをとってくれる運転手さん :emojiface_poker:



給水したお水は、途中こんな風に :emojiface_gesso:




そろそろ



ラハイナ到着。

またしても、写真を撮る私たちに運転手さんは、
最高な笑顔をしてくれるのであった :emojiface_glad:



砂糖キビ列車、乗れてよかったぁ :emojiface_poker:





東北地方太平洋沖地震「インターネットでの寄付」
◆Yahoo!基金 :emojion:  ◆goo募金 :emojion:   ◆楽天銀行  :emojion:





モーハワイブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします :emojiface_glad: