モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年10月

おばけに、あったじょ



ポリネシア文化センターに行ってきました。

モーハ動画を見てからというものの
ずっと気になっていました。

いきたいじょ…でも一人は怖いじょ。

ということで、まやんとウクレレぷあぷあのAki君を誘って
行ってまいりました。
Aki君とは、同じ大学に通っていて、お友達です。
『お化け屋敷に行こう!』といい出した時
あまりにも反応が良くなかったのですが…(涙)

いやぁ〜、最高!!
行ってよかったです。

帰りの車内は、みんなテンション上がりまくりでした。

本当は、写真つきで
しっかりリポートをする予定でしたが
暗くて写真が撮れなかったというのと
半狂乱で写真がそっちのけになったというので
今回は断念します。
すいません。

変わりに、取り乱した時に
偶然、動画のボタンを押してしまったらしく
なんだかわからないうちに、録画されていた動画を公開します。
真っ暗だし、撮ってることすら知らないしで
映像はみれたもんではありません。
音声のみ、お楽しみください。

名犬とまやん、叫びまくりだし…

あくまでも勝手に撮れちゃってたので素です。
そのまんまの3人を、音声でお楽しみください。

怖かったけど、又行きたいじょ。

名犬ユカのありえない出会い(虫が苦手な人は見ないでください)



最近、喉がイガイガします。
ちょっと前に、ヴォッグ?と思われる霧状のものが
立ち込めてたからかな…?
と、考えていましたが
どうやら、風邪引いちゃったみたいです。

ココから先の内容なのですが
風邪からの関係性を疑いたくなるような
かなりありえない展開となります。

●えぐいのが嫌いな方
●虫が苦手な方
●とにかくお上品だという方

おススメいたしません。
この先は、お控えください。

では、私は全然へっちゃらよ。
という、勇気のある皆様へ、続きをお届けします。

とある友人に喉が痛いと話したら
『アルコールが足りてないのよ』
と、返ってきました。
とある友人は、中国出身で、中国人なのであります。
ハワイで結婚し、2児のママです。
そんなことはどうでもよくて
彼女も10月生まれなのです。

週末は、
お互いの誕生日パーティーをする予定でした。

『具合が悪いから、行けないかも…』
と切り出したら、こんな返答だったわけです。
これは遠まわしに(でもないか?)
パーティーに出席しなさい!
という意味ですね。

更には、中国からお母さんが来ていて
なんでもすっごい栄養素の高いものを持って帰ってきたらしいです。

それを食べれば
風邪だろうが、なんだろうが
いっきに直ってしまうと言うのです。

とりあえず、彼女は言い出したらきかないので
半信半疑で待ち合わせ場所に向かいました。
(今日お出かけしたら、悪化しそうだな…)

そこで出会ったものが
写真に写っている
なんでも治る、栄養価の高いものなのであります。
(タイトルをクリックすると、記事の一番下に写真が出ます)

なんじゃこりゃ?
ねぇねぇ、これ何???

不思議そうに黒い物体をつつく私を
笑いながら見つめる彼女は
『これはシルクワームよ』と愉快そうに教えてくれました。

シルクワーム?
ワームって…
あれ????確かギョウチュウだかヨウチュウだかって意味では??

シルクってことは…

うっひょっ!!わかったじょ!!
おかいこさんだじょね?!?!
写真に写っているのは、おかいこさんを煮込んだものでした。

どうでもいいクイズの正解を
喜んだのもつかの間…
いやぁ、おかいこさんは、だめだじょ。
いくら名犬ユカでも、食べられないじょ(号泣)



今まで、彼女は
鶏の足とか(つめとか付いてるところですね)
蛇とか、マムシが入ったお酒とか
自分の人生では一生食す事がないだろうという
数々の珍味を名犬ユカに与えてまいりました。

コンドは、おかいこさんだじょか。

何度も言いますが彼女は言い出したら聞かないわけです。
泣きそうになりながら
おかいこさんを、いただきました。

一晩あけて朝がやって参りました。
何でも治るお蚕さんパワーを実感できるはずでしたが
名犬の喉は悲しくも悲鳴をあげ続けているのでした。

恐るべし、お蚕さんだじょ。

Casa Della Dolce Vita 〜 スローライフ @ マカハ



ワンワン、名犬ユカです。

先週末、チエミさんからご招待頂き
マカハにあるお料理デモンストレーションを訪れました。

Casa Della Dolce Vita▼は、
以前、モーハワイにも広告が出ていたので
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

Casa Della Dolce Vita▼とは
名犬ユカのまさに、憧れの生活が
そのままそこにある感じです。

しいていえば…犬がいないことくらいでしょうか。

あの環境で犬がいたら
名犬ユカは幸せの引きこもり生活となりそうだじょ(汗)


この開放感、たまらないわ〜。

思わず、飛んでみました。
いつもに増して、大興奮の名犬ユカです。
この日はみんなでピザを焼いたのですが
その模様は、ちょっとずつUPしていきます。

幸せ〜

名犬ユカ(29)



ワンワン、名犬ユカです。

わたくしごとではありますが
10月13日はお誕生日でした。

なんだか最近、バタバタしてるし
お家でのんびりお誕生日もいいかな?
と、思っていたら…

ん?なんだじょ、これ。

編集長がアロハテーブルの試食会の参加者を募っていました。
いつやるだじょか?と、思ったら10月13日の夜なのでありました。

うひょ!!

名犬の誕生日を覚えててくれたのか(そんなに、世の中甘くないじょ)
すっかり忘れて、誕生日の夜にも
仕事をさせてしまえ〜となったのかは、いまだにわかりませんが(汗)

このお食事…じゃなかった、試食会のおかげで
名犬は、たくさんの方にお祝いしてもらえました。
うひょ〜!!めっちゃ、うれいしじょ。

みんなで食べたら、更においしく感じたロコモコは
只今、記事作成中です。
近日中に、ロコモコ最前線でご紹介します。

いやぁ〜、ご飯がやわらかすぎる!!
なんて声もありましたが
名犬から言わせて頂ければ、ご飯はバッツスでございました。
名犬パパが柔らかご飯が好きで
柔らか目で育ったんですよね(誰もそんな事、聞いてないじょね)
なので、ユースケZが何と言おうとも
やわらかめのご飯が好きなのであります。
あっ。おすしのシャリと炒める系のご飯だけは、柔らか目は嫌ですけどね。
(更にどうでもいい情報ですね)

今度行って、硬めになってたらショックだじょ(涙)


アロハテーブルが、あまりにも楽しかったので
帰りたくないじょ…

と、後ろ髪を引かれながら向かったのは
レストラン・ロウにあるHiroshiです。

このレストラン、初めて行きました。

正直、レストラン・ロウのゆくえがちょっと心配だったのですが
Hiroshiは、平日なのに満席。
イギリスから駆けつけてくれたお友達企画の、サプライズ・ディナーでした。

やば!!

嬉しくって、涙でそう…

と言うわけで、たくさんの方に祝福してもらい
最高のお誕生日を迎えうことができました。
29歳も、波乱万歳!!
前向きに頑張りたいと思います。

よしっ!記事、書くじょ!!


この日、ほろ酔い気分の名犬ユカは
なにもかもがとっても幸せで、嬉しくて
嬉し涙を流しながら、眠りにつきました。
お酒、弱くなっただじょか??

くぅ〜、あなたに夢中!!



パドルサーフ、
マジ、楽しいじょ。

うひょひょ〜。

幼馴染がハワイに遊びに来ているので
またまた、カイルアにお出かけしてまいりました。

きれいな海の上を、のんびりお散歩…

最高!!

編集長が食ってるじょ



アロハテーブルで誕生した究極のロコモコだじょ
究極のロコモコ▼

VICTORIA'S SECRETがやってきた



ワンワン、名犬ユカです。

アラモアナにヴィクトリアズ・シークレットが
ついにOPENです!!

まだお店には行ってませんが(涙)
気になる、気になる…

工事中の感じだと
巨大ストアーがOPENした感じです。

早速、取材に行かなければ!!

このお店は、遅れることなく
予定通りのOPENでした。

きゃぁ〜、うれしいじょ。

これから、ドンドン、セクシー女性人口が
増加するのでは?!

め、めいけんは、着こなせたためしがありませんが(嗚咽)

旅立ち、そして別れ



キュンキュン。

突然ですが、幼稚な名犬は
『別れ』に過剰反応します。

今朝、名犬にとって
とても大切なお友達が日本に帰国しました。

彼女とであったのは5年前。

名犬ユカは
結構、ヘラヘラしているようですが
実は心を開くのに時間がかかる
難しい人間だったりします。

よって、親友と呼べる友達は
すんごく、限られています。

そのかわり、親友と呼べる友には
全てをさらけ出します。

で、全てをさらけ出してもお友達でいられる。
そんな素敵な出会いは
探して見つかるようなものではなく
私にとって、とっても大切な出会いなのです。


そんな親友の一人が、日本へむけて旅立ちました。

昨日、帰国前にと
限られた時間でしたが、お別れを伝えに行きました。

全てをさらけ出す私にも
理想のお別れの仕方のようなものがあります。

やっぱり、笑顔で送り出す。
これが基本です。

いくじなし+みえっぱりの私は
彼女を笑って見送れる自信がありませんでした。
会う前から、お別れを想像しただけで、涙が出そうです。
彼女の前で泣いてしまうのが嫌で
いっそうのこと、電話でお別れを伝えて、よし!としよう
とすら思いました。(どんだけ、ひねくれてんだか)

『又、ハワイにも遊びに来るからね』
『あえなくても、話はできるから』
『なんかあったら、時差なんて関係ないから、何時でも電話してね』
『スカイプやろうね』

まるで恋人同士の別れ際のようです。

同じハワイの土地に住んでいても
お互い忙しくて、気付けば2ヶ月くらい会ってなかったり…
なんてこともありました。

その時は、なにも悲しくなかったのに…

『会いたいときに、会えない』
(だから、チミはレズですか?)

うわぁ、やばっ。

彼女の前では、必死に涙をこらえましたが

『バイバ〜イ!!』
『気をつけてね〜!!』
『元気でね〜!!!』

と手を振る友に

『バイバ〜イ』と答えながら車を走らせた瞬間
涙が…

うひょ〜!!まじ、かなしいじょ。

結局、泣き崩れながら帰路に着いたのですが
そんな名犬の目の前には
なんとも優しげな夕焼け空が広がっておりました。


友人の希望と夢あふれるあらたなる出発を
笑って見送れるような、強い女になりたいじょ。