モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年6月

気をつけよう!悪徳会社の陰謀



やっとこさっとこ、本題であります。

事故を起こしてしまった時
相手のドライバーさんも日本人だったわけです。
お名前も日本人、見た目も日本人
そして何よりも、お話になっていた英語も日本人アクセントがあったのです。

なので、名犬は
英語で『お怪我はないですか?』と聞かれたとき

『大丈夫です!』

と、日本語で返答しました。

これが、後に面倒なことを引き起こしちゃったようです。


保険会社にレンタカーの手配をしてもらい
やっとこお家に帰れると、レンタカーに乗り込んだ時のことです。

携帯がなりました。

相手は、名犬が事故を起こしちゃったリムジン会社の責任者だと言います。
片言の日本語で話しかけてきます。

・ハワイには特別な法律がある
・営業者と事故を起こすと、理由に関係なく個人車両が悪くなる
・日本から来たあなたはたぶん知らない
・保険会社を利用すると、恐ろしいことになる
・現金でかたをつけよう
・リムジンは高い
・いまなら500万で許してやる
・僕は優しい
・キミはラッキーだ

的な内容でした。

正直

『何を言ってるですか?!?!?』

状態であります。
車を運転するので、今は話せないと伝え
保険会社に連絡を入れました。
そして、電話のことを伝えました。

保険会社の人は、私が相手の会社、もしくはドライバーと
話す必要は全くなく、すべて保険会社が対応するので
電話もかけなおす必要がないと言います。

どうやら
『大丈夫です』
と、日本語で答えた事により
名犬が英語も話せない、世間知らずの絶好のカモだと判断したのでは
とのことでした。

その責任者と名乗る男性から
又、電話がかかってきました。

今度は、旅行会社で働いているか?
と聞いてきます。
旅行会社で働いていたら、なんなんでしょうか?
取引先だと、営業の差し支えになると言うことでしょうか?

『お答えする必要はありません』

とだけ伝えて、電話を切りました。

この責任者と名乗るお方、ご自分の名前を名乗る必要もないと
お名前すら、教えてくれません。

きっと、名犬から現金を踏んだくろう!!
との魂胆なのでしょうが

とっても嫌な経験でした。

みなさん、万が一、事故にあってしまっても
取り乱しちゃわないでくださいね。

冷静に、警察と、保険会社、レンタカーならレンタカー会社に連絡です。

間違っても
こんな変な電話をもらって
変な人を信用しないようにしましょう!

この方も、日本語が話せて(片言ですが)
いかにも、僕が言う通りにすれば安心みたいな口調でした。

後に保険会社と話したところ
私に過失はなく、営業車両だろうがなんだろうが
名犬が相手の車を治す必要は全くないそうです。

事故にあって気分は↓だったのに
更に気分を↓↓にするような出来事でした。

でも、だまされなくて良かったじょ。





事故処理は大変だじょ?!



事故を起こしてから、数日が経過しました。

ずっと、書こうか、書くまいか…
と、迷っていたことがあります。

内容がネガティブなので
ブログに書くのを躊躇していましたが
『同じような経験をする人がいたら…』
と考えると、やっぱり書いちゃうことにします。


まず、事故を起こすと

1.911

警察に電話をする訳です。
するとHPDが来て、ポリスリポートを書いてくれます。
このときに必要なのは

・免許書
・車両保険証明書(インシュランス)
・車両登録所(レジストレーション)

この3点です。

事故の状況をうまく説明できるかな…?
と、ドキドキしておりましたが
何も聞かれませんでしたし
一生懸命説明している名犬ユカに対しても
はい、はい…と、聞き流されちゃいました(号泣)

後で知ったのですが
ハワイには『NO FAULT』という法律があり
警察はどっちに過失があるのか
とか、そんなんは調査しないんだそうです。

この二人(もしくは人たち)が、事故を起こした!
という事実だけをレポートするんだそうです。

2.保険会社に電話する
ここから先は、保険会社のお仕事です。
お互いの保険会社同士で、どちらに過失があるのか判断します。
事故車両を確認したり、ドライバーの話を参考に決めるんだそうです。

(これじゃぁ、過失割合があやふやじゃない?!)

と、思いましたが
めちゃくちゃあやふやなんだそうです(嗚咽)
相手が過失割合を認めなかったりした場合
どっちが悪いとか関係なく、自分の保険で車を治さなきゃいけないんだとか。

目撃者がいなかったり
事故の傷から判断がしにくかった場合
相手が悪かった場合

こんな時には、ついていなかったということらしいです。
(なんじゃそりゃ〜!!!!!)
と叫びたい気持ちですが、仕方がないんだとか。

ここまでの経験で学んだこと。

保険って本当に大切です。

私は、一度痛い思いをしているので
(何があったかは、又、今度にしよっと)
保険はフルカバー!!(全てカバーされるもの)に入ってました。

車のダメージはもちろん
レッカー代金
修理中のレンタカー(台車)料金
なんかもカバーされます。

そうじゃなかったら
修理の間、自腹でレンタカーを借りるか(無理だじょ)
車がない!(どこにも行けないじょ)という最悪な状況を迎えるとこでした。

皆さんも、レンタカーを借りる時などは
フルカバーの保険にさえ入っていれば
万が一の時にも、安心です。

レンタカーの場合は
911はもちろん、レンタカー屋にも電話をしましょう!
何が保険でカバーされるのか。
自分がしなければいけないことなどを確認するといいと思います。

レッカーなどを含めて
カバーの対象に入っているのに
警察が呼んでくれたレッカー会社とは契約がないので
自腹で払うハメになる…なんてことも、ありがちだそうです。




ここからが本題でしたが…

思ったよりも前置きが長くなっちゃいました(滝汗)

う〜ん、本題は、後でUPしよっと。

うひょ〜!!これぞ波乱だじょ!!



ワンワン、名犬ユカです。

しばらくブログが放置気味になっておりました。
スイマセン。

なんだか、特別なことがないと
ブログを書いていけないような気がして
ネタを探しているうちに時間がたっちゃうんですよね。

あはは。

そんな名犬ユカがブログを書く気になった
つまり…何かが起きてしまった訳です(涙)

それは昨日の出来事です。

事故にあっちゃいました。

今まで、名犬は車にはとことんついておりません。

車上荒らしにあったり
盗難されたり
ひかれちゃったり
燃やされちゃったり

まぁ、本当に想像も付かないことが
バシバシ名犬を襲ってきます。
そんな昔の話は、今日はおいといて
今度は事故です。
色々経験してきた名犬ですが
車同士の事故は初めてです。
ここ5年間、車に何も悪いことが起きていなかったので
安心していたのが、悪かったのでしょうか?

レインボードライブインの横道から
カパフル通りにワイキキに向かって左折した時のことです。
交通量が多いためか
左折をすると、中央に待機できるようなスペースがあります。
そのスペースに停車し
走行車が途切れるのを待っていたら
いきなり、バビ〜ン!!と音がしました。

え?マジで???

背筋が凍る名犬であります。
すると、大きなイカツイリムジンが停車しました。
この時点で、やっと理解できました。
どうやら、リムジンの後方部分がふれ
名犬の車のサイドにあたってしまったようです。

オーノー!!!

見る限り、イカツイリムジンはなんともありません。

(まぁ、こすり傷程度かな…)

この時点で、名犬は結構冷静でした。
警察に電話をして、保険会社に連絡をして…
免許なんかをお財布から取り出していました。

するとイカツイリムジンから運転手が降りてきました。
そんでもって、携帯でシャメを撮りまくっております。
しかもなぜか、名犬のほうばかり、撮っています。

なんだじょ??

少ししたら「アーユー、OK??」と運転手に聞かれました。
日本人みたいな方だったので
大丈夫です…と答えてみました。
すると
「ザッツ、グー!!!」と返ってきました。
あれ?やっぱり、日本人じゃないのかな?
でも、大丈夫ですを理解したみたいだじょ。


まもなく警察が到着し、車を横に寄せるように言われました。
さすがワイキキ周辺、3分以内の到着です。
この時点で、名犬はまだ車内からでていませんでした。

警察が車を横に寄せるように言うので
エンジンをかけて移動しようとしたところ…

「ちょっと待って〜!!」と、大慌て。

だからみんなどうしたのよ??
と思って、外に出てみたら
名犬の車のバンパーがかろうじてくっついてるくらいで
ぶるさがっておりました。
そんでもって、なんだかわからない液がドボドボ流れています。

まじっすか…(嗚咽)
かすり傷じゃなかったの?(号泣)

ってか、これは運転できるだじょか(涙)

結局、無理!!という判断を警察がし
レッカー車で運ばれていった、名犬ユカの車であります。
レッカー代も保険でカバーされたよな…
と思ったら、保険会社の提携しているレッカー屋さんは
ワイパフにあると言うこと。
カパフルに到着するまで、1時間25分。

運悪く犬が同乗していた為に
犬と一緒にレッカー車到着までカパフルにたたずむ羽目になりました。

警察から頂いたポリスレポートを見てみると
相手のドライバーさんのお名前が…

あっ、やっぱりめっちゃ日本人でありました。

なんだかな〜ぁ。
ここはハワイだし、英語で話してもおかしくないか。

ま、とにかく、みんな無事でよかったです。
そうか、めいけんの車だけは傷だらけか。
あはは。

皆さんも、車の運転にはお気をつけください。