モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

スピリチャルヒーラー 中屋高明先生



ワンワン、名犬ユカです。

ある日、編集長から電話を受けました。
編集長は大興奮しながら一言
『とにかく一回、中屋先生に会うべし』と言いました。

なんだか状況もさっぱりわかりませんが
編集長がそこまで言うんだから、名犬行きますよ。


そんなこんなんで
中屋先生にお会いしました。

名犬、きっとこういうのは体験しないと伝わらないと思います。
いくら言葉で説明しても、この感動は本人が感じるものなんだと。

なので詳しい詳細はやめときます。

ただ、中屋先生とお会いした時間で
こんなにも体調が良くなるものかと驚いています。
名犬は持病を抱えています。
その挙句に、胃腸が弱く、ちょっとしたことで
胃がキリキリしちゃいます。

ここ最近、ちょっと体調がすっきりしませんでした。
でも名犬はこんなの慣れっこなのです。
病は気から!とムチを打ちながら元気という暗示をかけていました。
病気を治すよりも、上手に共存する方法を見つけようとしていたのです。

それなのに…
中屋先生にヒーリングをしていただいたら
うそ、まじで??
今はバリバリ元気になりました。
うひょ〜!!
マイナスの気を打ち消すと、こんなにすごいのね。
こんなに体調が優れるのは9年ぶりくらいです。

これからせっせこいい記事書けるようにがんばるじょ。

合言葉は…
今日も明日も健康でしたじょ!!!

あれ。。。
プラスの気って伝染するのね。
家に戻ったら、犬まで元気はつらつです!!

夢を追うのは辛いじょね



メールを頂きました。

『以前、留学にいたるいきさつを日記でUPしていましたが、早く続編をUPしてください。なかなかUPさないので、気になって仕方がないです』

お〜!!
名犬の過去に興味を持ってくださる方もいたですね?!(嬉涙)
では、さっそくUPします。

前回▼、あんな終わり方をしたので
きっと皆さんは、もの凄いストーリーを求めているんだと思います。

『一体どんなバイトをしたんですか?』

スンマセンね。
この頃は、そんなに刺激的じゃないじょ。
水商売もしてないし、死体も運んでないし、誰かの愛人にもなってません。
(名犬のイメージっていったい…)
なんせ、当時名犬はまだ高校生だじょ。あはは。

さて…

『よし!金をためるじょ!!』

と、思い立った名犬です。
地元には『DOMO』という求人雑誌がありました。
今思うと、当時の愛読書ともいえる存在です。
暇さえあれば、マーカー片手に隅々まで見てました。
何回見ても、内容は変わらないんですけどね。

そして…

1.初仕事
すかいらーくグリルでウェイトレスをはじめます。
すかいらーくよりも、少しグレードが高いという理由で、
他のファミレスよりも時給がちょっとだけ良かったので決めました。
と、いっても750円。
私の出身は田舎なので、コンビニでは650円とかだったような…
それと比べたら、いい感じだじょ。
平日は学校が終わるとすぐにバイトに行き、
土日はフルで働かせていただきました。

が…

名犬は不器用だったのです。
お皿は落とすは、
お料理を出す時に手がガクガク震えて、スープがこぼれるは
見事な劣等生ぶりを発揮しちゃいます。

お金が欲しくてたまらないので
誰よりもやる気はあります。
でもそのやる気が空回りしていたのです。

うまくいかない自分に、嫌気がさすこともありました。
しかし、そんな事を嘆いてる時じゃないじょ!!
留学実現のため、そこはなんとか笑顔で乗り切ります。
(皿割っておいて、笑って済む問題じゃないですが)

平日は5時間、週末は最低8時間

せっせこ、せっせこ働くと、
たかが高校生でも月に10万以上の収入になります。
(この状況を高校生と呼んでいいのだろうか…)

ここで1年以上勤めて、名犬は高校2年生になります。

ある日、気づいちゃいますょ。

『やばい、10万稼いでで喜んでる場合じゃないじょ!』
このままでは目標を達成できません。

それもそのはず。
高校生の私は、まだ人生なめてる状態です。

『100万貯めたら、ご褒美でハワイに行こう!』

今考えれば
本当に何やってんだか…
って感じですが、のんきにもハワイ旅行を楽しんでおりました。
もちろん、貧乏旅行ですが。
それでも一回の旅行で10万くらいはなくなっちゃいます。
(今考えると、もったいないじょ〜!!)

■ハワイ旅行だけでは満足できずに
シカゴにホームステイにも行っちゃったっけな。
あははだじょ。

無駄な出費(ハワイ旅行モロモロ)にくびをしめられ
焦りを感じた名犬です。
少しでも時給がよいものにチャレンジするようになります。

2.真冬に、誰もが嫌がるガソスタの店員に変身です。
コスモ石油のジャンパー羽織って
『いらっしゃいませ〜!!オーライx2、はいOKです』
レギュラーですか?ハイオクですか?って、当時はセルフじゃなかったじょ。
寒さに鼻を真っ赤にしながら
手洗い洗車もしました。
(きゅぃ〜ん、お金を稼ぐって大変ね)

すかいらーくグリルも、ガソリンスタンドも
大変だったけど、すっごく楽しかったです。
きっとそれは、こんなへんてこな名犬を
一緒に働いていた人たちが応援してくれたからだと思います。
みんなの励ましには、本当に感謝、感謝だじょ。
あのメンバーじゃなかったら、あそこまで頑張れなかったと思います。

私自身も、目標があると意気込みが違いますね。

しかし…足りない…じょ…

電卓片手に過ごす毎日。
どんどん時間だけが過ぎていきます。

更に焦り始めた頃、私はある仕事を見つけます。
(転職、じゃなくて天職かも〜♪)

それは…

みんながついつい怪訝してしまうあの仕事だったのです。
(わかります?名犬といえば…あはは…あれだじょ!)