モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年10月

いってまいりました、ポリネシア文化センターの巻



数日前のことですが

ユースケZと編集長のところの長男・Taisukeの3人で、ポリネシア文化センターに取材に行ってまいりました。

ハワイに住み始めて、今年で10年を迎えるらしい名犬ユカですが
今までにポリネシア文化センターに行ったのは2回。

1回目は名犬がハワイに移住してきたばかりのころ。

そして2回目は、かれこれ、5年も前の話です。


今回、3回目となる5年ぶりのポリネシア文化センターでしたが
たまには、いいですね〜。
日常を忘れ、ワクワクした時間を過ごすのと同時に
ハワイにいるのね〜。と、当然のことを再実感するひと時を過ごせました。

午後からの部に参加したのですが
一日が、こんなに有意義に過ごせた!と感じるのも久しぶりでした。

5年前と比べると、夜のショーも変わっていて
又違ったよさが溢れていて、大満足です。

今、頑張って記事を作っている最中ですが
今回、初の試みで前半をユースケZが、後半を名犬ユカが編集することになりました。
2人で1つの記事を仕上げる…

どうなることやら・・・

3人のポリネシア文化センター奮闘振りは、もうしばらく記事をお待ちください。

フィ〜〜〜〜、フヤァ!!!!(トンガの叫び?)

アロ〜ハ!!!

ところで皆さん、ポリネシア文化センタにいかれたことは、ございます?

お家の正体は?!



スイマセン。

なかなか正体がUPできないままでした。

お家のオーナーになるのはウサギさんです
お隣さんがお誕生日にウサギをプレゼントしてくれました。

思い起こせば名犬の誕生日1ヶ月位前に
お庭を掃除をしている名犬ユカを見て一言。

「そんない辛い思いをして雑草取りをしなくても、ウサギを放しておけばいいのよ」

その時は冗談かと思っていた名犬ユカです。
こんなに広いスペースの草を食い尽くしてもらうには
一体、何匹のウサギが必要になるのか…
それとも、どのくらいの月日がかかるのだろうか…
なんて考えながら、私の欲しいと思う種類のウサギはハワイで見たことがない。
と、答えました。

名犬ユカがウサギを飼うなら…
頭に思い描くのは『イングランド・アンゴラウサギ』
毛の収穫をするために飼育されているものよりも
比較的小柄で、ムクムクしているウサギさんです。
小学校のころ、欲しがって騒いだら、なんともまぁ、10万円というお値段で
変わりに3800円の長毛ハムスターを買ってもらったのを思い出しました。

まぁ、それより何より、この時点でウサギを飼おう!という気持ちは全くなく
話の流れから、飼うならアンゴラ以外は・・・と軽はずみに口にしたんです。


そしたら、どっからともなく、アンゴラウサギを見つけてきちゃたお隣さん…
何でも海軍に所属するお友達が、インディアナからアンゴラウサギを連れて
ハワイに赴任したそうで、そのウサギが9月1日に赤ちゃんを産んだそうです。
その赤ちゃんウサギを10月13日に里親に出すんだけど、誰か欲しい人知らない?と聞かれ、

『アンゴラウサギ』 『10月13日』

これは名犬ユカしかいない!とひらめいちゃったそうです(驚)

貰ったときにはさすがに戸惑いましたが
何はともあれ、小学校のころから欲しがっていた
いわば念願のウサギをGETすることになり、すでにかわいさにメロメロです。

朝一番に訪れた誕生日プレゼントのために
名犬ユカはトントン、お外でくつろげるお家を作っていたのでした。

完成品はこちら



さてさて。
名犬が誕生日の朝に作っていたものは、こちらです

う〜ん、これじゃぁ、どっから見ても犬小屋だな…(涙)




ネネちゃんも、早速入ってみたりして


つられて、預かってる子犬まで入っちゃったりして

みんな興味津々です。

我が家の訳ありな仲間達は
誰一人としてケージに入りません。
犬小屋(ケージ)買ってあげたときには
泣き喚いて出たがって、今では物置の肥やし化しているのに
目新しいもの好きのようです。

でも、どうせ使わなくなるのが目に見えてるので
そんな子達には、お家なんて作ってあげないよ

はい!!みんな!!!どいて、どいて〜!!!!

このお家のオーナーになるのは、この子です

・・・あれ?写真がUPできない。
スイマセン、正体は今度UPします

やっぱり手作りが一番!



昨日(10月13日)は名犬ユカのお誕生日でありました。

誕生日の朝は、日曜大工から始まりました。

もともと、何かを作ったりするのが大好きなのです。
朝からHOME DEPTに行き、木材をGET
好みの寸法に無料でカットしてくれるので
のこぎりギコギコしなくて済みます。


さて、誕生日の朝に名犬が作っているものとは…?