モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年6月

バーバーズ ポイント



犬を連れて行ける人気が少ないビーチを探す名犬です。
今日は、なんだか気分が優れず
ノースショアまで行くのは、チトしんどい。

そうだ。
近くにバーバーズポイントっていう場所があるらしい。
サインを見て気になっていたので
ちょっくら行ってみた。

うわぁ〜。
ノースまで行かなくても、素敵だ。

犬を連れて行っても、OKらしい。

人も少なくて、最高!!

でも、1時間くらいいただけなのに
おっきなライフルみたいの持ったミリタリーのガードさんが
名犬たちの周りを、グルグル3回も通りかかったので
ちょっと怖かったです。

悪いことしてないけど、威圧感に負けて撤退!!

名犬ユカのお気に入り 〜アンクル・ボー’ズ〜



名犬ユカのお友達の中に
「ゆかちゃ〜ん、飲め〜!!もっと飲め〜!!」
と無理やり名犬にお酒を飲ませたがる陽気な中国人がいます。

名犬は初めてこのお友達に出会ったとき
正直言って、かなり苦手なタイプでした。
この人と仲良くなることは、一生ないだろうとすら確信しました。
同じように、彼女も名犬のことが大嫌いだったわけです。

ま、そんないざこざ話はどうでもいいとして
なんだか知らないうちに、私たちはマブダチになったのです。

今では一ヶ月以上、彼女とご飯を食べに行かないと
「おお!!早く電話をしなければ」と思ってしまうほど
彼女との食事が日常化しました。

ある日、彼女が
「アンクル・ボー’ズに行こう!!」と言い出しました。
なんだそれ?そんな店知らん!本当においしいの??
というと、ここを知らないなんて、バカだ!!と打倒します。
そんなにすごい店なのか・・・と連れてきてもらいました。



カパフル通りにありました。

彼女は当然のように2歳になる娘を連れてやってきました。

おいおい。ここに子供を連れてきても平気なの??
と、小心者の名犬ユカは、早くも挙動不審です。
それをすかさず見抜いた彼女は
「私はハウスマティーニ飲むけど、同じものでいいわね」
と、ドンドン、名犬の分までイチジクのマティーニをオーダーしました。

2歳になった娘さんには、お水をオーダーしました。
彼女いわく、(アルコールを)飲むのはもちろん私たちで、娘じゃないわ。
何の問題があるの?家にほっぽらかしてくるほうがよっぽど酷だわ。
娘にだって、おいしい料理を食べる権利があるのよ。

・・・だそうです

なんか、妙に説得力あるし。

彼女に、絶対に食え!!といわれた
『ハマチのカルパッチョ』

うひょ〜!!おいしい!!!
かなりツボでした。
(付け合せにご飯もありましたが、ご飯はアメリカンでした)
そして、イチジクのマティーニも最高です!!!

こじゃれた雰囲気の店内も、いい感じです。

それ以来、名犬ユカはここに行くのが楽しみでありません。

こうして名犬ユカと彼女とその娘は
一ヶ月に一回は、ハマチノカルパッチョを堪能しているのでした。
最高!!

我が家に侵入者?!



皆様、ご無沙汰です。

編集長が出張から戻り、なんだか知らないけど
気分が楽になった名犬ユカです。

要領の悪い名犬は、毎日、カタカタとパソコンに向かっていたかと思うと

「お!!えさの時間だ!!」と犬にえさをやったり

「おお!!取材の時間ではないか!!」と、バタバタ家を出たり

それはそれは、計画性のない生活を送っておりました。


そんなただでさえ、バタバタの毎日なのにも関わらず
昨日、我が家に侵入者です!!
いや〜、いないはずのものが家の中にいる…
これは大小問わず、ビックリするもんですね。

この侵入者、勝手にどっからともなく家に入り込み
犬のえさを食べ、我が家でおくつろぎになっていたようです。





そう、侵入者は・・・


あなたは、どこからきたですか〜

ああ・・・犬が追いかけてる・・・

行かなくちゃ・・・