ワンワン、名犬ユカです。

車を運転していたら、とある人を見かけました。
名犬はその人を見かけるたびに
ハワイに留学してきたばかりの頃を思い出します。

名犬ユカは18歳で高校を卒業してから
大学に進学するために、ハワイへやってきました。
ヒルトンで味をしめて以来、名犬ユカは、とにかく留学したかったのです。

本人はとりあえず英語を勉強して
進路希望を聞かれたら『留学です』と答えれば良い位に思ってました。

ところが!!
(突然ですが)名犬ユカは一人っ子です。
それが災いしたのか、日ごろの行いが悪いのか
『留学なんて、とんでもねぇ〜!!』
『アメリカでなければ、学べない理由を述べろ〜!!』
『なぜ、日本じゃだめなんだ?!』
と、親戚まで巻き込んで大騒ぎになっちゃいました。

そんな事言われても
名犬ユカはアメリカでの生活に憧れちゃったのです。
なぜアメリカに?って、アメリカで生活したいからだじょ。

当然、これではお互いを説得できません。
話は一向にまとまらないまま、お互いの意見だけがぶちまけられる日が続きました。

どうにか、留学をやめさせなければ…

と、考えた名犬ファミリーは、とある作戦に出ました。
(そんなに大げさなもんじゃないですけどね)

『留学するなら、実費で行け!!』

してやったとうす笑みを浮かべる名犬ファミリー。
高校生がそんな大金持ってるわけがありません。
これで諦めるだろう…と、考えたわけです。

しかし、何を勘違いしたのか
その言葉を受けて名犬ユカは16歳にして
お金に執着するようになったのでした。

名犬ユカ 16歳

『留学するために、お金をためるじょ!』

と、誓う。

そして…          (つづく)

■写真は名犬が通った大学です。