スイマセン。

なかなか正体がUPできないままでした。

お家のオーナーになるのはウサギさんです
お隣さんがお誕生日にウサギをプレゼントしてくれました。

思い起こせば名犬の誕生日1ヶ月位前に
お庭を掃除をしている名犬ユカを見て一言。

「そんない辛い思いをして雑草取りをしなくても、ウサギを放しておけばいいのよ」

その時は冗談かと思っていた名犬ユカです。
こんなに広いスペースの草を食い尽くしてもらうには
一体、何匹のウサギが必要になるのか…
それとも、どのくらいの月日がかかるのだろうか…
なんて考えながら、私の欲しいと思う種類のウサギはハワイで見たことがない。
と、答えました。

名犬ユカがウサギを飼うなら…
頭に思い描くのは『イングランド・アンゴラウサギ』
毛の収穫をするために飼育されているものよりも
比較的小柄で、ムクムクしているウサギさんです。
小学校のころ、欲しがって騒いだら、なんともまぁ、10万円というお値段で
変わりに3800円の長毛ハムスターを買ってもらったのを思い出しました。

まぁ、それより何より、この時点でウサギを飼おう!という気持ちは全くなく
話の流れから、飼うならアンゴラ以外は・・・と軽はずみに口にしたんです。


そしたら、どっからともなく、アンゴラウサギを見つけてきちゃたお隣さん…
何でも海軍に所属するお友達が、インディアナからアンゴラウサギを連れて
ハワイに赴任したそうで、そのウサギが9月1日に赤ちゃんを産んだそうです。
その赤ちゃんウサギを10月13日に里親に出すんだけど、誰か欲しい人知らない?と聞かれ、

『アンゴラウサギ』 『10月13日』

これは名犬ユカしかいない!とひらめいちゃったそうです(驚)

貰ったときにはさすがに戸惑いましたが
何はともあれ、小学校のころから欲しがっていた
いわば念願のウサギをGETすることになり、すでにかわいさにメロメロです。

朝一番に訪れた誕生日プレゼントのために
名犬ユカはトントン、お外でくつろげるお家を作っていたのでした。